FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
09 | 2011/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

イージートーン不当表示で賠償金19億円支払い
突然飛び込んできたニュースです米リーボック・インターナショナルは米連邦取引委員会(FTC)から、トーニングシューズの「イージートーン」「ラントーン」の機能表示が過大広告に当たると指摘を受け、消費者に総額2500万ドル(19億円)を支払う事で合意した。なお、このニュースは11月号のフットウェアープレス誌に掲載されていました、発売は11月1日になります、これで私も安心しました。 
かなり前から気になっていました、リーボック社の靴の底が楕円形、カマボコ型になっているものを最近見かけます、また多くの使用した方々の声を聞きますと、全員が具合が悪いという事なのです、基本的に靴底はフラットな物の方が構造医学的にも物理的にも理想であると考えます、では、なぜ具合が悪いのでしょうか?アメリカの足医学界の調査によれば84パーセント以上の人が足に何らかの問題があるとされています。
ただでさえ悪い足の方々が、これらカマボコ型のシューズを履いた場合には負担が増すと思います、多分、このタイプの靴を開発された方は健康な人の足を想定して製作をしています、ですので、健康な足の人達が少ない訳ですから、多分この企画は失敗に終わるでしょう、以前ナイキでもエアージョーダンとかいう名で踵にエアーを入れたシューズが爆発的に売れ、一時はプレミアが付くほどの人気でしたが今ではどうでしょう、誰も見向きもしません。
本当に日本人は困った人種なのです、コマーシャルに影響をされやすい人種です、リーボックはとても良い靴だと思いますが少し方向性を間違えたかなと思います、その他では底が下駄のようになっている靴もありますが止めたほうが良いでしょう、その他では踵の部分が無い靴もありますが問題があります、底がフラットでないと歩行(ゲートサイクル)が正しく行われません、しかし、いろいろとありますが国民全体が靴に関心を持ち始めた事はとても良いと思いますが、正しい、良い靴を探す事は不可能です、ベストな選択は正しいカスタムインソールを使い、靴はそんなに高価な靴を買う必要がありません、見得でブランド品を買う以外はです。
それ以外に気になる事は、ボアーでフカフカのブーツ形状の靴が最近流行っていますが、機能性を考えれば止めて欲しいですね、見た目も格好が悪いです、いいと思っているのは本人だけでしょう。
男性が女性を見る場合、胸を見る人、顔を見る人さまざまです、欧米の男性は女性の足を見ると言われています、足首のキュッとしている人を好むようです、ですから外国人からみればフカフカのブーツなんて物は邪道です、女性からすれば自分の足を隠すのにはいいでしょうが、きちんとした靴を履いて欲しいですね。
足は体で地球と接する唯一の場所、部分です足を大切にしない人は自分を大切にしない事と同じです、ミーハーであれば若気の至りという事で許されますが、大人になったら足を大切にしてやってください。
本当に不思議です、私がこの記事を書いた事とほとんど同時に起きていました、ですので急いでタイトルを変えた次第です、やはり企業というものは人の役に立たなければいけません、誇大広告によって多くの方々が身体を壊したり痛みがでたりします、そこをどう考えているのでしょう、お金さえ儲かればOKなんでしょうか、何か納得がいきませんね、誠意があれば新聞で謝罪広告を出し商品の回収をすると同時に消費者の方々に謝罪をすべきでしょう、リーボックの反応をみて見たいですね。
スポンサーサイト
第2回 バイオメカニクスセミナーの内容
12月3日・4日のバイオメカニクスセミナーの概要です。

Assessment of foot position/shape
The different types of Orthotic devices available- benefits of them
Common problems that orthotics can help
How to sell and market orthotics to your patients
Problem solving with orthotics
Selecting the correct shoes for your patients
Assessing how a patient walks and correct problems with orthotics

英語ですみません、当日、通訳をいれてセミナーをします。

大山志保さん優勝おめでとう
大山志保さん優勝おめでとうございます、肘の故障を克服し3年ぶりに優勝した訳です、私は大山さんは女子プロのお手本だと思います、プレースタイル、けなげにゴルフに打ち込む姿をみていると応援をしたくなります。
スィングもスパット振り、マナーもとてもいいのです、今年からギアーもピンのクラブに変え、ウエアーもカッパに変え心機一転スタートした訳ですが、なかなか優勝はできませんでしたが、数試合前から調子が上がってきてベストテンには何回か入っていたので勝つのは時間の問題だと感じていましたが、18番の長いバーディーパットをねじこみ、プレーオフ3ホール目で決着がつきました、ポーラ・クリーマーもさぞがっかりしたでしょうが勝負は時の運みたいな所がありますから、次は狙ってくるでしょう。
とにかく、良かったです、彼女には光るものを感じます、これからも選手生命の長い女子プロとして頑張っていって欲しいと願っております。
バイオメカニクスセミナー日程変更のお知らせ
前号でお知らせ致しましたバイメカニクスセミナーで日程の変更が生じました、通訳の予定がつかず止む無く日程の変更をさせていただきます。
かねてより計画中のバイオメカニクスセミナーの件ですが11月19日と20日の2日間に決まりました、場所は東京の新宿鍼灸専門学校を予定しています、計画が少し遅れた経緯にはニュージーランドの足医師のスケジュール、通訳の人のスケジュールなど詰める部分が多い訳ですが、やっと都合が調整できました。
さて、一番気になる会費ですが土曜午後2時から、翌日9時~5時までとなります、会費は2万円となります、各方面にご案内を出しますので、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
ご希望される方は、メールにてお申し込みください。top_run@hotmail.co.jp川股まで。
また、トップランのホームページを一部変更をいたしましたので見てください。
http://www.top-run.co.jp
トップページと製品案内の写真を変更しました。
前号の記事を掲載しましたが、変更後の日程は
12月3日(土曜日)午後1:00~5:00 基本講座
12月4日(日曜日)午前9:00~5:00 応用編、症状によるオルソティックの処方の仕方
土曜日の受講料は7,000円となります。
日曜日の受講料は10,000円となります。
2日間通しで受講の場合は15,000円になります。
また、1治療院で2名参加の場合は一人10,000円とさせていただきます、ふるってのご参加をお待ちいたしております。

バイオメカニクス セミナーのご案内
やっと地震も落ち着いてきました、かねてより計画中のバイオメカニクスセミナーの件ですが11月19日と20日の2日間に決まりました、場所は東京の新宿鍼灸専門学校を予定しています、計画が少し遅れた経緯にはニュージーランドの足医師のスケジュール、通訳の人のスケジュールなど詰める部分が多い訳ですが、やっと都合が調整できました。
さて、一番気になる会費ですが土曜午後2時から、翌日9時~5時までとなります、会費は2万円となります、各方面にご案内を出しますので、定員になり次第締め切りとさせていただきます。
ご希望される方は、メールにてお申し込みください。top_run@hotmail.co.jp川股まで。
また、トップランのホームページを一部変更をいたしましたので見てください。
http://www.top-run.co.jp
トップページと製品案内の写真を変更しました。
神野 慎之助選手をサポートします
今年からアルペンスノボード界の神童、神野慎之助選手のインソールのマテリアルをトップランでは全面的にサポートします、スノーボード用2足とトレーニング用も含め3足製作をします、戦歴など後日掲載いたします。
乞う期待。
神野 慎之介 選手 プロフィール
JSBA 10/11 全日本ランキング ジャイアントスラローム&スラローム 1位
PSA 11/12 プロツアー参戦予定
SAJ 11/12 スノーボードナショナルチーム(ジュニアA指定)
過去の戦歴
FIS スノーボード ジュニア世界選手権日本代表 パラレルスラローム 8位(2010年8月)
JSBA 全日本スノーボード選手権 ジャイアントスラローム 1位   (2011年3月)

神野 選手 使用のインソール詳細
シェル 3mmCo-ポリピレン
リアーフットポスト付き
ミディアル フレンジ 強化
トップカバー EVA
裏カバー貼り

43回靴見本市の報告
今月の4日~6日まで、第43回ISF(靴見本市)に出展をいたしました、4日5日は業者関係者のみでしたので弊社の出展するブースは医師が処方するオーダーメイドインソールの為、靴関係者の方々はお店で販売する商品を物色する為に来ていますので弊社の製品には関心がありません、足が靴に合う合わないの問題では底の部分、アウターソール、ミッドソール、インソールと三層になっており足が靴に合うという感覚は底の形状が8割であり2割が外側の部分なのです、靴を買う場合はお店で15分くらい履いて試した方がより良いでしょうがなかなかそれが出来る環境に無い事が現在の日本の実情でしょう。
ニュージーランドのようにゆったりと生活する国とは違い現在の日本は、皆お金儲けの事しか考えていません、いわゆる自分のライフスタイルというものが無く、生活に押し流され食べる為に仕事をして生きる為に仕事をする、そんな感じがします、楽しむ為に仕事をするのではありません、自分のする仕事が人の助けになる、世の中が必要としている、そんな仕事が出来れば人生に意義があると思うのですが。
ここ、サンシャインの会場は2階3階とあり2回はインソール関係とドイツの靴会社のブースと台湾の靴会社のブースが出展しており3階はメキシコ、中国、バングラディッシュ、その他の外国靴製造会社が出展しています、どの会社も販売をする為に様々な工夫をし、拡販をねらっています、しかし、どうでしょう一般の人達が靴を買う場合、若い人を除いてファッションだけで買う人はいないでしょう、デザインも重要ですが履き心地という部分が大きなファクターではないでしょうか、シンデレラでない限り自分に合う靴と巡りあう事など不可能な事です、どうしてでしょう、その答えは自分の足が悪いと思っていないからなのです私の知るかぎり100人の足を診た場合90人以上は足に何らかの問題があります、不幸な事にその事を知らないのです、知らぬが仏という諺もありますように知らない方が幸せな事もあります、曹洞宗を開山した道元禅師という高僧が説く「己を知る」自分の性格や体調、身体の事を知っておく事も大事ではないかと考えます、その上でどう対応するかが問題ではないでしょうか、そんな訳で私は一応出展をしていますが販売はどうでもよいのです啓蒙ですので一人でも多くの方々にオルソティックという身体のバランスを補正する正しい医療具があるということ知って欲しいのです。
つまらない事で膝や外販拇指などで悩んで欲しくはないのです、それらを治す事がポダイアトリスト(足医師)の仕事なのです。
ですから、その他の出展社に問いたいのです、何が特徴で、このような訳で当社の製品のここが優れていますというものが欲しいと感じました、特化したものがないと面白くも何ともありません、そうでないとただの物売りでしかありません企業というものは目的をしっかりと持つ事、何の為にするのかが問題なのです、人の役に立つという事。
その他で気になった点では、NPO法人オーソティックソサエティーという団体がありましたが、どこがNPOなのと感じました、ソルボのインソールを販売していますがソルボは大昔に流行ったものですが現在では話になりません。
インソールのブースも7社ほどありましたが、個人的に市販品の中でお薦めできる製品はフットジャパン社、シダス(サイダス)の2社だけでしょう、オーダーメイドは除く。
1社で面白い物がありました、外国の足医師が作ると称して足底面圧機で2次元の情報を記録をしそのデータを外国に送りオーダーメイドインソールを作るという事で私は何故足型を取らないでオーダーメイドのインソールが出来るのですかと質問をしました、答えは企業秘密だと言うのです、魔法でも使うのでしょうか、足型を取らずオーダーメイドインソールが出来る訳がありません、プレッシャーボックスや石膏で足型を取る事が一番の基本の部分です
無から有は有り得ません、無は無ですゼロはゼロでしかありません、最初は疑ってみる、理論的に科学的に考えなければいけません、言い換えれば、足で困っている方々は藁も掴む心境なのでしょう、とにかく笑ってしまうような事がありました。
今回のような大変意義のある催しを開催されているエフワークス社様には敬意をいたし感謝をいたしております、日本の靴産業を裏方から後押しをして下さっております。
以上、私が感じた事を記載しましたが、特にドイツ靴の出展が目に多く映りました、自動車もそうですがドイツ車だからドイツで製作されている訳ではありません、靴も同じですドイツで作られている訳ではないのです、その辺の部分を理解され選択してください、ニューバランスやアシックスもほとんどが中国製です、良し悪しを別にして・・・・・。



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード