FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カスタムインソールの被害者
ずーと長い間、どうしてこんない良い物が普及しないんだろかと自問自答していました、結論がはっきりしました。やはり私の推測どうりユーザー・患者さんに合った良いオルソティックが行き届いていなかったのです、絶対そうなのです。一昨日当社のホームページを見た方からお電話があり、ご自分では東京までいって何足も作ったのですが納得のいかないので私のところに来たいというお電話がありました。
また、最近、私の患者さんで3足もカスタムインソールを靴屋さんで作ってもらったという事で早速、足底診断器で画像をチェックさせていただきましたが、不合格でした、その患者さんはとてもがっかりしており(何しろ8万円くらい)可愛そうに思いました。
私としましたら、それらを使用していたらもっと身体が悪くなる事は解っていますので、黙っている訳には行きませんでした。
私の所属している接骨師会に足医学勉強会があり、その中で数人の先生が他社のオルソティックを購入して使用している先生方が数人おり、ニッタ工業のフットビューで検証したところ、やはり合っていなくて皆さんとても落胆していました。
ある先生に聞きましたら、卸価格が3万円で販売価格が7万円(1足分)という事でこれは事実です。
もし、4万円も利益を取ったら、人助けと呼べるでしょうか、中にはお金の使い道に困るという患者さんも稀にはいるでしょうが、基本的にそれは医療の域を逸脱したビジネスだと私は考えます。
中には私はそれだけ勉強しているんだから、別にいいじゃないかという先生もいるでしょう、それはその人の良心の問題であり仕方がありませんね。
オルソティック(カスタムインソール)はもともとアメリカのバイオメカニクス大学を卒業した足医者が処方箋を書きラボで製作される医学的な矯正具ですので、スポーツ店や靴屋さんで販売している物とは根本から違うという事を、ご理解いただきたいと願います。
ただ、カスタムインソールと呼称する方が社会通念的に理解しやすいと考え私もブログなどでは呼称しますが本当は使いたくはないのです。
本当に、いまのお話は今週1週間に現実に聞いた事例ですので潜在的に、例えば整形で作ってもらったけど全然合わないので使わないとい意見は日常茶飯事であり、別に驚きませんが、ただただ残念に思います、現在の日本と同じで官僚が悪い事をすると、ああ、またかと思うのと一緒で真面目な公務員の方方には申し訳ないのですがイッショクタにとられてしまうのが困るのです。
プロゴルファーの丸山茂樹さんとお話をする機会がありカスタムインソールの事を尋ねましたところ、彼曰く、インソールなんて何を使っても変わらないよと言っていました、世間一般の方も、そのように考えている人の方が多いのではないでしょうか、私は良いオルソティックを普及する事が使命だと感じていますが、最近は少し楽しく仕事ができるようになってきました。
提供させていただいた患者さんが、先生、ありがとうございました、作って本当に良かったですと、言われるだけで、苦労した事なんか忘れてしまいます。
※オルソティックの会社を訪問した回数はモントリオール2回、フィラデルフィア1回、ニューヨーク2回
サンフランシスコ4回、カナダのヴィクトリア1回、ニュージーランド2回、イギリス1回すべて仕事のみで訪問した回数です、私より学術的には勉強されている先生は沢山おりますが、何といっても私の強みは、この世界の実情を知り把握している事がメリットだと思っております。
ただ、頭で考えているばかりでなく実践する事も大切な事ではないでしょうか、治す事にお手伝いができて、人に奉仕ができ、感謝される、こんな素晴らしい事があるでしょうか?治療家冥利につきます。感謝・感謝、





スポンサーサイト
カスタムインソール
今週の週間パーゴルフにインソールの記事が載っていたので買ってみました、良くも悪くも記事にされるという事は私達足に携わる者にとっては嬉しい事です。
残念な事は、記事の内容がいつも同じ事の繰り返しだという事です。以下、質問形式の記事ですのでご紹介します。
Q、ラウンドの後半になるとなぜ足が疲れてくるのですか、A、答えになっていないので省略、Q、足裏のアーチ?それはどんな役目を果たしているのでうか?A、アーチがスプリングの役目をして衝撃を和らげてくれる、Q、過剰回内はどんな悪影響を及ぼすのでしょうか?A、ちょっと違うので省略、Q、なぜ、無駄な動きを強いられるのですか?A、ちょっと違うので省略、Q、では、どうすれば足の疲れは軽減できるますか?A、過剰回内を防ぐ事で足を疲れにくくするインソールを活用してアーチを正しい形状にすれば軽減される、苦しい答えですね、Q、どんなインソールを選べば良いのですか?カカトが内側に倒れることを防げればアーチも維持できる、Q、衝撃を吸収するのだから柔らかいものがいいですよね?A、この答えは理にかなっている、Q、硬いインソールは履くと痛そうですが?A、この答えも
正しいです、以上のような質問形式な記事でした。
ここで、簡単な足の基本形をお知らせします、足を後ろから見て踵が内側に傾いているのが回内位、
反対が回外位と呼びます、2形態は逆の反応をします、例えば回内位では足が(真上から見て)外転、背屈、回外位では内転、底屈という具合に逆の形になります、質問の1、ですが、ゴルフをすると
なぜ足が疲れるのか?は、足に限らず、腎臓系、膀胱系に問題があると経絡上、反応として筋肉が緊張してきます、腰の悪い方もかなり足に放散痛として出る事が多く、足が悪いからと一言では言い切れない事実も多いのです、また、たまにゴルフのラウンドをしたから足が疲れる事は至極自然な事ではないでしょうか、足に問題があっても平気な人もおります、そこが足医学の難しいところなのです
、記事で写真紹介されている製品3点は、私が3人の治験者で足底診断器でコンピューター解析しましたが良い結果が出ていませんでした、私なら購入はしません、日本人は足に関して興味がありませんから、この記事もそういう意味では少しずつ興味を持つ方向に行った事は賞賛したいと思います。もっともっと足を取り上げて欲しいですね、また、良い製品が売れるとは限りません、そこのところが残念に思います。
後期高齢者制度
現在の医療費圧迫について。私は何年も前から危惧しておりました、年寄りが増えて医療費が高騰している事になっているのですが、高齢者イコール金がかかるという論理も無理があるのではと考えます、たしかに患者さんもいけないのです、一つの疾病で何ヶ所もの病院にかかる、例えば胃腸の調子が悪く病院に行ったけれど納得できないので、他の病院に行く、そうすると同じ事を2度行うわけで医療費も2倍、初診料、検査費用その他もろもろです患者さんは1割負担すれば済む話ですが保険者、支払う側に立ってみればたまりません、それが保険料という形で我々が負担するのです、いくらお金があっても切りがありません、制度を変えなければいけません。
残念な事に医療者サイドも悪いですね、無駄な検査、無駄な投薬、無駄な手術が横行しています、患者さんは解りません、医者が検査をしましょうとか、この薬を飲んで下さいと言われれば普通の患者さんは従いますよ、この間、私がある事で医院に行ったのですが、健康診断はしていますか、と、聞かれました、私は受けていません、家内も受けた事がありませんと言いました、では、血液検査をしましょうかと言われましたが、私は結構ですと断りました、自分の身体は自分が一番知っているのです、サイエンスという科学雑誌で、某ドクターが健康診断で病気を発見できる確立は0,01%以下だという記事が15年くらい前に記載され、その時私はやっぱりなと思いました、今の健康診断というものは、重箱の隅をつつくようなもので、人間50年以上生きていれば30代40代の身体とは違って基準とは違って当たり前なんです、なんと嘆かわしい事なんでしょうかね、昔の医者は権威がありました、それこそお医者さんと呼ばれ、お金がなくても診てくれる先生もいましたし信頼できました、今の
医者で、みなさんの周りの医者の中で信頼できる医者はいますか、残念な事に少ないと思います。
患者さんも他力本願で自分の健康管理が悪いし、医者は医者で好き勝手な事をしていますから、お金がかかって当たり前、で、政府が困って後期高齢者なんて年寄りを差別し、年金から介護保険だの保険料の天引きなどされたら、将来、若者は年金なんていらないよ自分で蓄えておくから私は関係ないよという事になるかねません、私だって勝手に天引きされるくらいなら年金の積み立てなんてしなかったと思います。ですのでこの問題はみんなが悪いのであって難しい問題だと考えます。
私は医者のウエイトはかなり高いと思います、一つの内科医院で隣に調剤薬局があり、存続できる訳で普通の事業では絶対無理な話なんです。
お年よりで薬の袋を沢山もっている人をみると、なんてもったいない、いくら医療費がかかるんだろうとすぐに心配をしてしまいます。
風をひいたらすぐに病院に行く人もいますが、風邪なんて自分で治すもんだと私は考えます、アメリカなどでは医者がアイスクリームを食べなさいといいます、熱も下がるし栄養も採れます、みなさんの考え方一つで医療費は下げられるのです、みんなで実行しましょう、そして、最後に信頼できる医者を見つけてください。
最高のサプリメント
16日の朝日新聞はすごかったですね、サプリのオンパレードでした、ご紹介します。
1)青魚のサラサラ成分「EPA」 4,400円10%オフ送料無料
2)カネヤンのカイロプラクター枕 4,000円(税込み4,200円)送料930円
3)AFCグルコサミン 3,960円(税込み)今なら50%オフ1980円
4)ノコギリヤシエキス 30日分 990円
5)鮫の軟骨 30日分 1,440円
6)コエンザイムQ10 30日分 1,780円
7)ピュアマカ 今なら38%オフ 2,980円
8)ローヤルゼリー30日分 990円
9)ブルーベリー&ルテイン 30日分 1,990円
10)フィッシュオイルオメガ3 今なら48%オフ 1,980円
11)快音サポート蜂の子 お試し30日分 2,980円
12)ダイエットプーアール茶 20%オフ 1,980円
13)潤煌ヒアルロンサン 36%オフ4,980円
14)育毛剤&シャンプー 半額 4,900円
15)コエンザイムクリーム 60%オフ 1,680円
16)賢者の食卓 5,670円
17)低反発マットレス 10,000円
18)万田アミノアルファー 1,680円

ご承知のとうり、殆どの原料は中国産です、私個人の意見ですが、プレゼントされても飲まないですね、
要注意なものは、今だけ50%オフとか、お試しキャンペーン、誇大広告は問題があります。
企業の方々もいろいろと考えて売らなければなりません、しかし、効果が無い場合は人を騙すのと同じだと思います、確かに今日では、病気や痛みで悩んでいる方が多いのが実情です、上記の商品の中には効果のあるものもあるでしょう、皆さんも病気になる前に健康な生活を送られる事を願うしだいです。

賢人の知恵
最近、バルタザール・グラシアン書の賢人の知恵という本を読みました、なっとくさせられました。
彼の残した著作は世界中で翻訳され多くの人々に愛読されているという事です、彼の教えは、400年の時を越えて、私達に自分を高める事の大切さを与えてくれます。
1~240項まであり、例えば、「相手の欠点を受け入れる」アドバイス、醜い顔でも毎日見ていれば
気にならなくなるように、仲間の欠点も受け入れよう。人はみな助け合って生きている。折り合うのが難しく、しかも避けては通れない人というものはいつでもいるものだ。それなら、頭を切り替えて忍耐力を養おう。そうすれば、嫌な人とかかわりを持たなくてはならなくなった時に、あわてて忍耐力を身につけようなどとしなくてすむ。はじめはうんざりするかもしれない、しかし時がたつにつれ、どんな厄介な人もそれほど気にならなくなるものだ。
と、いうような具合に解りやすく、丁寧に説明がしてあり、読んでみて、私も20年前にこの本に出会っていたなら、もっと成功していただろうと反省させられ、久々に感銘を受けた書物でした。
みなさん、是非、本屋で購入して下さい、借りて読むのはだめですよ。
シン・ヒョンジュさん優勝おめでとう
ヒョンジュさん、スタジオアリス優勝おめでとうございます、トップランでは昨年、何回かトーナメンに出向きダイワのプロサービスの人がヒョンジュのカスタムインソールを作ってやってくれと言われたので提供をさせていただきました、練習ラウンドも何回かご一緒させていただいておりますので私も自分の事のように嬉しいのです、また、何よりもトップランのインソールを使用していますので誇りに思います。
ヒョンジュさんとはダイワを通じて、ご両親と食事をご一緒したりしておりますので、とても身近な存在なのです、優勝のお祝いとして、もう一足カスタムインソールをプレゼントする事にしました。
ヒョンジュさんは昨年のシード権は12位でしたが今年はもっと楽しみですね、みなさんは知らないと思いますがトッププロはすごいですよ、身体に良い事は良く知っていますし、道具の事もとてもシビアですし、何よりも人一倍練習します、上にいる人はそれなりの事をしているのです。
トップランでは昨年、シン・ヒョンジュさんソン・ボベ、ニッキーキャンベルにスポンサードしております。
個人と偏見によりスポンサーをさせていただく選手は限定させていただいております、マナーの悪い選手や生意気な選手にはお金を戴いても考えさせていただいきます。
今年は大山さん、不動さんに使って欲しいと考えております、しかし、女子のトーナメントは面白いですね
目が離せません。
シン・ヒョンジュ

足医学勉強会JFC
今夜8時~10時まで足の勉強会が東京であり行ってきました。今回は接骨師会会長が講師をしてくだり今までとは違った観点から現場の治療から得た経験的なテーピングを使用した方法の講義を受けてきました。
正直いいまして、なるほどこういう方法もあるのかと感心いたしました、ですので勉強会は大事ですね
ひとつでも得るところがあれば時間を割いて行っても納得ができます。
会長は65歳くらいでしょうか、なかなか勉強しているなと感じられ、また、横文字も結構知っておりびっくりしました、例えばポステリア、アンテリアみなさん知っていますか、知っている方はかなり医学の
事を知っていると思われます。
とにかく、良い治療家とは、みんなで考える事は必要ですね今の日本は薬漬けの医学です、はたして、それが正しい事なのでしょうか私の出身は長野県ですが長野は日本で一番医療費が低く平均寿命も一番の県なのです、一番、薬や検査、過剰医療の少ない県といえば賢い人は理解できると思いますが、余計な事をしない方が良いのです、また、水も大切ですね。
以上、今日、私が感じた事でした。
足医学勉強会JFC

代理店の募集です。
先日、代理店の質問がありましたので、トップランの募集規約をお知らせいたします。バイオップを日本に紹介したのは私なのです、2年続けて国際福祉機器展に共同で出展をしました、勉強会も数多く開催しました、こつこつと日本中をまわり代理店を増やしてきました、某会社のURLを見ましたら半分以上私が開拓した代理店でした、過ぎた事で思い出す事さえ嫌な事がありバイオップとの取引は中止しました。 トップランでは本物を少しでも安く日本に普及させる事を目的にしておりますからバイオップとは比較にならない程安く、手数料として3千円のみいただいております、ですのでトップランの姿勢はビジネスではなく、あくまでも普及する事のみを目標にしております、もちろん、代理店の方々はボランティアで事業をしている訳ではありませんので、足型の制作費5千円、足の診断と説明に30分は必要ですので診断料として5千円くらいはお客様又は患者さんからいただいても妥当な金額だと思います、しかし、都会など経費のかかる場所で営業をしている方もおりますので、良心の許す範囲で販売して下さいと常づね代理店さんにはお願いをしています。
契約金は5万円です(簡単な足の構造や問題点をお教えします、小冊子など、まるまる1日でも足りませんが)、15万円はデポジットとなります、当社との解約時に返金をいたします。デポジットを使用しない場合は商品の代引き扱いとさせていただきます。
また、整骨院やカイロプラクティック(JCA)、治療院、フットケアーなど身体に関係のあるお仕事に就いている事が条件とないます。
お陰様で私どもの考えに賛同していただいて、整骨院さんの代理店が3ケ所増えましたのでURLもリニュアールいたします。
質問がございましたら、URLのメイルアドレスではなくtop_run@hotmail.co.jpまで直接にご連絡をしてください。
もちろん、ご自分で輸入をして販売するという方法もあります、アメリカやカナダなど外国にいって会社を探して契約をしてとうやりかたもありますが、数百万円は必要とします。

次回は市販のインソールの比較10社、3人の被験者を使いテストをしたものをフットビューでお見せいたします。



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード