足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホ・オポノポノ
先日、ヘアーカットをしにソレイユという竜ケ崎の美容室に行ったのですが、帰り際にカワマタさんこの本読んで見ませんかと貸してくれました、それが、ごく普通に自然の流れのように、そして読ませていただいた訳ですが、とても興味を持ち、いち治療家として今まで知らなかった事を恥ずかしく思いました。
内容は、とにかく自分の顕在意識、潜在意識などの事が書かれており、とにかくクリーニングする事に尽きると思いました、ありがとう・ごめんなさい・許してください・愛しています、この四語句を唱えるだけです。
実にシンプルではないでしょうか、まだ知らない方は是非、購読をお薦めします、本当に素晴らしい本でした。

ありがとう
ごめんなさい
許してください
愛しています
スポンサーサイト
ビビッテたまるか 東ちづる 薯
ちょっとしたきっかけから、先日、東ちづるさんとお会いしました、そして川股さん本がお好きなんですか?と聞かれ、はい私は医学的な本と哲学的な本は好きで読みますとお話しましたら、では、これ読んでみて下さいとプレゼントされました。正直なとこ期待はしていなかったのですが、読み始めたら止まらない、う~ん確信を突いている、正直あんな可愛い顔をしていて、人は外見で判断するなの見本みたいな人です、テレビでどこかバカな司会で放映している深いいい話なんてやっているが、下らなくて、僕は関西の何とかいうこのタレントはあまり好きではないが、ちっとはこの本を読んで出直せと言いたいくらい衝撃的な本であった、それも定価をみたら552円、これは1500円以上の価値があると言いたい、本当に面白くて、ご本人の辛い事、楽しい思い出勉強になりました、ブログを見た人は絶対購読した方がいいですよ、そして、読み終える前に本を頂戴していて恐縮していましたので、お返しに賢者の選択(知恵)という本をお送りしましたが、バカをしてしまいました、このレベルの人にそんな本をお返ししてしまい失敗したと反省しています、それで私は東ちづるさんのファンになりました。
題名は「ビビってたまるか」東ちづる薯、出版社は双葉文庫となっています、心のビタミンとしてお勧めいたします。
患者さんが増えるセミナーの話
暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて、最近、頻繁に患者さんを増やすセミナーのダイレクトメールが多いのですが、患者さんの少ない整骨院では飛びつくでしょう、何せ見出しがすごいのです「現場力の極意」セミナーに参加するには成幸塾に入会しなければなりません、そしてセミナー受講料は1名94,500円だそうです、また、セミナー受講者の声という事で、答えが見つかったなどと、いろいろ記載されています、大阪某整骨院、6月10日開院当日、163人、初日210人、2日目306人、愛媛某整骨院、5月26日開院当日85人、初日103人、2日目108人と詠ってあります。これは佐川グローバルロジスティックところが差出人です。もう1件、八重洲療術アカデミーというところからきたものですが、「第三の処方箋」が書ける人材を求めているという事で、1カリキュラムが
10万5千円です、現在は整骨院の数が増加しており、患者さんの数が激減している治療院が多く、そういうところにターゲットを絞り、いや、無作為にメールをだして荒稼ぎをする新商売でしょう、では何故、患者さんが少なくなったのでしょう、治療家が患者さんに対する応対、診断力、治療力、適正な料金、向き不向き、親切心など必要ですが、どれが欠けていても駄目です、私が一番怖い事は、俺のところは患者が何十人きてるとか、自慢する人間です、本質は数でなく質の問題でしょう、良い治療をしっかりとしていれば、宣伝などしなくても患者さんは自然に集まります、増やすという事と増えるという事は本質的に違うのです、たとえ患者さんが10人でも、その先生が満足できる治療をしていればそれで良いではないでしょうか?何十人患者さんが来ても治らなかったら意味がありません、それこそ商売です、我々は商売人ではありません、そんな訳で最近、整骨院の評判が落ちてきています、患者さん、このブログを見ましたら、中には真面目に仕事をしている治療家もいる事を理解してください。
悪い整骨院は保険外で高く料金を取る傾向があります、2日~3日通院して変化が無かったら止めて他の整骨院に変更した方が良いでしょう、しかし、高齢者の場合は少しちがいます、そういう訳で何かこの手のダイレクトメールを規制する法律は無いのでしょうか困っております。
心の栄養ドリンク、加藤登紀子コンサート
一昨日は44名、昨日は23名の方にブログを見ていただきました、ありがとうございました。言い換えれば、それだけ足に関心を持っている方、また、トラブルやスポーツの成績向上の為に見ていただいていると思われます。本当に自分に合ったカスタムインソールを探す事は至難の業だと痛感します。
ただ、メーカーの受け売りで販売しているだけでは駄目です、私は良いカスタムインソールを探す為にどれだけの時間、労力、お金を使ったか計り知れません、計算する事が怖いくらいです。
自分で苦労したせいもあり、足で苦しんでいる方々に、良い製品を提供したい事が本心でありますので、他めーかーには苦言も言いたくもなります、そんなに簡単ではないのです。
本題から逸れましたが、5日のオーチャードホールで開催された加藤登紀子さんのコンサートを聞きに行ってきました、素晴らしい、感動しました、そこらの、おネエさん歌手とは比較になりません、やはりプロはチャラチャラとテレビに出演すると格が下がります、加藤さんは苦労人のせいか実に巣晴らしかった、何か宗教的な感じもあり、トークも本音で説得力もありました今までにこんな素晴らしいコンサートは初めてでした、良い心の栄養剤になりました、バックのインストルメンタルも最高でした、聞いていて感動し、涙が出てきてしまいました、加藤登紀子さんありがとう。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード