FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

エクスペディアは危険
11月にドイツで医療展示会があり、飛行機、ホテルを予約した時の事例をお伝えします、9月17日にエクスペディアを介して、ドイツのデュセルドルフのホテルを予約した時の事です、通常は7.000円くらいのホテルが展示会の期間だけドーンと価格が5倍くらいはね上がります、それを知らないで5泊でも5万円くらいだと思っていたのですが、20万円ということになっており、これは何かの間違いだと思いましたがクリックを押してしまいました、15分ほど後に気が付きエクスペディアに連絡しましたが、ホテル側がキャンセルはできないという事で3回くらいエクスペディアに連絡しましたが、どうも腑に落ちないところがあり、直接、ドイツのホテルに息子から質問しましたが当日は私の名前で予約が入っていないとの事でした、再度、エクスペディアに連絡したら、この番号を言ってくださいと言われ再度、確認しましたが、予約が入っていてキャンセルできないという旨をいわれました。
そんな事がありエクスペディアの対応があまりにも無責任であったこと、私が思うにホテルとエクスペディアで結託して利益を搾取されたと思います、もうエクスペディアは絶対に使いません、また、ドイツの内情、展示会の期間だけ通常の5倍も料金を値上げする国民性に嫌気が差しドイツ行きを断念しました。
日本はそいういう事がありませんから、安心で良い国だと思います、しばらく私のドイツに対する嫌悪感はしばらく消えないでしょう、しかし私の車はBMWでドイツの車なのです、車だけはドイツ車がすきなのです。
スポンサーサイト



インソールとゴルフの関係
今月は、沢山することがありブログを空けてしまいました、今月は第2週目に用事が入りゴルフができませんでした、3回のラウンドをしましたが、最後の26日びプレイした時にあまり調子がよくなく、あまり考えずにこんな事もあるかな何て思っていましたが、以前から少し気になっていた自分のオルソティックを昨日調整をしました、普通に足を靴に入れただけでこれは違うなと感じました。
どうしても、左足に体重が乗り切れない事がげんいんでした、どこをどう調整したとはブログで書けません、すぐにK君にパクリられますので、うっかり記事にできないのです。
明日、テストをしようと思っております、ゴルフは一見打つ事がメインのスポーツだと思われますが、メンタル面が重要で、また歩く事が多いので足には特に気をつかいます。
よく一人ゴルフで参加しますが、皆足にはまったく関心が無く、また、私もアドバイスもいたしません、地球がタイラだと思っている方々に、いや地球は丸いんだよといっても理解してもらえないからです。
ただ、1日楽しくプレイできたらと思っております、最近、田中泰二郎プロが全日本シニアプロのラウンドレポーター、ゴルフサバイバルの解説でFootmaxxのワッペンをキャップに貼っていただいており、結構宣伝をしていただいております、田中プロ、ありがとうございます。
明日、30日は渋野選手はどうなるでしょうか、先週みたいな事があれば面白いのですが。
両頭グラインダーNAMROL
今日は、朝から整復師の保険事務作業をし午後2時半に佐貫から松戸までオーストラリアのポダイアトリストと会う約束があり行ってきました、義肢装具士さんも一応通訳として同行されました、約2時間半ほど、いろいろなお話をしました、とにかくスペインのナムロール社のグラインダーが欲しいとの事で、将来は日本の義肢装具士さんなどに販売をしていきます。
オーストラリアでもナムロールは人気がありオーストラリアの医療器具メーカーでも取り扱いをしているとの事ですが、日本では弊社が総代理店ですので私に会いたいという事で会う事になりました。
そんな訳で竜ケ崎の事務所に戻ったのが午後の6時半でしたので1日中仕事をしていました。
人気のNAMROLの両頭グラインダー
namrol grinder

ツアー・チャンピオン
先週、開催されたツアーチャンピオンシップでは、Footmaxxを使用しているザンダー・シャウフェレ選手がマキロイに次いで2位に終わりました、ザンダーは10月に日本で初めて開催されるPGAツアーに参加します、いま、ザンダーのトレーナーと調整中です。
Top-Runでは、この週はザンダーのサポートをします。
たまには車の話でもしましょう。
首都圏に住んでいる方は車など無くとも生活ができるのですが、地方都市や田舎に住んでいる者にとっては最低限の移動手段です、そして車を選ぶ事でその人達の車に対する考えかたがわかります。
ドライバーのタイプを判別してみますと以下のようになります。
1)車は、ただ動けば良いので何でも構わない、
 税金は安い方が良いので軽自動車の方が良い、
2)車はすきなので、ある程度良い車がよい、
3)車いは特別な思いがあり、自分の好きな車を使う、
※1)の車は動けばよいと考えている方々が一番事故が多い訳です、動けばよいとだけ考えていますので整備もきちんとされて  いないだろうし、例えばタントやNボックスなどのように軽自動車にあるまじき設計がされており、燃費を良く見せたいものだか   ら車重を軽くしタイヤを極限まで細くしてあります。
このような車に乗っていると殺してくださいと言っているようなものです、軽自動車でも問題がないのですがミラ・イースなど本   来の軽自動車を選択すべきです。
2)は、車は好きで自分の目的、好みで車を購入しており、いわゆる、中間層であり、決してクラウンなどの大きな車は買いません、
このタイプの人達は、アコード、マツダ、フォレスター、スカイラインなど、400万円~500万円前後の価格帯の車を購入しま    す、この層の方々は堅実で生活も安定している方々です。
3)は、車が好きで仕方がない人達です、私も含めてです、好きな人はデザイン、性能、次に価格となります、また外車がすきな人は、アイデンティティーがあり、国産車には乗りたくないのです、しかし日本で使う分には国産車が一番なのです、まず第一に   壊れないという事、これは強みであります、ただドイツ社と比較すると足廻りがヤワだと思います、それは歴史、お国柄が違い   ますので仕方がありません、ドイツ車はアウトバーンを200kmで巡行運転するように製造してありますが、日本の国土のよう   に曲がりくねったみち、デコボコ道を運転するには足廻りもそれなりにセッティングする必要があるからです。
ですから、これは好みであり個人の自由だと考えます。
さて、デザインの話になりますが、最近のトヨタの車のデザインは最悪です、レクサスに始まりシェンタ、プリウスどしようもなく   なっています、プリウスなんて買う人の気持ちがわかりません、最近ではラブ4がリリースされましたが、少しまともになってい   ます、他社ではシビックがいいですね、個性があります、アコードもいいですね、最近のマツダは一番車作りには真面目な会    社だと思います、日産についてはゴーンさんに象徴されるように日産そのものが駄目です。
スバルは、全然面白くもなんともありません、最近はTVのコマーシャルに力をいれアイサイトを全面に押し出し、安全面を売り
ものにしていますが、どんなにAIが発達しても所詮運転するのは人間です、そこを忘れてはいけません、ドライビングのプレ    ジャーがなければ車なんて1)の動けばよいグループと一緒で面白くもなんともありません。
車メーカーももっと楽しくて夢のある車を製作して欲しいと願います。
私は本当に車が好きで、いままでに乗った車はゆうに70台を超えています、日産のブルーバードなんかは購入した日に嫌に   なり1日で売ってしまいました、今までに乗った車の中で印象に残っているのは何とカリーナのEDでした(FR)、ワーゲンの1303も良かったですね、中でも圧巻は2015年型の911の4が最高でした、もう次元が違いました、宇宙一というブレーキのタッチ、
高速での安定感申し分ありません、今はお金がなく売却してしまい、現在はBMWの523Mというごく平凡なあ車に乗っています、
仕事ではマツダのMPV(この車は壊れません)、その他では通勤でトヨタのパッソを使用していますが、最高に具合が悪い車    です、残念な事にどういう訳か国産車もだんだんと価格が上がってきてしまし、だんだんと買い替えがしずらくなってきました。
また、最近では高齢者の事故をメディアは面白がって目の敵にして報道していますが、車というのは走る凶器であり怖いものだという自覚が足りないと思います、運転が下手な人、不向きな人は運転は止めるべきです、高齢者イコール事故が多いというのは間違いです、そうでなくとも高齢者の人口割合方が多い訳ですから。
私は本当の車好きなんですね、最近は中古車を買うことの方が多いのですが、私が車を購入して一番にする事はすぐにタイヤを新品に交換します、それも韓国製や中国製は絶対に買いません日本製を選びます、タイヤは人間に例えるならば足ですので一番重要だと考えております。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード