足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「ハナカゼ」力士の方が来られました
今週の初め、お電話の予約が入り、電話での応対もしっかりとした方で感じがよく、金曜日の1時半に予約を受けました。
さて、本日1時半になり、来院されました、とても物腰の柔らかな方でした、そしてフットバイオニクス、フットマックスをテストで入れたのですがフットマックスの方が面圧がキレイに出ていましたので、市販品のオルソティックはそれに決め、あとは本物のオルソティックの足型を取り早速アメリカに発注いたしました、体重がありますので本体のPPの部分をカーボンに切り替えました、楽しみです。
はるかぜ2
はるかぜ

スポンサーサイト
アルファCUPシニア・オープン
今日は栃木の矢板にあるアルファカントリー・クラブまでPGAのプロ・サービスとして行ってきました、とても天気が良く快晴でした、朝の7時に現地に入りドライビング・レンジで沢山のプロに挨拶をし2時くらいまで、いました。
明日はプロ・アマの大会という事で槇原さん、元木さん、栗カンさんなども練習ラウンドをしていました、今回は3人のプロのオルソティックを制作いたします、グレッグ・マイヤー、真板さん、田中泰二郎さんの3名です、最近のシニア大会は往年の選手がほとんどシニア時代に入り混沌としています、また、試合数の増加、賞金額のアップにより以前よりトーナメントの雰囲気が固くなってきたと感じました、また、シニアの試合は観ていてとても楽しいのです、レギュラーのツアーより面白いのです、調子の良さそうなのはキム・ジョントクさんでした、誰が勝つか解りにくいのがシニア・ツアーの面白い点です、誰が勝手もおかしくはないのです、往年の名プレイヤー達ですから、鵜戸木さんは本気モードで練習していました、今週の金曜日から始まりますので皆さん見に行ってください。
アルファ1
グレッグ・マイヤー
グレッグ・マイヤー

ボブという名の猫
今日は、祭日でしたのでゆっくり身体を休めようと思いました、午後、根っからの映画好きですので午後4時から成田で「ボブという名の猫」とういう今話題の映画を鑑賞してきました、実によかったです、感動をしました、ホームレスの描写、イギリスの雰囲気、カメラワークも素晴らしいです、そして何よりもボブという猫ちゃんが主人公ですから、随所にボブのアップが表現されていました、また、ジェームスがジャンキーから更生する場面、そしてジェームスを支えてくれた人々、良い映画をみさせていただきました。
さて、この映画のコメント欄には評価が5点で最高でしたというコメントから2,5という人の差はなんでしう、感動しないのでしょうか。
この、2,5という人達は何を見ても冷めているのでしょう、美味しいものをたべたら「おいしいですね」と素直に言えない人達なのです、素晴らしい景色を見てもあまり感動しないんでしょう、5感が麻痺しているのでしょうか、それともただの臍曲がりなんでしょうか。
一人の人間が麻薬中毒から更生する事は殆ど不可能に近いと思うのですが、よく厚生できたものです。
人は誰でもセカンド・チャンスがあると言うことをジェームスは述べています。
それには、ボブという猫ちゃんが心の支えになり達成できたサクセスストーリーです、これは動物を飼った事が無い人には理解できない動物と人間の深い絆が存在するのです、日本人もジャンキーではないけれど毎日酒を飲まなければ我慢できない人はジャンキーと何ら変わりはありません。
この靴は履いてはいけない
今日の折込に入っていた靴について、このような底がカマボコ状の靴は履いてはいけません、足に負荷をかけるように設計されているので健康な人でも悪くするのです。
他にMTBという靴がありますが、この会社の注意事項に、普通に使用してはいけませんと記載してあります。
着用上の注意事項
・MBT®は不安定さを伴いますので、つまずきや転倒の恐れがあります。MBT®の特許を持つロッカーボトムソールを初めてご使用になる際には慣れが必要で、そのためのエクササイズが用意されています。確実にバランスが取れるように、エクササイズに取り組んでください。
・不安定な場所、段差や凹凸のある場所、滑りやすい場所を歩く際、そして電車などの乗り物、エスカレーター、回転式ドア等の乗り降りには、注意が必要です。
・自転車や車などの乗り物を運転する際は、MBT®を着用しないでください。MBT®はフィットネスウォーキングからランニングまで、さまざまなフットウェアを取り揃えています。スポーツや作業をする際にMBT®を着用して良いのか不安な方は、販売店のMBT®トレーナーまたは、株式会社エバニュー MBT事業部にお問い合わせください。
ポダイアトリストに聞いたのですが、外国にはこのような靴は無いという事でした、もし、使用する場合は歩行に問題がある人に使うという事です、日本人の80パーセントは足に何らかの問題がある訳ですから、知らないで使用したら大変な事になります。
私としてはメーカー側の自粛もしくは販売を停止して欲しいと願います。
MBT_20170912092740d80.jpg

肩甲骨はがし
最近、患者さんに肩甲骨のリハビリをしていたら、先生、最近、肩甲骨はがしが話題になっているんですよ、と聞かされました、なんじゃ、またかい、というのが正直なところです。
ひところ前には「ふくらはぎ」ををほぐせば何でも治るという本が話題をよびました、僕はその時に実にくだらないと感じていました、案の定いま「ふくらはぎ」の事は忘れ去られてしまいました。
肩甲骨もそうです、肩甲骨が何で硬くなるのかの方が問題であって、ポイントがずれているのです、そんなものをやってもマッサージや整体さんが儲かるだけで治る訳ではありません、原因を究明していない訳ですから、2、3日もすればまた硬くなります。
何で日本人は、こうもバカなんでしょう、ちょっとテレビでやればすぐに食いつく変な人種なのです。
シンスプリント、ハムストリングも同じです、原因を探せば何の苦労もしないで治るのですが、何で、どうして、そういう考え方が重要なのです、日本人の頭の発想を変えていかないといけません、とりたてて、テレビの健康番組は視聴率が取れればなりふりかまわず放映するもんですから、素人はイチコロです。
私は患者さんに健康番組は見ないように注意しております。
PS 私は毎日、河内というところから龍ヶ崎市の東電の横まで通勤していますが、駐車場に着いて事務所までの2~3分の間に歩きスマホをしている東電の方をものすごく多くみます、今問題になっていますが東電といえば半公務員だと思うのです、そういう人達が歩きスマホを平然とやっている事に東電の社員の程度がわかります。
歩きスマホは法律を制定した方がよいでしょう、危ないしみっともありません。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード