FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2015/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ピスラボ・ウィングヒルズスキー場
茨城の龍ヶ崎市を出たのが午後7時でした、東京を抜けるのに渋滞にはまり新宿まで3時間ほどかかりました、あとは中央道を使い名神に入り岐阜のホテルに着いたのが午前1時半でした。
6時間半かかった訳です、シャワーを浴び、すぐに寝ました、熊田さんから朝8時に電話があるまで爆睡してしまいました、食事もせず、足型を取る人が2名いましたので、熊田さんの事務所に直行しました、9時30分ころ熊田さんの事務所を出てスキー場に向かい高速を1時間と一般道を30分走りスキー場に到着しました。
こんな山の中にたいそうな設備を持つスキー場があるなんて誰が予想できましょう。
とにかく、すごいスキー場です、やはりスキーバカは多く、結構賑わっていました、それと両脇にマウンテン・バイクのコースがありこちらも盛んで大勢の人が楽しんでいました。
大昔に(40年くらい前)に野沢温泉にプラスノーというのがあって滑った事がありましたが、今のピスラボはプラスティックが細かくできていて滑りを良くする為に随所で水を散布していますのでカッパを着ないとびしょ濡れになってしまいます、それとスピードが出ないこと、ターンがしにくいのでスキーヤーにとっつては最適な練習の場となります、上手くなるにはこういうところで練習をすれば良いと思います。
以下、北沢さん、脇原さん、そしてナショナル・デモの岡田利修さん、ナショナル・デブの熊田さんと合計で4本滑り、久しぶりに楽しい1日を過ごす事ができました、天気もよく涼しい風が吹いていてとても涼しく快適なスキーができました。
ほとんど、初体験のようなものですが何とかピスラボでのスキーをする事ができました、ちなみに全員が本物のオーダーメイドインソールを使用しております岡田利修さんは他社との契約が残存していますので公にできないのです。
本当に遠くなければ、せめて2~3時間であればもっと行くでしょう、あまりにも遠いのでちょくちょく行けないのが残念です。
帰りは1人で高山を抜け安房トンネルを通り松本経由で帰ってきました、画像をご覧ください。
IMG_0408.jpg
IMG_0405.jpg
IMG_0407.jpg
IMG_0410 (1)
リフトから板を撮影、土の上に板が写っている事が不思議な風景なのです。
s-板

スポンサーサイト


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード