FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
04 | 2010/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

6月は忙しくなりそうです。
5月も終わりですね、しかし今年は寒い時が続きました、しかし最近、地球温暖化というニュースを聞きませんがどうしたんでしょか、地球温暖化なんて事は一部の人達が勝手にデータを捏造し作られたものなんです。
皆さんも温度の差が激しいですのでくれぐれも風邪に注意して下さい、私はハイチオールを飲んでいますから大丈夫でしょう。
私はお陰様で6月の予定はかなり忙しい事になりそうです、10日成田でシニアトーナメントがありオルソティックのプロサービスで行きます、15日は町内コンペ150人参加に出ます、19日20日は西宮にオルソティックのセミナーに行きます、23日はゴルフコンペに参加、26日は女子のトーナメントにプロサービスで行きます。
その他、足型を取る予約が5人入っていますので6月はハードな月になりそうです。
息子がニュージーの大学が冬休みの為1ケ月返って来るそうです、ろくな物を食べていないので痩せていると思います。

スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

代理店のお問い合わせが多くなっています
最近よく解らないのですが、代理店のお問い合わせが多くなっております、私としては多少でも足に関係したお仕事をされている方のほうが安心です、例えば、靴の修理、靴の販売店などです本来は医師がやるべき事なのですが、医師が足を軽んじており重要視していないのです、医師がオルソティックを知らないのです、例えば自動車という乗り物を知ってはいますが、車の足回り、トーイン、キャンバー、キャスターという機構がありそれらがきちんと正しい角度で調整をしていないと車は真っ直ぐには走る事すら出来ないのです、ですから、一般の医師はタイヤが4本ついていれば車は動いてくれるものだと考えているのです。
多くの治療院や整骨院では、足に感心がありません、どんなに素晴らしい治療をしても悪い足で100歩も歩けば身体は元の悪い癖の身体に戻ってしまいます、もちろん日本人と西欧人では考え方が根本的に違います、日本は保険証をだせば何でもOKだと考えている患者さんが多く、これは間違いです、自分医学でどうしたら治るのかを自分で研究する事が欠けています、いわゆる他力本願的なものが多いのです、西洋人は合理的ですから、例えば家の水道がおかしいと思ったら大抵は自分で直します保険制度の違いもあります、靴の修理は熟練を要します、ちまたで流行しているフットケアーやリフレなど素人でも少し習えば誰でもできます、こういう事実が日本という特種な国では当たり前になってきています、先日、警察に強制捜査を受けた韓国エステや中国マッサージなどとても怖いものが公然と営業している事自体不思議でなりません、もう少し厳格な線引きをしないと犯罪が増えるだけです。
そのような訳で靴屋さん、靴修理屋さんの代理店は大いに歓迎をいたします。


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

関西地区に新設代理店が開設致しました。
5月6日に代理店の開設に関して問い合わせがあり、西宮市から650kmも運転をして当社に15日に来ていただきました。
ご兄弟で靴の修理販売をしている「有限会社」クリフという会社の方方でした、午後1時に待ち合わせてから、足に関係する事項を何件も質問事項を用意してあり、私もこれには驚きました、本当に熱心でありました
いままで13年もの間、靴の修理や販売をしてきた中で疑問点が沢山あった事だったと思われます。
概ね6時間、海外のビデオや沢山の会社のカスタムインソールの見本を紹介したり、足型の取り方などトレーニングをしました、また、日本の足事情など沢山の事項を話合いをしました。
本当に嬉しかったですね、こういう人がいる、仲間がいる事自体、同じ志をもった同志がいることを、私達は坂本竜馬ではありませんんが日本の足医学を根底からた正しい方向に牽引てしていかなければ誰がやるのでしょうか、北海道の山岸先生や西宮市の岸田さんという強力な助っ人が出来ました。
私達は日本一の足のエキスパート、パイオニアとして今後ますます強大な組織と成長していくでしょう、楽しみにしていて下さい、関西方面の方で足で困っている方は是非、病院に行く前にご相談下さい。
手術はいつでもできます、その前に無血療をトライしてみてはいかがでしょうか?





テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

愛媛県民のみなさんごめんなさい。
愛媛県のみなさん残念な事がありブログで発表します、1件目は何とかスパインというカイロを開業している人にカスタムインソールを販売したのですが、料金の請求をしてもなしのつぶてで、知らん顔をしており結局集金が出来ませんでした、もう1件は代理店契約をした某健康器具販売の会社ですが、10数万円が集金できなく、代理店を解除しなければなりませんでした、その代理店は1足7万円という法外な金額で販売しており足医学も全く勉強をしておらず、結果的に患者さんに最適な装具を提供できなくなります。以上のように2件も当方としては常識外の展開があり私と致しましては愛媛県に対して良い印象を持てなくなった次第です、たまたま2件の方々が悪い人である事を願います。
一般の価格は3万円です、それを7万円で販売する事を悪いと感じていない事に問題があり、一般的に健康器具屋さんは、30万もする商品でも仕入れ価格は5万円くらいという事で、お金儲けにかんして感覚が普通の人とはかなり違うようですテレビの通販でも卸は販売価格の3割以下だという事です。
もう少し人の為になる事をしたら自分も良くなるのに残念な事です、そんな人間が仕事、治療をしている事、私には信じられません。











テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード