FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

第13回バイオメカニクス・セミナー開催
なんか月も前から準備していたセミナーが終了いたしました、胸をなでおろしている状況です、今回のセミナーは沢山のテーマがありましたので受講者の方方は疲れてしまったのではと思います。
再度、FPIも講義があり、ポダイアトリーの主にオセアニア地域の現状、歴史も紹介されました、バイオメカニクス、バイオフォームの取り方、グラインダーを使用してのパッドの調整の方法、STJのニュートラルのポジションの再確認、実際にバイフォームの取り方を何回も何回も練習しました、今回のセミナーでは皆さん顔なじみであり和気あいあいと非常に良い雰囲気の中でセミナーが開催されたと思います、また、先生方の親睦を十分に深められたようにかんじます。
JPAのセミナーで純粋に勉強したい方ばかりです、儲けてやろうとか野心のある方はおりません、受講者の方はスキルをアップさせる為に何回も何回を出席をして自身を付けて欲しいと思います。
JPAでは他組織と違い特定非営利法人ですので利益をだしてはいけない組織なのです、まだまだJPAでは普及啓蒙活動の為に頑張らなければと改めて気持ちを引き締めていきたいと考えております。
参加者は20名の計画でした、直前のキャンセルがあった為に総勢18名の参加で構成されました。二人の先生が時間の都合で早く帰りましたので2名少なくなっております、今回はPTの先生が福岡から来ていただいております。
セミナー

スポンサーサイト
第13回バイオメカニクス・セミナー間近
1月27日に開催されたDr,Hongさんのセミナー終了から、今回のセミナーまで約6ケ月空いてしまいましたが、そのお陰で準備する時間を持つ事ができました。
Dr.Kojiから資料を見せてもらったのですが多岐に渡り網羅してあります、6セクションあり、1部は時間が取れそうにないので省略しました、1議題で約10ページありますので、5議題×10ページとしても500枚の用紙がいる訳です、今日は1日その作業にとりかかります、JPAの啓蒙活動は日本で一番進んでいると思います、また、終了次第レポートをいたします。
18日は、セミナーの受講義用の資料をコピーをしました、コピー用紙で500枚必要でした、3時間ほどかかったでしょうか、そして、パイプ椅子を6脚購入し、プロジェクター用のテーブルも購入、入念な準備をしております。
かなり中身の濃い内容だと思います。

日本理学療法士学会に企業出展しました。
24日金曜日の午前0時に竜ケ崎市を出発、約740kmの距離を車でむかいました、徳島に到着したのは朝の9:00でした、徹夜でドライブをしました、その足で会場を視察、午後4:00から展示品の搬入をし、25ひ、26日の大会に備えました、そして、25日はセミナーが始まりましたが、、私達は遠距離なので少し早めに会場を後にしました。
午前10:00時に徳島を出て、夜の9:00に会社に到着し用具を片付け自宅に戻りました、帰路は800kmありました、久々の遠距離ドライブをしました、で今夜は遅いので寝ます、午後11:40分です。
多くの若いPTさんの足底面圧を測定しましたが、ほとんどのPTさんは興味がなく足を他人事のように考えております。また、足の事はまったく知らないなと感じました。
IMG_20190525_142412.jpg
IMG_20190525_142302.jpg
IMG_20190525_142240.jpg
IMG_20190525_131938.jpg


スポーツショップ・モスト足の勉強会
19日は埼玉県にある飯能市のスポーツショップ・モストさんが足の勉強会を開催しました、それでそのサポートの為に行った訳です、まず午前の部と午後の部に分け、少数のグループで足の説明、特に日本の足医学がどの位諸外国から遅れている事を強調しました。
その後、足の役割や機能、重要性と説明をしてから個人個人の足を足底面圧センサーで計測しました。
予想通り皆さん足が悪く、処方箋インソールの必要性を説き納得された方だけに制作をしました、モストさんは野球の専門店であり特にグローブを取り扱いをしています、埼玉県内でグローブの修理が出来る店はモストさんだけだと聞いております。
社長はじめ奥様もとても良い方達です、モストさんとのお付き合いはモストさんが足底面圧センサーを買っていただいてからのお付き合いで、最初はセンサーの説明に行ったことがキッカケでした、今までは悪名高いスーパーフィートを販売していましたが今はFootmaxx社の市販タイプSportmaxxを販売していただいております。
こういう事が出来るのも足底面圧センサーがあるから出来る訳で無ければどうしようもないのです、そしてFootmaxxの性能が高く他社の製品よりも抜きんでているでしょう、治療院や病院など診療するところでは全部持っていなければならない製品ですがセンサーそのものを知らない治療家やドクターもいる事は恥ずかしいと思うのです。
先週の私は多忙でした、木曜日はゴルフに行き、金曜日は青森から処方箋インソールの製作依頼に来た方のインソールをオーダーし、土曜日は東京からフギュアスケートの選手を診ました、もちろん処方箋インソールを製作しました、そして19日のモストさんのサポートで朝の7:30から夜の7.30分まで仕事をしました。
また、今週は金曜日の朝竜ケ崎市から徳島県まで車で行く事になっています、乞うご期待ください、足といえばTop-Runが一番だよね、と言われるようになれるまで、頑張ります。

IMG_20190519_163618.jpg

腰痛体操について
先日、先生、腰痛体操ってどうなんでしょうか?ときかれました、そんなことより腰痛はどうしてなるのか考えた方がいいのではと答えました。
言い換えれば、風邪体操ってどうなんでしょうか、と同じような質問です、風邪はご存知の通り健康な人は風邪をひきません。
たくさんの患者さんを診ていますが、静的な姿勢を長くとる人は、ある特定な部分に重力がかかります、そして、その姿勢を保持する為に同じ筋肉や骨、関節に負担がかかります。
仕事で言えば、ワーストワンは床屋さんでしょう、美容師さん、歯医者さん、寿司職人さんなど、その他ではデスクワークをしている人も身体には悪いでしょう。
では、どうしたらよいか、これは難題です、人によって身体がちがいます、言える事は痛くなったら早く治すことです、では、何処に行ったら良いのかということになりますが、良い治療家と出会う事です、ごく当たり前のことですみません。
良い治療かとは、足をポイントに考えている人達です、足を考えないで治療をしている人は、あまりお奨めいたしません。
われわれ整骨院でも本当に良い院は全体の1割くらしかおりません、こんなことを書いたら怒られますが事実ですので仕方がありません、小泉さんが規制緩和をしたお陰で整復師の数だけは増えましたが質が落ちています。
困ったものです。



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード