FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
11 | 2011/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログを読んでいただきありがとうございました。
私は偏屈なのかわかりませんが、よく良いお年をお迎えくださいと言われますが、自分の中ではただ1日が変わるだけ、月が変わるだけとしか考えていません、勿論、5年くらいのサイクルでは計画を持ちそれに向かって努力はしています。
月平均5回~6回くらいの割合で自分の感じるまま、好き勝手な事を掲載してきました、今年一年、私が感じた事はクロックス、イージートーンでしょうか、どんなに声を高くして足の事を訴えても、なかなか浸透していかないジレンマとの闘いでした。
多分、この流れは変わる事がなく2012年も経過していくでしょう、何とか本物のオーダーメイドインソール(オルソティック)が普及するように孤軍奮闘しなければなりません。
幸いな事に、海援隊ではありませんが仲間が増えて来た事は嬉しいかぎりです、また、本音でズバズバ掲載しますので楽しみにしていて下さい、ありがとうございました。
PS
6日間休みがあり、それが一番嬉しい事です。
スポンサーサイト
ショーシャンクの空に
この映画のようにハートに響く映画は少ないだろう、何回観ても飽きないのである、ヤフーで検索すると、いろいろと評価が書かれていて、下らない事をおかしいと思っている人もいるようだが、人によってはそのように考えているんだと思う事ができる、何と言っても、この映画の素晴らしい事はキャスティングが最高なのである、ティム・ロビンンス、モーガン・フリーマンの友情である、そして忍耐、正義だと思います。
最近の映画のようにCGで何でもありというのは、実にいただけないものだ、何でもOKなのです、何でも可能なのです、作りものだと思うと興ざめである、ですので私は3Dも興味がなく観た事がないのです。
その他では、君に読む物語なども私にとっては好きな映画である、マディソン郡の橋の下で、女性の気持ちが伝わってきます、映画はいいですね
患者さんの信用を得るには?
仕事場からの帰り道、運転してしていてふっと考えてみたのですが、最近、オーダダーメイドインソール(オルソティック)の販売代理点様、主に整骨院ですが2店舗ほどサポートに行きました、2店舗ともとても盛っていました、これは商売上手という意味ではなく、その先生方のお話や態度を見てみますと一生懸命さが伝わって来るのです、患者さんの信用を得る事は並大抵な事ではありません、ほとんどの患者さん達は、たくさんの治療院や整形、外科などを廻ってきています、皆さん苦労をしております、そういう患者さんに信用していただくには真面目にどうしたら、この患者さんを治す事が出来るのか真剣に考えている先生のみ患者さんから信用を勝ち取る事が出来るのです。
ややもすると本業から外れ、岩盤浴、サプリ、物売りをしている方々も沢山おります、これらは本業が上手くいっていないから、本業から外れてしまっているのです、勿論、本当に患者さんに必要な物をあるでしょうが、そうでないものもあります。
例として、私は三石巌先生の著書から日本人、人間はビタミンCが必要不可欠であり不足している事を学びましたその上で患者さん達には、ハイチオールCが良いと薦めており薬局で自分で購入してもらっています。
ここで商売をしてしまったら、整復師ではなくあきんどになってしまいます、この辺の考え方ではないでしょうか最終的には人間対人間です、信頼関係しかありません、それと感謝の気持ち大事ではないでしょうか。
これが本物のスキーインソールです。
前号でお伝えした北海道の方からブログ掲載の許可がありましたので実名でお伝えします、彼は今までに沢山のインソールを使い満足を得る事ができませんでした、言い換えれば彼の足に合ったインソールを作るメーカーで技術が無いと考えます。以下本文をご紹介いたします。
Top-Run川股 和博 様 お世話になっております。インソールの経歴は、
1期(11~15年前くらい前の期間で使用) シダス(スキー用、台の上に立って型を取るタイプ)を2回
2期(3~10年前くらいの期間で使用) スーパーフィート(スキー用、裏面がコルクで椅子に座り型取るのタイプ、レッド)  〃       (スキー用、裏面がプラスチックで椅子に座り型取るタイプ、ブラック)  〃       (スキー用、既製品、オレンジ)  〃       (ゴルフ・スニーカー用、既製品、グリーン外、※ゴルフ中踵が痛くなる)
3期(2~1年前の期間で使用) BMZ(スキー用、セミスタムスキー)  〃 (テレマーク用、コンプリートスポーツ、つま先部分を切って使用)  〃 (ゴルフ用、コンプリートスポーツ)
以上のとおり、3メーカー数種類のインソールを使用しています。改めて考えると結構購入しています。私は凝り性(?)のため、スキー用インソールをあるメーカーにすると、その他全てのブーツ・シューズをそのメーカーに統一したくなります。もっと早くにTOP-RUNのことを知っていれば、散財しなくて済んだ気がします。 今週末は、指導員研修会に講師として参加のため、低速系がメインとなります。低速はボロが出やすいですがインソールのおかげで、苦手な方のターンは無くなりました。 〒048-1731 北海道虻田郡留寿都村字留寿都184番地  高崎 貴明   090-・・・・-・・・・
究極のスキーインソール
北海道でスキー技術員をしているスキーヤーから嬉しい報告があいました、弊社では海和さん、岡部哲也さん、千葉真哉さんから推奨されているオーダーメイドインソールですが、11月中頃、北海道の方がHPを見て作りたいとご要望があり製作をニュージーランドに依頼をし、正指導員の上のスキー技術員の方のインソールが技術員研修会の3日まえに届き、使用後のレポートをいただきましたので本文をご紹介いたします。
Top-Run川股 和博 様
お世話になっております。スキーは、まだ3日ほどしか滑走していませんが、使用感を報告したいと思います。 使用してみて、まず一番驚いた事は、左右のターン感覚が同じになったことです。私は、右ターン(左足外脚)が苦手で、内スキー(右脚)が引っかかる感じでしたが、インソールを使用すると、それがなく左右のターンで感覚が同じになりました。また実際に、ターン中の前後差の差が無くなりました。苦手な、右ターン(左足外脚)では、左ターン(右脚外足)に比べ前後差が多く出てましたが、左右ターンでの前後差の差が無くなり、(ターン中の両脚の動かし方は異なりますが)両脚を同じように使えます。今後、雪質、斜度、状況の違う斜面で滑るのが楽しみです。 私は、数年前からテレマークスキーも始めているのですが、インソールのつま先部分が柔らかいため、テレマークブーツにも使用できるのでは?と考えています。ただ、ターン中に踵が浮くためスキーのような効果が出るかは解りませんが・・・ 添付ファイルは、滑走後に感じたことを箇条書きにしたものです。読みにくいかと思いますが参考として頂ければ幸いです。 〒048-1731 北海道虻田郡留寿都村字留寿都・・・番地 須紀伊 大好(仮名) 090-・・・・-・・・・
自信を持って販売をしておりますが、このような報告をいただけると最高に幸せな気持ちになります、この仕事を続けてきて良かったと感謝しております。
残念な事に今年中に製作ができません、ご了承ください。


年内受注最終期日のお知らせ
トップランの年末年始休業は30日から、1月4日までとさせていただきます、また、本社ニュージーランドの工場は23日から、1月9日まで休業となります。
なにせ外国人は(NZ)本当に幸せな人種です、日祭日を除き一年で1ケ月の休暇を国が保証していますので、本当に日本人とは比較にならないほど仕事をしない人種です。
そういう意味では日本は遅れていると思います、日本もそうなって欲しいものです。
医師が謝礼の要求
昨日のくだらない番組で、ジョブチューンという番組をたまたま見ていたら、警察官や国会議員、各ジャンルの方々が出演され裏話をはなしていました、清原選手はもっと立派な人だと思っていたら少しがっかりしました、圧巻は心臓外科医が裏話で本音で患者さんから謝礼を欲しいと言った時には会場は、驚いていました、まあ、これが本音でしょう、当院に通院している元日赤の婦長さんを務めて方にその話をしたら何を考えているんでしょうね、と言われました、私も同意見です、そんなにお金が欲しいのであればホリエモンみたいに㈱で儲ける、ゼネコンをやる、パチンコ屋をやる、少なくともそんな気持ちの人には医師を勤めて欲しいと思いませんね、すぐ医師を辞めて他の職業に転職すべきでしょう、治療家は見返りを望んではいけないのです、私も30数年整骨院をしてきましたが、現金をいただいた事は2回か3回だけです、それも自分の守備範囲でない病気の場合、他の病院に連れていかなければなりません、お断りしましたが、お年寄りであり、かえって失礼に当たるので一応いただいた事はありましたが、たったそれだけです、お中元として5千円の商品券も頂いた事はありますが、お返しするとその方の気持ちを受け入れ頂いた事はありますが、少なくとも現金を請求した事は一度もありまえん。
まあ、表面に出ないだけで大学病院では、有名な先生にオペを依頼する場合は事前に暗黙の了解で現存している事は事実です、まるで地獄の沙汰も金次第なんでしょうか、お坊さんに戒名を依頼した場合も、戒名が多い場合はいくらと決まっているといいます、死んでからもお金がかかってしまう事はおかしいでしょう。
そんな訳で、一般的常識人は使うところには使い、ケチな人間は自分の為だけに使うのです、本当に見たいテレビ番組は少ないだすね、テレビをみているとバカになってしまいます。
第2回バイオメカニクスセミナー報告
12月3日午後2時~6時、4日午前10時~午後5時まで開催されました、ドクターベンは5日の18:30分の飛行機で帰国しました、多分今頃は空の上で寝ているでしょう、今回で2回目となった訳ですが、昨年参加した方も何人かおり確実にスキルアップしたと思われます。
土曜日は Foot Posture Index といってどのような足か分類されるかをテストする方法を復習しました。
大きく分けて6種類に分類されます、マイナス12~プラスの12まであり、参加者が2人一組になりお互いの足を診断をしスコアーを付けました参加者は初めての経験であった事だと思います。
2日目は、患者さんがクリニックに来てから、ドクターがオルソティックを患者さんに渡すまでのプロセスを紹介しました、そして、症例ごとの説明がありました。
4日の午後は、各足関節の可動域(ROM)をチェックする5種類の方法を紹介しました、今回のセミナーは通訳者の関係で何ヶ月も前からセミナー参加者の募集ができませんでしたので、15名の参加者でとても内容の濃いものでした、前回も今回も赤字をだして開催しています、それは意義のある事だと考えているからであります。
トップランの提供するオルソティックは日本で一番クオリティーが高く価格も一番安いと思います、そして、いつの日かオルソティック・オーダーメイドインソール・カスタムインソールでは日本人皆がトップランを知っているという日が来るまで頑張るつもりでおります、また、私の目的は各代理店が同じ知識や技術を持って責任ある仕事ができるように指導していかなければなりません、また、他社の方々にもこの業界のボトムアップをする為に良い製品を適正な価格で販売して欲しいとお願いいたします。
時おり、デパートや健康医療具店などで10数万円もする霊感商法みたいな事でインソールを販売している事をよく耳にします、振り込めサギと何ら変わりがありません、即止めていただきたいと思います。
治療家は足や身体の痛みで困っている人々を助ける事が私達の仕事です、その為には沢山勉強をし、たくさん経験を積んでいかなければいけません。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード