FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
11 | 2015/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2015年、今年もブログを見ていただきありがとうございました。
2015年トップランにおいては、いろいろな事がありました、formthoticという汎用品のインソールは5.000足ほど販売しました、ただ私としましては汎用品はあくまでも汎用品であり足病学から制作されるOrthoticには到底かなうものではなく、あくまでも汎用品と言う事、足病学の処方箋インソールとは比較ができません、しかしアサイチという番組で取り出された事もあり少しづつ足の重要性に気づいて来つつあるのかなという感じは感じます。
お蔭さまで最近になって新たな代理店様が4店舗ほど誕生しました、それぞれの地域で各代理店様が皆様の足の問題に対処してくれる事でしょう。
弊社は、よくネットショップで見かける、会社が存在しないペーパーカンパニーではありません、ご安心をしてご注文、ご相談をしてください。
会社の様子、Top-Run,ベスト整骨院全景CIMG3922.jpg
待合室
CIMG3923.jpg
診察室
CIMG3927.jpg
Top-Run事務所入り口
店舗の写真 龍ヶ崎 039
Top-Run事務所
CIMG3906.jpg
足型をスキャンする器械
123_20151231225941515.jpg
ハイヒールなどを制作する際に角度を付けてポジティブの足型
046.jpg
Top-Runでは2016年も頑張りますので、よろしくお願いをいたします。
スポンサーサイト
使いものにならないインソール
先日、スキーインソール製作に来た人のスキーインソールがカナダから届き、ご本人が取りに来られました、おどろきました、沢山の何の効果もないインソールを持ってこられ私に見せてくれました、どれもこれもまるで駄目です、スキー用のインソールはアーチの下にパッドを入れる事は禁忌なのです、やってはいけない事なのです、何でスキー板にベンドがついているかわかるでしょう。
本人の素足の画像と処方箋インソールを入れた時の差をみてください、非常に良い位置に立っていることがお解かりになれると思います、その他は使いものにならないいんそーるの画像です。001_2015121712264385e.jpg
004_2015122419001463d.jpg
001_20151224190035443.jpg
この顧客様は金曜日からスキー場に勤務の為に山に入るとの事です、また、良いコメントが聞けることでしょう。
私は今日たくさんのインソールを見て感じたことは、本当の意味でのインソールを(足病学からみた)知らないのではないかと考えるのです、ただいたずらに硬くしてみたり、アーチの下にコルクを入れ足の逃げ場を無くしてしまうもの踵をサポートするヒールサポートの重要性、など、少なくともスポーツ店でもインソールを販売する場合は基本的に足の構造など理解していないといけません、積極的に足の勉強会などに参加をしなければいけません、ただメーカーのお仕着せのマニュアル通りに製作して販売する事、曲がりなりにのもウン万円の代金を頂戴する事はいかがなものかなと思います、またそれらを買わされた方々はインソールなんてどこの物も同じだよとなってしまいます、本物のオーダーメイドは世界でオンリーワンなのです、今日は6ペアーほど見たのですが首をかしげてしまうものしかありませんでした、残念です。
イージートーン、スケチャーズは駄目
今日、東京からきた処方箋インソールの製作依頼に来た方の靴をチェックしましたら、な、な、なんとリーボックのイージートーンを履いていました、すぐさま注意をし、アメリカでは訴訟問題になったこともお伝えしました、まだまだ日本ではこんな靴を販売しているんですね、販売店の良心、責任を持っていないのです、また、他の患者さんですが靴をチェックしてみたらスケッチャーズを履いていました、なにげに靴のインソールをみましたら、フカフカの材質のインソールが付いており顧客様は何だかクッション性があり心地よいと思うかもしれません、しかし、47歳の女性の患者さんでしたが、この靴を履いていたらタコが出来てしまったとの事でした。
昔昔、ソルボ繊維のインソールが流行りました、その当時はまだ足の事を問題にしていない時代でしたので、皆が飛びつきましたが、今ではどうでしょう、ソルボなんて使っている人はほとんどおりません、何がいけないのか、それはイラストで書きますのでご覧ください,イラストのように体重は踵骨で受けますが力を分散する必要がありますが、ソルボの考え方では1点のみの荷重に焦点を当てており分散する考え方ではありません。011.jpg
たびたびリーボックを引き合いにだしますが駄目なものは駄目なのです、販売してはいけません。
012_20151222173813024.jpg
014.jpg

新しい代理店ができました。
今日、栃木県日光市から新たに代理店を始めたいという方が来られ代理店契約をしました、店舗の名称はフット ケアー プラスという足のケアーサロンです、開業は来年の1月中旬になります。
もちろん、足病学からの汎用インソールと処方箋インソールの提供をします、これで栃木県周辺の方はわざわざ本社の龍ヶ崎市まで来る必要がなくなります、19日土曜日の午後から葯4時間くらい沢山の事をお話いたしました、この代理店様は今年の6月にトップラン主催の足病学のセミナーに参加をされた方です、3年ほど前から計画をしていたそうです、お近くに在住の皆さん、足で困っていましたら訪ねてみてください。
処方箋スキーインソール
お蔭様で最近になって処方箋スキーインソールの注文がちょくちょくあります、今日も制作依頼に来たのですが最初は汎用品を欲しいというお話でしたが、汎用品と処方箋インソール(足病学)から制作されたものと比較はできません、次元が違うのです汎用品は誰にでも比較的合うように制作されますがオーダーメイド(足病学上の)は世界でオンリーワンなのです、一人にしか合わないのです、材質、用途、スポーツの種類、幅、アディショナルパーツ(追加のパッドなど含む)ヒールのポスト、すべてにおいて構造医学上から計算され身体の軸をベストなポジションをに近づけます、矢状面、側断面、横断面から考慮し足の距骨下関節を中立にして足型をとります。
その結果、仙骨の基底部を理想的な(35°)に近づけます、そうする事で骨盤がやや前掲をし第5腰椎も無理なく負荷をかける事ができ姿勢が改善される訳ですs、そのような説明をし本日来られた方に説明をし、汎用品と処方箋との違いを証明しました、また、今日の方は悪評高いB・・のインソールとの比較検証をしたところ何もない状態よりすこし良いかなくらいの感想です、けっして満足のいくものではありませんでした、できたらこういう製品を販売して欲しくはなにのですが。
なんでも、彼はスキーブーツとインソールとブーツのチューナップ代金が15万円かかったそうですが、具合が悪く使用しなかったそうで15万円ドブに捨てた勘定になります、悲惨な事です、ブーツはやたらにいじってはいけません。
本当にスキーが上手くなりたいのであれば選択する事も視野に入れてください、実際に使用された方々からのクレームは1件もありません、皆さんに満足をしていただいております。
また、足底面圧の画像をアップしました、
素足
001_2015121712264385e.jpg

B・・006_20151217122040eea.jpg


ポリウォークスなんて子供に履かせないでください。
今日、新たに代理店をしたいという連絡をいただき栃木県の整骨院の先生という事で、私の記憶の中では一人は今年のセミナーに参加していただいた先生で、もう一人は以前成田でTop-Runの事務所があった時に訪ねて来た整復師の先生がいて、さてどちらの先生かわからなかったものでネットで調べたところ一人の整骨院のサイトにはバイオメカニクストレーナーなんて肩書きが書いてあり、なんだこいつはと思いました、バカです、バイオメカ二クストレーナーなんてものは存在しません勝手に名前を付けるんじゃないよ、と思いました、また驚く事にポリウォークスなんて私の一番嫌いなクロッツクスの子供バージョンを率先して販売しているのです、あきれてものもいえません、だいたいこんな事をしてるから巷では整骨院なんて行っても治らないと思われてしまうのです。
整骨院の評判はすこぶる悪いのです、先日のヤクザの経営者もそうですが、悪い整骨院の方が多いと思っても間違いではないでしょう、かくいう私も整骨院を経営していますが、一部負担金は3割の患者さんで380円、1割の患者さんで150円(30円多くいただいています)ガラス張りで施療をしています、中には真面目な先生もいるのですが、どうしても悪い方が目立ってしまう性質があります。
整骨院を経営している方々にお願いしたい、真面目にやってくれよと、真面目にやっている先生が可哀想でしょう、と栃木の整骨院のサイトを見て記事を書いてしまいました、肩書きで誇大表示をする整骨院ほど性質が悪い、覚えておいてください。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード