FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

生活保護をどうとらえるか
皆さんも気にはしてると思いますが、生活保護法をどう見ているのかをです、私は細かな規約など精査してはいませんが、一般的に保護者は13万円ほど支給を受けていると言われております、これはおかしな話です我々国民が最低300ケ月分の年金を支払い、いざ支給を受ける際には介護保険が天引きされ1ケ月に4万円と少しです、これでは生活はできません、では生活保護を受けた方が分がいいではないかと、ポイントは正規に生活保護を受ける権利がある人がナンパーセントであるかと考えるのです、本当にお怪我や病気で働けなくなってしまった方達もいるでしょう、何らかの事で働きたくても働けない人達もいるでしょう、生活保護とはこのような方々の為、自立を助成するためににあるものと考えるのです。
しかし、いつの世も、どこの世界でも悪い連中は存在するのです、こういう人達をどう摘発していくかという難しい問題です、役所で管理指導するにはとても人員が足りな過ぎます、また、発見しても、どう対処していったらという難しい事が存在します。
ある医師と本音でお話をした事があり、私が先生はどんな患者が一番苦手、嫌いですかと伺ったら、先生は生活保護を受けている人だと言うのです、何故ですかと私が尋ねると、この人達は窓口負担金がほとんど無いので、あれも、これも検査をしてくれと無理難題を言ってくるからだそうです、生活保護を受けるという事は国民の血税で食べさせていただいている事が頭に無いのです、申し訳ない、ありがたい何て事がないから無理難題を言う訳です、中には、感謝している方々もいるでしょうが一部の不貞の輩のお陰で生活保護者というと白い目で見られてしまう訳です、本来であれば皆で協力して何とかしてあげたいと思うのですが、私は生活保護者なんだから医療費もタダ、何でも受ける権利があると思われてしまうと、オイオイ勘弁してくれよと思うのは私だけでしょうか、聞くところによると大阪では何十人に一人の割合で生活保護者が多く存在し、大阪市の財政を圧迫しているとの事ですが、日本全体でも同じ事です、いかに生活保護者を減らすかという政治的な問題です。
私が驚いた事は、特養の施設に入居している高齢者で生活保護を受けている人がおりました、この方は個室で冷蔵庫、テレビ、新聞を取っていて悠々自適な生活を送っています、こんなのありか、と思いました、勿論他の入居者は個室でもありませんし、冷蔵庫なんかも持っていません。
これからは、このような事も真剣に考えていかないと手遅れになってしまいます、お役所の方々が一番大変だと思います。
スポンサーサイト
国民の生活満足度について考える
本日のニュースで満足度のアンケートの結果が内閣府府から発表されました、アンケートは約1万名に依頼をし回答が6千人、満足と答えた人達が10パーセント前後、やや満足という方たちが60パーセント、やや不満という方々が20パーセント、不満という人が10パーセントと言う事で、やや満足という方々が70パーセントという発表でした、記憶の中からの記載で多少の誤差はお許しください。
ここで考えられる事は70パーセントの方々がおおむね満足という事でしたが統計というものは信用できないものです、アンケートを依頼した人達の生活層も定かではないですし、40パーセントの人達がアンケートに応じていない事です、もし40パーセントの方々が生活で不満という方に回ると、不満とやや不満に40パーセントを加えると70パーセントの国民が不満をを感じているという事になります。
アベノミクスも訳の解らない政策ですし、欧州や中東、アメリカの経済や政治の不安感から、円が買われ為替の変動により輸出に大きく貢献しています、冷静に判断をするならば私達の生活に変化は起きてはいません、ガソリンの高騰も数ヶ月まえよりも15円ほど上昇しています、ですので生活、経済の好転は必ずしも正しいとは考えられません、これは政府の陰謀、メディアの操作と考えられます。
皆さんはどう考えますか、生活は楽になっているのでしょうか、冷静に判断をしてみてください。
韓国サポーター横断幕問題
前々から疑問に感じていた事があります、何で日本は韓国や中国に対して毅然とした対応ができないのだろうと、韓国について横断幕の件は問題外の事だと思います、スポーツに政治的な問題を利用してはいけない、当たり前の事です、それが出来ないような国とまともにお付き合いをする事は止めたほうがよいでしょう、BSやCS
デジタル放送でも韓国のドラマを盛んに放映しているけれど問題が解決するまでは休止すべきだと考えます、何故放送をしているのか日本のテレビ局に聞きたいだすね、そうでなくとも日本のプロゴルフ協会では韓国人を規制をしていませんしヤジや嫌がらせなども起きておりません。
韓国の竹島問題や慰安婦の問題も政治がらみでしょうが、日本もきちんとした説明ができるのであればしっかりとして外交をすべきでしょう、今の政府では韓国を相手にしていない外交をしているようですので、これは正しいかと思います。
しかし、韓国の人は横断幕を張ったらどのような結果が起きるのかも解らないでした事です、いち個人の問題ではありません、非常に残念な事であり、また、日本人も軽く受け流すのではなく事態を重く受け止めるべき問題だと思います、慰安婦問題も私なりにユーチューブなどで見ましたが、真相は解りません。
しかし、韓国がここまで経済力を築けたのは日本のお陰でしょう、一部の韓国政治家が日本の過去の事を政治に利用している訳です、お陰様で私は韓国という国に行った事がありませんし、興味もありません、行きたいとも思いません、若いミーハーがショッピングやグルメで行くようですが少しは考えた方がいいのではと思います。
ただ、韓国の人達は儒教の教えを受けているので目上の人達に対しての行動などは日本人も見習った方がいいですね、韓国人のハングリー精神などは今の日本人にはありません。
とこかく、横断幕は残念な事件でした。
中国との関係
皆さんは最近の尖閣諸島の問題をどうと捉えていますか、どうみても中国政府が関与し先導している事は著名な各評論家のかたがたがニュースで話しています。
また、21日付けの読売新聞には中国漁船団が尖閣に向かうと政府から1隻125万円が支払われたという事実ご公表されました、やっぱりなと思うと同時にやり方が卑劣極まりない行為です。
私は天安門事件までは中国には行ってみたいと思っていましたが、同じ国民同志で殺し合いをする国に興味が無くなってしまいました。
車でも何でもコピーをしCDでも何でもコピーをする罪の意識の無い人達と健全なお付き合いが出来るのでしょうか?私はご免です、ですから私の行きたくない国ワーストワンは中国、ロシアです。
日本政府も日本企業も、中国からビジネスを撤退してしまえばよいと考えます、ベトナムでもインドでも日本に友好的な国は沢山あります。
日本の企業も悪いのです、中国で安く製作し日本で高く販売する、虫の良い考えです、もっと日本で出来るものは国内で生産しないといけません、企業努力が足りません。
靴、シューズなんて際たる物で中国では2ドルか5ドルでできます、それを8千円以上で販売する訳ですから儲かって笑いが止まりません、ユニコロやABCマートが良い例です。
昔からいいます、君子危うきに近寄らず、相手は普通の考えの持ち主ではありません、クレーマーです。
もし、中国製品を購入をし壊れてしまっら、日本であれば保証の期間中では無償でなおしてくれます、しかし、中国では違います、あなたの使い方が悪いので壊れたといいます。
車ではフォルクスワーゲンが中国では一番売れているそうですが、ドイツもそのうちに裏切られる事は明白です。
日本人が嫌いであれば、それはそれでいいでしょう、それでも日本の協力がなかったら今の中国は存在しません。
もう放っておきましょう、スズキ自動車のように最初から中国を相手にしなければよかったのです。
13億のマーケツトという事で日本人は欲をかき過ぎたのです、引き際です、日本が中国を相手にしない場合は困るのは中国です日系企業で1千万の中国で雇用をしています、困るのは中国でしょう。
いさぎよく中国から引きあげる事です、そして、すこし放っておく事です。
また、ゴルフトーナメントも関係がゴタゴタしている国のプロは出場は辞退すべきでしょう、フォン・シャンシャンなんか国に帰って欲しいと願います。

日本医師会の宣伝が増えています。
最近、特に感ずる事はテレビで、ニキビや毛髪などで、どこどこのお医者さんにご相談して下さい、というCMが多く目立つようになってきています、もはや医療ではなくなってきています、完全に医業のゾーンに入ってしまっています。だいたい、おかしな話なんですが、お医者さんと呼ぶ事態間違っています、医師と呼ばなければなりません。
私の整骨院の患者さんに、どんな薬を服用しているのか質問しますと、本当に沢山の薬を服用しています、最近では76歳の患者さんで14種類飲んでいる方がおり、処方箋を見させていただいたのですが、例えば降圧剤なんかも何種類も入っていて骨粗しょう症、血液の流れをよくする薬、降圧剤、胃腸薬これらは定番です、こんなに投薬をされて薬どうしが相殺作用を起こし肝臓にも負担がでます、だから私は患者さんに自分の病気を研究して本当に薬が有効であるのか自分で研究をして下さいと提案します、当然、沢山の投薬をすれば薬価差益という利潤が発生します、これが利益となる訳ですが、問題は投薬を受けている患者さんが高齢の方が多く医師の言う事を鵜呑みにして服用している訳で、この問題は深刻です、世界の薬の8割は日本で消費されている事実があるとききます、過剰診療いがいの何者でもありません、世の中には降圧剤の費用だけでも1兆円支払いがあるとききます、その内、本当に必要な人は1割だと三石先生が提起しています、もちろん、良いドクターもいるのですが、残念な事に少ない事は事実です。
そして、最近のテレビの傾向は本当は怖い家庭の医学などに代表されるよに患者さんの恐怖心を煽っています、こんな番組わ決して見ないほうが懸命でしょう、とにかく自分医学、あまり健康診断などしない方が良いでしょう、さんまさんは健康診断を受けた事がないと聞いています、賢い選択ではないでしょうか、ドック、健康診断では病気は解りません、プラシーボだけです。



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード