FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
10 | 2012/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ハイヒールの歩き方
女性とは摩訶不思議なものです、何もわざわざ履き心地の悪いハイヒールを好んで履く事の心理が理解できません、とは言っても男性から女性を見た時にタイトスカートでハイヒールを見事に履きこなして歩いているシーンを見たら男であれば「カッコイイ」と思うでしょう。
私はオカマではないので解りませんが、女性の場合は魅せるという事を喜びと考えているのかもしれません。夜遅く何気なくテレビを見ていたらBS11:15から、「女神ビジュアル」という放送があり、ハイヒールの正しい歩き方というのを放送していました、さすがNHKです放映に当たりかなり慎重に検討し放送された感があります。
感心しました、普通の靴とは違い場面場面で歩くコツがあるようです。
そして、ユーチューブでハイヒールの歩き方を調べましたが、どれもNHKほどの解り易さはなく、素人が投稿してある画像ばかりでした。われわれ専門家は、患者さんにハイヒールは薦めませんが稀にどうしてもハイヒールを履きたいという方がおり最近では4例製作しましたが1足のみ上手くいきませんでした、幅やインソールの厚みのフィッティングが難しく「遠隔地であったため調製ができない」返品をしていただきました。
2例は何の問題もなく満足いただいているのですが、1例はハイヒールの履き方を覚えたようでした、ハイヒールでもトップエンド(トップカバー、足の露出の多いもの)の部分が非常に浅い靴はかなり難しいと考えます。
オルソティックのインソールを使用する場合はヒール高5cm位までが許容範囲となり、靴もトップエンドが中足骨の中間くらいまで覆われたものが良いと思いました。
15年ほど前にNHK長野支局の依頼でハイヒールは何故身体に悪いか放送してくれと言うので、頭を絞り朝の時間帯に15分ほど放映された事がありました、重身計を使い、筋肉の圧痛計を用いエビデンスとして実証しなければなりませんでした、そんな事もあってハイヒールは身体にはあまり良くはありません。
でも若い人は履きたいのでしょう。
スポンサーサイト


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード