FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
05 | 2012/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

市販インソールの効果
先週きた患者さんに市販品のインソールを提供しました、本日一週間ぶりに来院したわけですが、解る人でした、インソールを使用しただけで背中も楽になり腰もまっすぐ伸びた言うのです。
ただし条件があります、外国の工房で製作された本物でないと効果はありません、五萬とあるインソールの中から構造医学を元に設計された物だけに限ります日本ではトップランのグループでしか購入できません。
まだまだ日本人は足の怖さを知りません、私にとっては長い道のりなのです、いつかは解ってもらえる時が来るまで頑張ります。
外販拇指、変形性膝関節症、問題ありません、原因があるから発症する訳で、原因を突き止める事をしないでいたずらに患部に対象療法をしても意味がありません、私はヒアルロンサンを注射をして治ったと言う人も稀にいますが治ったのではなく小康状態といい痛みが止まっているだけなのです。
山に登るのにも何本もの登山ルートがあります入り口を間違えたら大変な事になってしまう訳です、まるで迷路に入ったように、もっと自分で考えなければいけません、私は冗談で患者さんによく言うのですがエンがなければ治らないとドルでは治りませんと、そのくらい縁というものは不思議なものです。
自分で良くなりたいと信じていればその内に良い先生と出遭う事ができます、根性の悪い人は一生治りませんが。
スポンサーサイト
NHK試してガッテン
毎度、毎度足の番組をチェックしていますが、何もわかっていません、偏平足は結果です他に原因があり起こる状態であり、いつも後脛骨筋が悪者にされていますが、バカバカしくて見る気にもなりませんでした、国民はこんな番組をみて本気にしてしまうんだと思うと恐ろしく思いました。
ツクヅクテレビって怖いものだと思います、国民をマインドコントロールできてしまう訳です。
成田高校陸上部
今年の4月に整骨院・トップランの移転を機に足で何かサポートをしたいと思い、陸上では有名な成田高校の松沢監督にアポを取り、6月5日の昼休みを利用して陸上部女子12名の足の診断をしました。
内容は足底面圧器での測定、足の写真を前後1枚づつ、ランニング中のビデオ撮影を前後から撮影しました、やはり運動部というのは気持ちがいいですね、グラウンドに着くとすぐに部員が「こんにちは」と皆が私に声をかけてくれます、それにしても成田高校の陸上部の設備には驚かされます、設備が充実しています。
外側にトラック、その内側には天然の芝が植えてあります、これだけでも驚きましたが、部員も70名ほどおります、そこで私の出番です足の事については専門家です、しかし私はトレーナーではありませんので「一応名ばかりのトレーナーの資格はありますが」コーチや監督にフォームや練習メニューはお任せして足だけはしっかりと対応をさせていただく積もりです、今日の昼休みも3名ほどプリファーブという市販品を選手に履かせビデオ撮影をしてきました明日細かく分析をする予定ですが内容は企業秘密、個人のプライバシーになりますのでお伝えはできませんが楽しみです、靴も重要ですがそれにも増してインソールの方が大事だという事を世間にアピールする事ができます。
こんな経験ありませんか?
思えば40歳の若いころ、本物のカイロプラクティックを知りたくて単身アメリカに1ケ月間行った時の事です、スーパーマーケットで私が聞いた曲が忘れられず長い長い間、何ていう曲なんだろうと思っていました。
映画のブルースブラザーズでオープニング曲でも使われていましたが、まだ、曲名は解りませんでした、先日、カナダ生まれの日本人が私の事務所に遊びに来て、パソコンを使ってもいいよと言い、彼はユーチューブでPGAのゴルフレッスンを見ていました、そして彼がユーチューブって何か探すのに便利ですよって言うので、早速、ブルースブラザーズを検索しました、そこでやっと見つけました、曲名はタイム・イズ・タイトという曲でした。
ブッカーズというバンドが演奏しており1968年にリリースされた曲なんですね、何か初恋の人に出会ったような感じで最高に嬉しくて毎日毎日、私の1日のオープニング曲として聞いています、また、私の大好きなシャドウズというバンドも同じ曲を演奏していますがシャドウズの演奏も素晴らしくいいと思います、皆さんにはこのような経験はありませんか。
1997年にモントリオールにカスタムインソールを探しに行った時も、同じような気持ちを持ちました、自分の探していたものはこれなんだと、ニューヨークのベネフィット社も訪ねましたが、やはりカスタムインソールは大量生産をすると製品のクヲリティーが下がります、一つ一つ手作りで丁寧に作られた製品には適いません。
先日も東京の町田市からトップランまでカスタムインソールを作りたいと電話があり、何時間もかけて車で来ていただきました、弊社には東京にも代理店がありますからそちらで製作をして下さいと言ったのですが是非、成田に行きたいという事で来ていただきました、そして某メーカーSF社のカスタムインソールも見せてもらったのですが、これカスタムではないでしょう、こんな物で2万円以上もするのかと驚きました、そんな訳でほとんどの方々は自分に合った正しいインソールに巡り合っていない訳ですから、カスタムインソールなんて効果ないよと言われてしまう訳です、ご存知のようにHP上では、旨い事が書けます、それでも内容をしっかり調べると利口な方であれば解ります、体験談なんていうのも信用できません、そんな訳で皆さんの眼力も重要になってきます。
騙されないようにしてください、1万円のインソールでも10回買えば10万円です、そして身体に合っていなけれなばもっと身体を壊してしまいます、気をつけてください。
スターツ・シニアトーナメント直前情報
今週8日から千葉県平川カントリークラブで始まるスターツ・ゴルフトーナメントにインソールのプロサービスとして行ってきました、今日は午前中あいにくの雨の為、練習ラウンドに来たプロは少人数でした、ただ、気合の入っている選手は雨でも関係なく来て練習をしていました、中島さん、羽川さん、渡辺司さん、鵜ドキさん、デビット、グレッグ、海老原さん、金ジョントクさん、三好さんなどの面々でした、私は友利さんの足を心配してインソールのチェックをしに行った訳ですが、選手が足に興味を持ち、向こうからお願いしてくるまではインソールの供給はしない事にしています。
個人的に好きなプレーヤーしかスポンサーはしません、性格も含めてです、キム・ジョントクさんが興味をもっていたのでカスタムを作る事にし、バイオフォームで足型を取らせていただきました、むかし、彼がレギュラーツアーに出ていた頃、アイアンですごい球を打っていたので強烈な印象をもっていました、人物もなかなかの人だと思います、シニアツアーは楽しいです、レギュラーツアーのようにピリピリしているところがありません、しかし最近は少し選手達にも緊張感がすこし増してきた感じがします。
誰が優勝してもおかしくない強者ぞろいですまったく予想ができません、パットの入る選手が勝つという事になります、パット・イズ・マネー当にそうだと思います、シニアプロの方々頑張ってください。
誰が何と言おうとゴルフシューズはフットジョイが最高だと思います、いろいろありますがフットジョイを買っておけば間違いはないでしょう、私はこのメーカーしか履きません。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード