足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
08 | 2010/09 | 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

追加注文が多い理由
少しブログの期間が空いてしまい見ていただいている方々には申し訳なく思っております、さて、カスタムインソールを使っていただいている患者さんからの追加注文が多いのです、それは使ってみて具合が良いので1足では不便な為に2足目を注文されるのです、しかし1足目が足にフィットしない場合は2足目の注文はありません、当たり前の事ですが、弊社では事業展開を始めた14年前から販売価格は変わっておりません、それは利益追求型の事業では無いからなのです、良く聞くのですが6万とか7万円とか、どうしてそんな法外な価格で売るのでしょうか?米国の足医師ですら500ドル前後です、人の弱みにつけこむ人道的に無視できない事です弊社の輸入するカウタムインソール(オルソティック)は高い物でも3万円です、人様に喜んでいただける、こんな幸せはありません、製作を依頼しているニュージーランドのクライストチャーチでは9月4日に震度7の地震がありましたが、幸い工場は無事であり被害もそんなに無かったようです、11月末にポダイアトリスト(足医師)のDrベンが来日をしてセミナーを開催する事が決定いたしました、医療関係の方で足に興味をお持ちの方は、この機会に是非足の重要性を勉強される事をお薦めいたします、23日は東京から2名カスタムインソールの注文に来ます、25日は八王子でテニス関係者の方々にセミナーを開催いたします、そんな訳で忙しい毎日が続いております、ありがたい事です、皆さんも暑い夏が終わり急激な温度変化がありますのでお身体に気をつけて下さい。
スポンサーサイト
足の自己診断法
つい最近、安心という健康雑誌を購入した際、足に関する記事が掲載されていたので自分なりの意見を記載しました、何だかこの記事を読んでいると何でも治ってしまうような事が掲載されていますがこれは良くありません。
英国認定リフレソロジストとか何だか大そう、もの凄く凄い資格のように記載されていますが、私が英国にいった際はあまりそんな看板は目につかなかったですし足とかリフレが現在のようにまかり通っているのは日本だけでしょう、そもそもリフレが流行りだしたのはフライトアテンダントをされていた方が自分でFCをつくり流行らせてのが発端です、以前は足裏マッサージで通っていたのです、足の反射ゾーンのイラストも誰が書いたのかは依然解っていません、足ツボでもリフレでも人間の足を手で触る訳ですから基本的には日本のマッサージ師国家資格がないとだめでしょう、レストランを経営するには調理師の免許が必要ですし車を運転するには自動車免許がいるわけで、また、この手の人達は人のパクリパクリで、この様な足の形の人は性格がこうこうでウンチクを並びたて、性格判断までしてしまうし、個々内臓の部分まで診断してしまうのは、医師でもないのにおかしいですよ、僕からみれば一昔前に福永ホウゲンという足裏診断師のサギ師がいて警察に捕まった事がありました。
確かに当たっている部分もあると思うのですが個人的には嫌いです、私も昔マッサージ院を経営していまして、足ツボのマッサージを雇っていたのです、施療をしてもらったのですが、これは足の拷問でした、2ケ月位の講習を受けさせ足ツボマッサージ師を語るのはサギです、お陰様でリピーターが無く辞めてもらいました。
また、当然保険が効きませんから高いお金をとり足をオイルでマッサージをしてもらう訳ですから気持ちは良いでしょう、ですから効いたような錯覚になるのです、もともと足を正常な位置にカスタムインソール(オルソティック)で矯正してあげれば足のマッサージなんて必要が無いわけです、足が悪いから足の特定部分が疲労する訳です構造医学を元に施療すればリフレなんぞ必要ありませんし、もし、足が疲労した場合、頭の良い人は自分で足をマッサージしています、何だかリフレを攻撃しているみたいになってしまい困りました。
私が言いたい事は、あまり出しゃばらない方が良いと思うのです、先日のホメオパシーの二の舞いにならないようにお願いします。
[READ MORE...]

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

大阪で足のセミナー開催
28日に東京5時の新幹線で大阪に行きました、宿は尼崎のビジネスホテルです、翌日29日に代理店さんの主催セミナーで足のお話をさせていただきました、代理店さんの家族に不幸と引越しがありセミナーの人数は集まらなかったのですが、最初から利益の事は考えておりませんので、あくまでも啓蒙という事でお話をさせていただきましたが私自信、京都の某会社に騙された事があり関西というイメージは良く思っていませんでした、しかし、何回か行く内に関西の人はストレートで飾らない、カッコウをつけない地のままだという事が解りました、誤解をしていました関西の皆さんゴメンナさい、という訳で取引先のクリフさんも一生懸命で私も力が入ってしまいます、やはり、一度か二度くらい足で困っている方方はカスタムインソールか靴屋さんで紹介するインソールを購入していました
ですから、弊社の取り扱っている製品と他社製品の差別化、区別化を明確にし、どれが本物なのかを一般の人達に知っていただく事が大切だと痛感しました、誰でも、一度その手の製品を購入され効果が無かったとすれば私がいくら口を酸っぱくして説明をしても理解できにくいのでしょう。
トップランのホームページのオルソティックとはを開いていただくと何故普及しないのか?
(4) オルソティックといえども、きちんとした診断のもとで正確に製作されたものを使用しない限り効果は発揮されず、最初に購入した人が効果に納得しない場合は口コミで広がる事は難しい。
この件に関しては、以前、輸入販売をしていた業者、先達者に問題が無かったか疑問が残るところ。
(5) オルソティックと、前述のハーフメイドのインソール等の線引きに問題があり、まったくの別物であると言う事があまり知られていない。
上記の2つが問題なのであり、最初に購入した際に効果が納得できていればもっともっと普及している筈なのですこれは誠に残念至極、私達にとってみれば情けない位残念なのです、もっといえば悪い製品を購入された人達は被害者です、ですからスポーツ店や靴屋さん病院も含め足を良く勉強して本物を提供して欲しいとお願いするしかありません、今の政府と同じですよ自分の懐や保身だけしか考えていないでしょう、責任を持って良い製品を提供して下さい。個人的な意見ですがスーパーフィートは嫌いです全国のスポーツ店で展開していますが私はお金をもらっても使いません。
と、言うわけで関西の人達が好きになってきました。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード