足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
02 | 2015/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

経済流通大学、駅伝部
きょう、経済大学駅伝部の学生さんが、Top-Runに足の悩みで訪ねてきてくれました、ランニングに悩みがあり内半小趾の痛みが出るとの事でした、問題はそこではなく距骨下関節にあります、回内が強いと中足部、前足部にイタズラをしてしまいます。
内半小趾の部分だけ診ても問題は解決しません、彼の許可を得ていませんので匿名ですが、これから彼の活躍が楽しみです、今日はフォームソティックを渡し、足を馴じませてから、処方箋インソールを履いてもらう予定です。
私の考え方は、シンプルです箱根駅伝に出る事はどこの大学でも可能です、しかし駅伝の10人の部員が100パーセントの力が発揮できたなら簡単な事だと思います、ただ、そのメンバーが全員よくないといけない訳で、チーム力が必要ですが、個人個人の自己管理も重要であると考えます,その点からみれば彼は運良くTop-Runに来た事で悩みがとれると思いますので、彼は頭が良いと思いました、以前の監督は私がヒントを与えているのに解からず、ずいぶんもったいないなと考えていましたが、新年度から監督が変わるという事で期待ができそうです。
どのように、自分の足がなっているか、回内は強いか、回外はどうなのか、ヒールコンタクトは上手くいっているのか、トゥーオフは力が出ているか、考えないといけません。
フィジカルな部分では皆同じようなトレーニングを積んでいる訳で差異は無いと考えます、そうだとしたら、後は足の構造しかない訳で今までは、その点をないがしろになっていた訳です、そろそろ日本も足の医学を考えるべきでしょう。
根性だけではレースは勝てません、科学、物理的に考え最高のパフォーマンスを発揮して始めて良いランニングができるのです。
s-001.jpg

スポンサーサイト
最強スキーインソール・ウエポン・レポート
最近2名の方から嬉しいレポートが入りましたので掲載いたします、これだけ認めて頂ければこれ以上の物はないでしょう、最強のウエポンです。

先日、東大阪バランス研究所さんを通じてインソールを作った○田です。
私は、趣味でスキー、登山、カイトサーフィンをやっております。
2年ほど前からスキーで左膝にむごい痛みがでるようになりました。スキーを滑った後は帰りの車の運転中に痛みがあり、2日間はじっとしていても鈍痛が膝に残っている状態でした。
スキーシーズンが終わっても、1時間ほどジョギングすると膝が痛み出し、登山の下りでも膝が痛む状況でした。
今シーズンのスキーでは、膝の痛みはさらに悪化して来て、今後の日常生活を考えるとスキーを引退する時がきたかと考えている時に、インソールで治るかもしれないと知り、思い切ってインソールを作成しました。
初めて使用した日は、白馬で4日間連続でスキーを滑って帰ってきた数日後でした。
私の痛みは当初、膝の中心部にあったのですが、これは東大阪バランス研究所で教えてもらったトリガーポイントのマッサージでかなり改善されていました。しかし膝の内側の痛み(がそく炎)が酷い状況での使用でした。
この日はコブを2時間滑ったのですが、いつもであれば、膝に相当な痛みがでてくるはずですが、がそく炎の症状は進行しておらず、膝の中心部の痛みはいつもの10分の1程度で、次の日に痛みがありませんでした。
3月に北海道に4日間滑ったのですが、この時はしばらくスキーを滑っておらず、膝は万全の状態でした。
4日間、1日5時間整地、1時間コブをすべりましたが、滑っている最中は軽い痛みがある程度でした。次の日にはほとんど痛みはなく、がそく炎も軽症で押すと痛い程度になりました。
感想としては、痛みは0ではありませんが、10分の1程度に緩和されました。
登山靴用のインソールも購入しましたので、登山時の膝の痛みも解消されるかと思うと非常にありがたいです。
これでしばらくはスキーが継続できると確信しております。
全国的にオルソティックが作成できる代理店が増えればと思います。

○田 様
メールありがとうございます、私は膝の痛みなどまったく気にしていません、BMX(構造医学)で必ず治ると信じているからなのです、それにしても良かったですね、先日も他の方も同じ悩みで製作さてた方からもレポートを頂戴いたしましたので、同時にブログに記載させていただきます、Have Fun Ski お便りありがとうございました、余談ですが来期のハートはいいですよ。

Top-Run
川股

Top-Run 川股様
○崎です。
さてインソール使用しました。
まず到着後に普段使用のウォーキングシューズに入れて近所を散歩。
独特の土踏まずに来る圧感覚に「ヒャー!」となりました。そして
独特の直線的に歩けるフィーリングに「これって矯正されているの
かなあ?」と感じて5分ほどで終了。自宅に到着後、右膝が痛みと
は違うムズ痒い感覚になりました。
翌朝、通勤で自転車に乗りました。ペダルを真っ直ぐ踏めてしまう
のです。自転車のペダル感覚も独特でやはり土踏まずフィーリング
が心地よくなりました。
歩行と自転車で感じたのは、この直線感覚は凄い!今までの歪みを
矯正してくれているんだな!!と感じたのです。
自宅でスキーブーツに入れて重力方向へ素直に立てることを感じて
「これはスキーが楽しみだあ!」となりました。
そして6日、野麦峠スキー場へ。まず板を履いてリフト乗り場まで
で例の直線感覚を感じて興奮と緊張状態に。(笑)
さてまず緩斜面をプルークボーゲンで。これは革命?革新?あまり
の足裏感覚に戸惑いました。(笑)そして横滑りをすると、今まで
角が邪魔して苦手だった右外足がスムーズに!
そして中斜面、急斜面へと移動しましたが、足裏濃度の濃さに保守
的な感覚が邪魔をして、午前中は、新しい足裏に頭が付いていかな
かったのです。(^^;
午後からは、馴染んできまして、保守的な感覚は正面の乗鞍岳方面
へ消えていきました。
明らかにポジションとバランスが向上しました。平日のスキー場を
一日滑っても楽でした。また滑りたいです!
ということで昨日も普段の靴に入れてしまいました。ずっと使うと
ヘタってしまいそうです。今まで普段履きに古いシダスを入れてい
ましたが、もうそれを使う気になりません。(笑)
個人ブログに段階的にレポートも掲載しますね。
ではまた!

○崎 様

本当に私も嬉しいです、僕も○崎さんと同じでどうしても左足回内が強いので右ターンの後半がズレテしまいました、また、今は忘れましたが片側の横滑り、斜滑降が苦手でした、もちろん今はありません、多分、今までスキー用で制作した人の中で一番効果が出たかもしれません。
このようなレポートが私のカンフル剤です、ずっと使用してもヘタりません、PPを使用していますので
何年使用しても弾力は衰退しません。
ご報告ありがとうございます、感想文の紹介で匿名で使用して良いでしょうか、ご連絡いただければ幸いです。
Top-Run
川股

Top-Run 川股様
○崎です。
感想文紹介の件ですが、OKですよ。
メールのやり取りを載せるのでなければ…。(^^;
今日も二駅手前で降りて歩いて帰ってきました。
歩く足裏感覚も楽しいのです。(^^

○崎 様
ありがとうございます、また、機会があったらスキーにさそってください。
Top-Run
川股
s-041.jpg
s-039.jpg



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード