FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

身体のバランスの診かた
最近来院された患者さんで階段を降りる時にまっすぐに降りれなないという方がいました。
膝が痛い訳でもありません、ボディーバランスが狂っていて出来ないのです、では自分の身体のバランスが正常に機能しているかチェックをしてみます、一般的に身体が硬い人は要注意でしょう、また目を閉じてその場で足踏みを30秒間してみて移動の距離の長い人も駄目です、その他では朝起きてアチコチ身体が痛い人、疲労が取れない人も注意です、身体のバランスは知らず知らず狂ってきます、現代のように1日中パソコンをしている人も危険な状態です、その他では外見から見た場合は異常に身体を捻じり椅子に座っている人、同じ姿勢を保持できず身体をいつもモジモジさせている人、ビンボーゆすりの多い人など様々な様相を呈しています。
当然に普通の人よりもバランスを取ろうとして余計な筋肉を使う訳ですから余計に疲れる訳です、結果には必ず原因があります、姿勢の悪さも結果です、猫背も同じです。
治すには、まず自分の身体が正常であるかを発見する事から始めます、その場で膝を90度上げ、手も90度まで上げます、そして右足右手を同側で歩行をします(その場で)それができるかやってみましょう。
また、人間で一番無理が無く楽な運動は歩行が基本となりますが1日1万歩というのもウソです気持ちの良い時間がその人にあった歩数となりますので当然疲れている時には10分だけでも良いでしょう。
足の悪い人が90パーセント以上ですので、靴やインソールにも注意を払う事も大切です、私はものぐさですからジムにいったりする事はしません、楽に最低限の事で治したい考えです、キンさんギンさんは運動をして長生きをした訳ではありません。





スポンサーサイト
人を見分ける一つの方法
先日ゴルフをして私より若い人たちでしたので、お二人に聞いてみたのです、初対面の人と会った場合その人の何処を一番先に見ますかと、そしたら彼らは、服ですか頭ですか、顔ですかなど沢山の場所を言いましたが当たりませんでした、答えは靴です、身体を大事におもっている人は足を大切に考えます、これは人間の心理かも知れません、ケチな人は靴を見ればすぐに解ります、靴も値段が高い程良い訳であはありません、数千円でも良い物もあります、靴は基本的に消耗品ですので同じ靴を何年も使う事は好ましくありません。
一方でケチな人は履ければ何年でも使いますからボロボロになっても使う訳です、これをお読みになった方の中には経験があると思います、参考にして上司や仲間の靴を見てみてください、当たりますこれは、しかし、お金が無い人の場合もありますので、この場合は除外します。
よくデパートなどに行くと変な靴を履いている人は少なく、いわゆるディスカウントショップなどではサンダルやゾウリなど多くみられます。
靴くらい良い物を履きましょう足は貴方の身体をささえています。
余談ですが、お金を貸す事を商売としている人は、お客様の歯を一番先に見るそうです。
中国との関係
皆さんは最近の尖閣諸島の問題をどうと捉えていますか、どうみても中国政府が関与し先導している事は著名な各評論家のかたがたがニュースで話しています。
また、21日付けの読売新聞には中国漁船団が尖閣に向かうと政府から1隻125万円が支払われたという事実ご公表されました、やっぱりなと思うと同時にやり方が卑劣極まりない行為です。
私は天安門事件までは中国には行ってみたいと思っていましたが、同じ国民同志で殺し合いをする国に興味が無くなってしまいました。
車でも何でもコピーをしCDでも何でもコピーをする罪の意識の無い人達と健全なお付き合いが出来るのでしょうか?私はご免です、ですから私の行きたくない国ワーストワンは中国、ロシアです。
日本政府も日本企業も、中国からビジネスを撤退してしまえばよいと考えます、ベトナムでもインドでも日本に友好的な国は沢山あります。
日本の企業も悪いのです、中国で安く製作し日本で高く販売する、虫の良い考えです、もっと日本で出来るものは国内で生産しないといけません、企業努力が足りません。
靴、シューズなんて際たる物で中国では2ドルか5ドルでできます、それを8千円以上で販売する訳ですから儲かって笑いが止まりません、ユニコロやABCマートが良い例です。
昔からいいます、君子危うきに近寄らず、相手は普通の考えの持ち主ではありません、クレーマーです。
もし、中国製品を購入をし壊れてしまっら、日本であれば保証の期間中では無償でなおしてくれます、しかし、中国では違います、あなたの使い方が悪いので壊れたといいます。
車ではフォルクスワーゲンが中国では一番売れているそうですが、ドイツもそのうちに裏切られる事は明白です。
日本人が嫌いであれば、それはそれでいいでしょう、それでも日本の協力がなかったら今の中国は存在しません。
もう放っておきましょう、スズキ自動車のように最初から中国を相手にしなければよかったのです。
13億のマーケツトという事で日本人は欲をかき過ぎたのです、引き際です、日本が中国を相手にしない場合は困るのは中国です日系企業で1千万の中国で雇用をしています、困るのは中国でしょう。
いさぎよく中国から引きあげる事です、そして、すこし放っておく事です。
また、ゴルフトーナメントも関係がゴタゴタしている国のプロは出場は辞退すべきでしょう、フォン・シャンシャンなんか国に帰って欲しいと願います。

こんな、お問い合わせがありました。
今日、お問い合わせがありました、直接弊社の取引先のサイトを見て材質の説明をしろいと言うわけです、本来であれば、ここが痛くて悩んでいるのだけれどどうしたらよいでしょうかという質問が一般的なのですが材料の説明しろと言うのです、提携先のサイトで弊社のサイトを見て、その中から質問して下さいというのであれば解りますが、提携先のサイトを見て説明しろトップランが日本の代理店なんだから説明義務があると言うのですが、原文を紹介いたしますので賛否、是非、今後の参考にしてください。
内容 =
FOOT MED社のホームページを見て質問がありま
す。ラインナップが色々あるようですがPolypropylene
とNorthvaneCopolymerPolypropyleneとTL2100®Carbon
Compositeなんですが金額、耐久性、特徴等色々知りた
いのとどのように決めれば良いですか?
○○ 様
ご質問の件でございますが、専門的な件になります、また、お客様の意図がわかりません、材質をただ知りたいのであればイナッターネットも普及しております、調べてみてください。
Top-Run 様
Foot Med社の日本の代理店が貴社でしたので見て疑問があり聞いてみた次第です。PolypropyleneとNorthvane Copolymer PolypropyleneとTL2100®Carbon Composite他にも色々あります。ブログでは日本一目指しているそして日本一だ、足にもっともこだわったいるとか日本に広めていくとか、私は個人ですが他を否定あるいは批判的な文が見受けられます。そこまで自信があるのならと思い聞いたわけです。しかも貴社はFoot Med社の代理店ですよね?適切に答える義務があると思いますが。商品のお問い合わせをしているわけですよ、「もう少し掘り下げて調べたい場合は各都道府県に工業試験場」ってあきらかに不適切な回答していると自覚はないんですかね?面白い答え方する方なんですね。話していて実際のところ普通の人よりちょっと詳しい位の人なんですかね?貴社と取引している商品についてたずねているわけですよ、答えられない理由がありますか?回答の内容も個人の主観で考えた適当な対応&回答にしか思えません。そんなに難しいこと聞いてますかね?
○○ 様
一般的にFoot Med社のホームページを見て、ご質問をされた方は○○様が初めてであり、その上、材質に関しての質問も初めての事でございます。
ポリプロピレンとカーボンの2種類が基本でありますが、カーボンは現在まで発注をした事がありません、カーボンは材質が硬く、そして硬い場合は弊害がでる恐れがあります。
柔かい場合は、弊害はありませんがカーボンは気を使いますので特種の場合、例えば競輪選手などの場合です。
ポリプロピレンでは、体重によって厚さを変えます、基本的には3mmであり、Co-Polymerは色がついており色の選択が可能です、ブルー、赤、黄色、緑、紫の5色の選択ができます、材質は一般のPPと変わりません。
その他の材質に関しましては注文した事がありませんので解りません、なお、もう少し掘り下げて調べたい場合は各都道府県に工業試験場がありますにで、お問い合わせください。
○○ 様
お返事ありがとうございます、お問い合わせで来られる方は全部が身体の事についての質問でした、ですから最初から業者さん関係かインソールを希望していない事はすぐわかります。
製品に使われる素材について○○様ばFootMed社のサイトを見れる訳ですから、材質について英語で記載されていますから日本語に変換すれば済む話だと思います。
○○様は最初からクレームをつけたくて仕方がない訳です、しかしクレームというものは、その製品を使ってみて初めて言える事ですからクレームとは少しニュアンスがちがいます。
ゴルフのシャフトの素材も沢山あります、スチールでもプレシジョン、NSプロ、ライフル、ダイミックゴールドなど、これらの違いを説明しろと言われましても私はわかりません、石油合成製品も沢山あります、ビニール、ポリプロピレン、レイヨン、プラスチック系など、それらを説明しろと言われましても私は理科系の大学を出ていません。
貴方のおっしゃるように私は素人にチョット毛の生えた程度の知識しかありません、いわゆるバカの代表選手みたいな人間ですが、製品については日本一だと自負しております、これも利口でないから、いわゆるただのバカですから言える事です。
何はともあれ、○○様がトップランの顧客様でなかった事が救いです、私は100人と会った場合100人の方が、私を好きになる事はありません、お互いに1回の面談ではわかりません、しかし私は仕事は誠意を持ってしております、もし、○○様がトップランの製品を使い、どうこう言う事は可能ですが使う前から、これはどうだこうだ言われましてもとても困ります。
人を攻撃する場合は逃げ道を作ってあげないと、○○様が人に好かれなくなる懸念があります。
お互いに、良い仕事、人のためになる仕事をしていきましょう、ご意見ありがとうございました。
Top-Run
カワマタ
2012年9月18日
業者ではありませんよ、個人です。本国のサイトは全部読みましたが簡単な説明しか書かれていなくてどんな人にはコレがお勧めとか書かれていませんよね?こちらとしてはやるべきことはすべてやってて質問しているわけです。日本の代理店は貴社であることを知りそれぞれの商品違いはどうなのか、そして自分に合うのはどれかと見ていたわけです。納得して使いたいじゃないですか、納得して買いたいじゃないですか?それをするには各種説明を受けてちゃんと聞いて買うのが普通ですよね?車でもバイクでも何でもそうですよね?私としては当たり前の事を聞いているわけですよ、それがなんで「インソールを希望していない」と解釈するのが不思議ですね。真剣に悩んでいるから聞いているわけですよ代理店に。おそらく本国の方は必要だから何種類か作ったわけですよね何種類か。わからないから聞く。ただそれだけの事ですよ、誰が聞いても私のした事に落度は全くないと思うのですけど。
備考
この様な問い合わせは今回が初めてでした、私の推測では真剣に悩んでいるのならば、どこの部位がどう痛くてと聞くのが普通であり、どうしてインソールを使いたいのか解りません。
何せ、弊社のHPについてではなく提携先のHPの質問をされてもと私は思いますが説明責任があると言うわ
けです。
また、文章も乱暴であり、何とかですよね等、面識の無い人とのメールでのやり取りの文章ではありません。
現在で企業間では提携が多BMWとトヨタ、マツダとフォードなど沢山あります、BMWのサイトを見てトヨタにBMW車の説明をしろと言われても困る訳です。
良いか悪いかの評価は皆さんが読んで参考にしてください。
痛み・病気は全部治ります。
いつも沢山の方々にブログを読んでいただきありがとうございます、私はバカですから嬉しくなり、また書くという訳です。
何で、痛みや病気は全部治るとタイトルを書いたかといいますと、今日来院された患者さんに私の首の痛みは治るんですかと聞かれました、それで私は治りますと言いました。
但しが付きます、本人の事をまったく知らないで治す事は不可能です、また、気まぐれに通院されても治りません。
例えば、首が悪いのに毎日パチンコに行って何時間も同じ姿勢をしていたのならば、雀荘で何時間もマージャンンをしていたならば治るでしょうか?
答えは、自分自身にあるのです、自分で本当に治りたいと思う事が、治療家に伝わって来ないと治す事はできません。
世の中には、難病・奇病と呼ばれる病気が何万と存在します、これらの病気ははっきり言って原因が解らない訳ですから治す事は難しいでしょう、私が断言している痛みや病気は(一般的なものであり膝の痛みや腰痛など)患者さんの気持ち次第という事になります。
プラス良い治療家と出会う事が重要です。
本当に単純な質問ですが、治るんですか?よく聞かれます、私達治療家は正直あまり気分のよい質問ではありません。しかし、患者さんは、そう思うのでしょう。
私は今年の3月まで茨城のはずれ河内町で開業していましたが、成田と比較しますと田舎の人の方が純真であると思いました、それこそ治す事に関して言えば一生懸命ですし素直です、通院も真面目に来ます。
やはり都会では、そうは行きません生活に追われ仕事優先なのです、しかし、考えてみて下さい、真面目に通院をして早く治った方がいいと思うのですが、なかなか真面目に通院してはくれません。
ブログは、その時その時に単純に感じた事を自分なりに考え素直に表現したいと考え記載しています、単純に首が痛いと言っても、原因は多岐に渡ります、遺伝的、既往歴、仕事の影響、生活の姿勢、スポーツ、趣味などです、
そこに本人の治したいという強い気持ちがあれば治ります。
疑い深い人は駄目です、信じる事も大切ではないでしょうか?
足が身体にイタズラをしている何て考えた事はありますか、足は重要です。
日本人のマナーの悪さ
今日のニュースで、数か月前に、ある人がエスカレーターにウイスキーの瓶をすてた事により、女性が指を切断される事件が起きました、何とも悲惨な事件でした。
たまたま、私も今日郵便局に行く用事があり駐車場で車の中にいたら平気でオバチャンが身障者用のスペースに車を駐車していました、これは多くの人が体験していると思われます。
これは、私が最も嫌いな事なんです、もし、身体の不自由な人がきたらどうするんでしょう、それと道路に平気でゴミを捨てる、車からタバコをポイ捨てする人、こんな人はタバコを吸う資格などありません、私の家の前も多くのゴミが捨てられています。
また、茨城県河内では、立ちションは当たり前、もう、どうしようもありません、モラルが低いのです。
こんな場合はシンガポールみたいに罰則を強くした方がてっとり早いのではと思います。
タバコのポイ捨て10万円、ゴミのポイ捨て10万円、身障者のスペースに無断駐車10万円、立ちション2万円このくらいしなければ後を絶ちません。
話は変わりますが、どうしたら日本は良くなるのでしょう、本当に今の政治はどうしようもありません。
水虫の治し方
筆者も、長い間水虫に悩まされた一人でした、過去形という事はもう治ってしまったという事です。
遠い昔に、海水浴に行った時にうつされたのです、何十年も前の話です、そしてしばらくは何ともなかったのですが、条件が揃うと出て来ます、こ数年は薬局で市販品の薬を何種類か購入しトライしていましたが、量が少ない割に価格が高くすぐに終わってしまい効果はありませんでした。
ニートフィート社の製品もテストしましたが悪くはないのですが完璧ではありません。ニュージーランドのティートリーオイルも良いのですが小範囲のものと経度の状態であれば効果はあると思います。
さて、最近、足のインソールの会社で開発されたティートリーオイルとマヌカオイルの混合製品が私には効果がありました、それとニートフィートのスクラブソープという特殊な石鹸と併用する事で効果がありました、多分、経験した人しか分からないと思います。
ただ、このクリームは日本では販売されていません、それでも、どうしても欲しいという方がいましたら、ご相談にのります、125グラムで1,800円です、石鹸は700円(現地価格は米ドルで5,95)でお分けいたします、かなり大きい製品です。
これは商売ではありませんので、本当に困っている方のみメールをしてください。
トップランのお問い合わせから連絡をしてください。
元 デモ小林和仁さんから報告
デモを8期勤めた元デモの小林和仁さんにTop-Runのインソールをニュージーランドでテストをしてもらい本日メールが届きましたので原文のまま公開いたします。

   川俣先生



   連絡が遅くなり申し訳ありません。



   インソールNZで使わせていただきました、とてもいい感じでした。



   2013シーズンも使わせていただきます、宜しくお願いします。



                    和仁

名古屋から来ていただきました。
8月25日に、わざわざ中部地方から車で成田まで注文に来ていただきました、お客様はスキーをする為に10年間に5ペアーのインソールをスポーツ店で作りました、本当にオモチャのような製品もあり10年間遠回りをしてきた訳です。
弊社でも、三重県に代理店がありますが本人の希望で本社に来たいとの事で25日の1時に待ち合わせをし、2時間程度、5ペアーの製品を検証しました。
東京の某ブーツチューンのチューンナップではオーナーが欧州でブーツの設計に携わっていたとの事で、そこの店では他店で製作したインソールは使わないとの事でその店では何とアムフィットを提供しています。
アムフィットはアシックスで唯一の失敗作です、それをまだ使用している事は信じられません。
こんな事は日常茶飯事で、インソールで泣いている方は相当数いると考えられます、そして、一度作ると、懲りてしまいインソールなんてどこも差異がないと思ってしまいます。
私も多くの、お客さまとお会いしましたが、5ペアーを持って来た方は初めてでした。
ブーツのチューンナップは驚愕の価格です、インソールの原価は1000~2000円でしょう、合計のチューンナップ代金は15円だそうです、これはもうぼったくりでしょう、人の弱みに付け込む事は日本人として恥ずべき行為ではないでしょうか、私なら絶対にしません、
たまたま、名古屋近辺の方が重なり、31日も名古屋からきていただました、多分、皆さんの問題は解決されるでしょう、そんな事が最近にあった事例です。
次回のブログは、水虫で悩んでいる方が多いようですので、完璧に治る方法をお伝えいたします。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード