足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
06 | 2014/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

外国からの輸入の苦労
昨日、Fedexからファックスがありイギリスからの荷物の中にサンダルが入っており上の甲の部分が皮製であるので1足につき4,300円か60パーセントのどちらかがかかると言われました、私は唖然としてしまいました15足注文したので課税額が58.000円だというのです、それに輸入関税が8パーセント、フェディックスの手数料が2パーセント、送料が1万7千円です、もうどうしようもありません、方法としては3通りあり、一つは焼却する、2つ目は本国に送り返す、返品です、これも送料が5万円以上かかるというのです、3つ目は高い課税額を支払い自腹を切る事です、どれがよいか考え自腹を切り輸入する事にしましたがサイトに値段の表示をしてありますので値段の変更はできません、また、このサンダルは今年の2月に注文をしたものでイギリスから6月にデレバリーが始まるという事でしたが今は7月の末です、また、注文した製品がもう無いとの事で他のタイプを注文をしました。
もう、外国と取引をする事は非常に疲れます、また支払いはクレジットですぐに支払い、代理店様には弊社の立替となる訳です、また処方箋インソールも輸入をしていますが関税のコードというものがあり間違えるとすぐに税関でストップとなりそこで4~5日は荷物が止まってしまいます。
もう一つは、ニュージーランドのフォームソティック社の件ですが、注文してから発送のミスが多すぎるのです、また、今回は荷物がつぶれていて箱が凹んで中のインソールのパッケージにダメージが発生し代理店様からクレームがきました。
どうして外国人は何て適当なんだろうと思います、日本人でよかったとつくづく思います、そんな事がいつも起こります、輸入する事は並大抵な事ではありません、忍耐力が必要です。
スポンサーサイト
誇大広告ゴトウスポーツのサイト
このサイトでは何もしらない人がサイトを製作したと思います、最初に見た人はすぐに騙されてしまいます。
以下、サイトの内容です。
整骨院でも採用されている、世界で唯一、足を矯正できるインソール。
まずは一度お試しを!!足の専門家が貴方の足を診断し、貴方に合ったインソールをお探しします。
詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。
http://palette-goto.co.jp/superfeet.html
世界で唯一足を矯正できる製品という事は真っ赤なウソです。
弊社は日本で最初に処方箋インソールを本格的に輸入提供している会社です、整骨院の先生が売っているから良いとかそういう問題ではありません、では、デパートで販売している商品はすべて正しくて良い製品だけなのでしょうか、足の事で討論したい場合は弊社には外国の足医師の免許を持つ先生がおります、私から質問があります、何ゆえスーパーフィートなのですか、利益がでるからですか、本当に効果があると信じておられるのでしょうか、整骨院でも採用されている、世界で唯一、足を矯正できるインソール。「と謳っています、困ったものです。」
まずは一度お試しを!!足の専門家が貴方の足を診断し、貴方に合ったインソールをお探しします。
詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。
「世界で唯一という文言」訂正をお願いいたします、専門家というのも疑問符がつきますが、どこが専門なのか整復師なのか普通の店員さんなのか?無い時には誇大広告として校正取引委員会にクレームをださせていただきます

株式会社
Top-Run 川股 和博
間違った誇大広告は犯罪です、たまたまスーパーフィートの事の質問が顧客様からあり調べていたら、このゴトウスポーツさんが掲載されていたので開けてみましたら、世界で唯一と謳ってありましたので、早急にクレームをだしました。
整骨院で販売している・・・・・本当に整骨院の先生は足の事を理解できているのでしょうか、スーパーフィートはスキのある場所に営業をかけ、これだけ需要があり儲かりますよと、整骨院の先生が聞いたら皆お金が欲しい訳ですから飛び付くでしょう、しかし、そこで整骨院の先生に考えていただきたいのですが、この製品は本当に効果があるのだろうかと、他製品もテストをして、他にも良い物がないのかと、考えないのでしょうか。
私も本業は整骨院を38年開業してきました、世の中の整骨院の評判をお解かりになっていますか、決して良い評判は聞きません、みんな真面目に仕事をしていれば朝日新聞の1面に出る事もなかったでしょう、これからは益々厳しい時代になります、もっと真面目に仕事をしないと世間の良い評判は勝ち取れません。
PS ゴトウスポーツ様からご連絡が無かったので本日22日、消費者庁に問題を提起し対処の依頼をいたしました、これはトップランのみならず、インソールを販売している他業者の方々にも大問題であるために処置をいたしました。

靴とタイヤの相関関係
最近の事ですが、私は車のタイヤを交換しました、車は中古で購入したのが65,000kmでした、現在は93,000km走っていました、交換前はタイヤのノイズが大きく走行していてゴムの硬さが運転していて分かりました、タイヤの溝は5分山でした、溝があるので良いと思っていたのですが、自分で判断をしこれはタイヤの寿命の性だろうと思い思い切って交換した訳です、そしたら、ハンドリングも向上し、乗り心地も向上し、タイヤのノイズも無くなりました。
選択の基準は国産であること、価格がリーズナブルな事を重視し選択をしました、間違っても韓国製や中国製は頭にありませんでした、そこは安全性を考えたら中韓製品は買えません。
車のタイヤの寿命は約3年から4年というのがタイヤ屋さんのコメントでした、私もそう思います,タイヤはキャンバー角、キャスター角、トゥーイン、3ツのセッティングがありキャンバー角は人間のカカトの骨の傾きと似ております。
さて、これを靴に置き換えたらどうでしょう、靴も高価なものを長く使用するよりは手頃な値段のものを頻繁に履き替えた方が良いでしょう、長く履くと底のゴムも劣化します、また、磨り減ってもくるでしょう、靴もフニャフニャしたものではなく、踵がしっかりしているもの甲の押さえはどうか、足の親指はきちんと曲がるかなどです、また、底がしっかりしていて捻った時にトルクはあるかなどです、その次がデザインと値段が来るのです。
まさにタイヤは車の命といえるパーツです、靴も人間の最たる重要なパートなのです靴を見ればその人がどのくらい身体を大事にしているか一目瞭然です、これから女性はサンダルのシーズンに入ります、良いサンダルを見つけてください、クロックスなんて絶対に使用してはいけません。
アシックス・オルソティック
本日、処方箋インソールを取りにきた方のシューズをみましたら、中にアシックスのインソールが入っていました、久しぶりに最悪な製品をみました。
オルソティック(ORTHOTIC)
とはいつも述べていますが矯正具という意味なのです,ですので矯正力の無いものはオルソティックという言葉を使用してはいけないのです、以前のブログで100円均のインソールを早い頻度で交換した方が整形で製作する足底板を注文するよりましだと丸山医師が述べていましたが、今日のアシックスはまさにそれでした。
何ていう事がなく、本当にペラペラのインソールに数箇所パッドらしきものが貼り付けてあるだけでした、それでも一応アシックスのお店で製作してもらったと顧客様は思うでしょう、しかし、こんな物をオルソティックと名前をプリントして販売する事事態非常に問題です、サギといっても過言ではありません。
当院では、患者さんに靴を薦めている訳ですが、ニューバランスよりもアシックスの方が断然に勝っています、すので私はアシックスを患者さんに薦めている訳ですが。今回のこのインソールを見て考え方を修正さざるを得ません。
非常に残念な事です、
s-s-s-028.jpg
s-032.jpg
s-031.jpg
s-s-s-s-030.jpg
s-029.jpg

某日、アシックスにお問い合わせをし、アシックスからの返事がありましたが、まったく自分たちの製品が悪いと考えていません、以下、返事の内容です。
川股 和博 様

このたびは当社にお問い合わせをいただき、ありがとうございます。

メール拝読いたしました。
表題の「遊歩館」ですが、当社直営店「歩人館」と推察し、直営店担当部門に
申し送りを行いました。
以下、コメントを預かっております。
ご一読のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

-----------------------------------------------------------------------
川股様

この度はとても重要なご指摘をいただきありがとうございます。
私は東日本の直営店を管理しております高橋と申します。

本件は当方としましても由々しき問題と捉え、できうることならば
施術をした個人まで落として再教育をしたいところではありますが、
それには本件の靴をお持ちの方のお名前をいただかねばならず、
断念いたします。対象店舗全店に対して厳重注意を喚起します。
ただここで別途お伝えしなければならないことが2点ございます。

(1)弊社直営店で施術しているのは3Dフィッティング中敷です。
   開発担当者は義肢装具士の資格を持った者であり、技術的には
   整形外科的補正も不可能ではなかったのですが、会社としては
   そうではなく、既成の当社製品とよりフィット性を高めるために
   足の負担のかからない素材とその硬さを選択しております。
   それを3D自動計測器の計測結果を元に自動的に弾き出される
   マトリクスを元に、指定の箇所にパーツを貼り付けていくことで
   形成されます。外反母趾などの骨格の変形に対しては配慮した
   加工を行っておりますので、中敷表地のオーソティックの表記に
   関しては我々としても否定する必要はないかと考えております。

(2)本来は誰が行ってもそのお客様に対しての仕上がりは同じ
   常にスタッフにも指導しているのが、我々が行っているのは、
   空いた隙間を埋めるパッキングではなく、お買い求めいただく
   靴とお客様の足とのフィット性を高めるためにパーツを配置する
   というものです。
   したがいまして、その通りに施術していたならば、今回ご指摘
   いただいた見るに耐えない仕上がりになることはなく、あくまでも
   想像ですが、施術した者のオリジナルが入ってしまった可能性が
   高いと見ています。
   早急に注意を喚起いたします。

ちょうど先日(6月22日)より、全店店長を集め、3D中敷加工の
店舗別格差をなくす研修を再開しております。
その中には、指定にない加工は厳禁と伝えておりますので、今回ご迷惑を
おかけしたようなケースはなくなるものと考えておりますので、合わせて
ご理解ください。

この度はご連絡いただきありがとうございました。

アシックスジャパン株式会社
リテール統括部 東日本営業部 マネージャー
                 高橋 良至
PS 最終的にどのメーカーも自社開発製品を売りたいのです、コストを安く抑えられる訳です、一方で弊社のように外国から本物を輸入して販売すると利益が薄くなる訳です、そこの違いではないでしょうか、企業の理念の問題です。
お返事の項で3Dフィッティング、マトリクスを元にと記載されてはいますが、前記の二文字の外来語に惑わしています、本体のインソールが1次元てきなペラペラのインソールが何で3次元なのでしょう、パッドが気持ち程度付いているにすぎません、一般の顧客様はメーカーを信用して来ている訳です、そしてなお当店では技術者が加工してORTHOTICという製品で販売をしていますなどと言われますと信用してしまいます、施術などというおこがましい文言を素人が平気で使用する事はいかがなものかと思います、私は以前に沢山のメーカーの汎用インソールを購入してテストをしてきました、中にはブリジストン、ミズノなども含まれています、やはりブランド名の力は大きく人間の深層心理が刺激され安心して購入する傾向があります、この両社のインソールも言わずもがなのです、なかなか良いものを見つける事は困難です。
余計に一般の人は理解できてない分野の製品を販売する事は提供する側に問題があるのです、提供する側の人間が素人では顧客様に良いものが届く訳がありません、あくまでも供給側に責任が伴うのです。
私はこのブログを書いた時に、かなり怒っておりました、というよりは呆れてしまったという表現の方が適切です、やはり大手企業のエゴなんでしょう、購入する側の身になって考えなくてはいけません、残念です。
アシックスの方々、歩人館の方々に是非当社に来ていただき本物のORTHOTICとはどういうものか是非見ていただきたいとお願いいたします、そうすれば軽々しくオルソティックなどという製品名は使えないと思います。
生活保護をどうとらえるか
皆さんも気にはしてると思いますが、生活保護法をどう見ているのかをです、私は細かな規約など精査してはいませんが、一般的に保護者は13万円ほど支給を受けていると言われております、これはおかしな話です我々国民が最低300ケ月分の年金を支払い、いざ支給を受ける際には介護保険が天引きされ1ケ月に4万円と少しです、これでは生活はできません、では生活保護を受けた方が分がいいではないかと、ポイントは正規に生活保護を受ける権利がある人がナンパーセントであるかと考えるのです、本当にお怪我や病気で働けなくなってしまった方達もいるでしょう、何らかの事で働きたくても働けない人達もいるでしょう、生活保護とはこのような方々の為、自立を助成するためににあるものと考えるのです。
しかし、いつの世も、どこの世界でも悪い連中は存在するのです、こういう人達をどう摘発していくかという難しい問題です、役所で管理指導するにはとても人員が足りな過ぎます、また、発見しても、どう対処していったらという難しい事が存在します。
ある医師と本音でお話をした事があり、私が先生はどんな患者が一番苦手、嫌いですかと伺ったら、先生は生活保護を受けている人だと言うのです、何故ですかと私が尋ねると、この人達は窓口負担金がほとんど無いので、あれも、これも検査をしてくれと無理難題を言ってくるからだそうです、生活保護を受けるという事は国民の血税で食べさせていただいている事が頭に無いのです、申し訳ない、ありがたい何て事がないから無理難題を言う訳です、中には、感謝している方々もいるでしょうが一部の不貞の輩のお陰で生活保護者というと白い目で見られてしまう訳です、本来であれば皆で協力して何とかしてあげたいと思うのですが、私は生活保護者なんだから医療費もタダ、何でも受ける権利があると思われてしまうと、オイオイ勘弁してくれよと思うのは私だけでしょうか、聞くところによると大阪では何十人に一人の割合で生活保護者が多く存在し、大阪市の財政を圧迫しているとの事ですが、日本全体でも同じ事です、いかに生活保護者を減らすかという政治的な問題です。
私が驚いた事は、特養の施設に入居している高齢者で生活保護を受けている人がおりました、この方は個室で冷蔵庫、テレビ、新聞を取っていて悠々自適な生活を送っています、こんなのありか、と思いました、勿論他の入居者は個室でもありませんし、冷蔵庫なんかも持っていません。
これからは、このような事も真剣に考えていかないと手遅れになってしまいます、お役所の方々が一番大変だと思います。
トップラン代理店が増えています
お陰様で最近、代理店をしたいという方が増えています、最近では東京に1件、大阪に1件、本日は九州に1件、もしかすれば埼玉にも1件の代理店が増える予定です。
別にHPで製品を出しているだけなのに、代理店希望をする方が多いのです、やはりこれだけ滅茶苦茶のインソール業界において志の高い方は調査、研究をしています、何が良くて何が悪いかを、よくよく考えれば理解できるのですが、ちょうど、サプリのように法規制がある訳でもありませんし、それこそ中国で生産された物が50円100円くらいの原価で、何千円に化けてしまう訳ですから、ただ売れれば言い訳で人の足なんかどうでもいい、といったお金儲けだけの製品が氾濫している訳です。
私のところにも中国から取引をしたいと何回もメールがきますが私は絶対に取引はしません。
また、患者さん顧客様に限ってはスキー用処方箋インソールを先週は2足の注文がありました、これは「モーグルな生活」のブログを見て来られるた方々がとても多くみられます、本日も茨城県の方ですが弊社のHPを見てお越しになられました、この方もガチンコのスキーヤーでした、彼はバネのインソールを使用していましたが、違いに驚いていました、いつも言っていますが足は非常に奥が深く難しい部位なのです、そして身体のどの部分よりも仕事をしているのです、多分、最近弊社の代理店をしたいという方々は多くの製品をテストしています、ですから違いが解る訳です、変な製品を患者さん、顧客様に渡してしまったら一巻の終わりです、信用を失うことです、これは人間関係の上で一番悲しいことで、患者さん、顧客さまは二度と使用しなくなるでしょう、それでももっと良いものが無いかと探す人はまだ救いようがありますが、1回で懲りてしまう人も多いのです。
ただ、売れれば良いという考え方は仕事ではなく、お金儲けだけなのです、仕事とは良い事をして対価を得ると考えるのです、悪い製品と知っていて販売する事はサギ行為だと考えます、今話題の脱法ハーブと変わりはありません。
インソールに限らず、悪い製品は山ほどあります、ご自分で判断をする事が重要ですが、美味い話はありません、インソールにしても何でも治る訳ではないのです、悪い足には正しく診断された処方箋インソールは絶大な効果をもたらすでしょう。
昨日は理学療法士(PT)の方から質問を受けました、私のブログも読んでいただいたようですが、足底板の事も充分に理解されていました、PTの方々は非常に勉強熱心な方を多く見受けられます、それだけ治したいという熱意があると思われます。そんな事で最近は何か良い方向に向かっているなと肌で感ずることができます、日本人も少しづつ目覚めてきたのかなと感じました。
[READ MORE...]


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード