FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
06 | 2016/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

名古屋から来ていただきました。
今日は名古屋から処方箋インソールの製作に来ていただきました、患者さんが29歳の女性で以前、4年ほど前に成田にTop-Runがあった時に成田まで制作に来ていただいたのです、ものすごく調子が良く、猫背も改善され腰痛も出なくなり、膝の痛みも消失し習慣性捻挫も無くなったとのことでした、そして1足では不便なので、もう1足制作して欲しいとの事で名古屋から新幹線(片道1万円)でTop-Runまで来ていただいた訳です、インソールを入れているだけで病院に行かなくて良い訳ですから、処方箋インソールは3万円しますが長い目でみれば安いものです。
以下画像です、素足の状態です。
画像は明日アップいたします。
28 (2)
28.jpg
白い丸がそれぞれの足の中心点です、上の画像と違う事が一目瞭然にお解かりになると思います、重心位置が正しい位置にリセットされたので改善された訳です。
スポンサーサイト
茨城県は交通事故が多い事実
かれこれ茨城県に住んでから10年以上が経過しました、最初に来た時にはそれほど気にならなかったのですが、最近特に交通マナーの悪さにはほとほと嫌気がさします。
現在では交通事故死が全国で3番目という事ですがわかる気がします、最近では自分でも車の運転をしていても怖く感じます、まあ、それが茨城の交通マナーでしょうから茨城で生まれ育った人には何も感じないでしょう、一番気になる点は方向指示器の出す時期が非常に遅いのです、直前で1~2回ほどで曲がってしまいます、出さないで曲がる車も多く、もちろん、交差点で停車している時には出しません、動きだしてから指示器をだします、赤信号で停車する場合も白い白線が引いてありますが、全員が全員、線をまたいで止まります、信号も黄色は進めです、赤でも通貨する車も多くみられます、何でも自分本意なのではないでしょうか、もっと廻りをみて、人に迷惑をかけないようにしなければなりません、また、新し道路が多くみられ古い道路もそのままですから、脇道から出てくるケースも多くとても危険です。
そして、とにかく近道が好きな県人ですから信号の無い道を選びます、とにかくせっかちです、なんでこんなにせっかちなのかわかりません、あまりにも環境が良すぎて自分の幸せを知らないのでしょう、台風もあまり来ない、災害も少ない、自己中心である事、
それとスーパーにある障害者用のパーキングは一般の人が平気で止めます,これだけは絶対に駄目です、罰金、点数を引いて強硬の指導が必要だと思います。
それでも3割くらいの方々は真面目な人がおります、また、茨城県の警察はとにかく仕事をしません、先述しましたが10年以上たちますが検問で止められた事は一度もありません、暴走族なんてほったらかし、スピード違反だけはせっせと行い資金稼ぎをしていますが、仕事はしない完全なサラリーマン化しています、以上、マナーで気になった事を記述しました。

茨城に来たら、運転だけは気をつけて細い道は通らない方がよいでしょう。
PS 今回のブログは足や身体に関係ないものですが常日頃から気になっておりましたのでアップしました。
お蔭様でFormthoticsよりもFootbionicsの方がクヲリティー、性能の面でかなり違いますので、代理店様からのご注文が格段に増えております。
変幻自在的にアジャストが可能
やはりfoootbionicsに切り替えて正解でした、ポダイアトリストが長い間考えて設計をしたものは違います、足の何たるかを知っているからなのです、足は体の体重を受け小さな部分でバランスを保っているのです。
私も1ケ月以上foootbionicsのテストをしてきましたが、これなら大丈夫です、formthoticも取り扱いをしている間は良いと思っていましたが、footbionicsの方が矯正力が強いのです、したがって処方者の管理下で購入する事が重要となります。
Additional Partsを使った画像を紹介します、これほど良いと処方箋があまり売れなくなりかもしれません、そのくらい良いのです。
新製品
003_20160712184329ad7.jpg
コントロール・ブラック
004_2016071218444643d.jpg
パーツを貼った画像

001_2016071310341283a.jpg
002_201607121846058ea.jpg
簡単に追加パーツを貼る事でまったく違う製品になります。
sunmple (1)

最強ウェポン・footbionics
Top-Runでは6月よりformthoticsよりもより良いfootbionics社製品に切り替えを行いました、世の中はやっぱり広いですね、上には上があるという事、何事もこれでよしとしない、例によって自分でもテストを2種類の製品で検証しましたが、footbionicsの方が上です、この製品を知る前formthoticsでいいと思っていましたが、footbionicsの方がはるかに上をいきます、まず、剛性感、耐久性、矯正力がまったく異なります、徹底した指導管理の下で使用する事が必須条件ですので処方者からしか購入しかできません。
footbionics.jpg
sunmple (1)
パーツを簡単に貼ることができます。
parts.jpg
圧痛計で加圧をした画像、違いがわかると思います、サポート力が単純に2.5倍の違いがあります。
sunmple (2)
20160706.jpg
footbionicsは2,5kgですが、formthoticsは1kgでたわんでしまいます、いままで、formthoticsを販売してきました、それでも良いと思っていたのですが残念な事にfootbionicsの方が遥かにすごいのです、もちろん、formthoticsが悪いという訳ではありません、日本で販売されている汎用品の中ではトップクラスなのです、しかし、その上の製品を知ってしまったらTop-Runとしましては良い方を提供した方が世の中に貢献できると考えたからの結果です。
欠点は通販非対応なので、弊社の代理店様からしか購入が出来ないということの1点です、現在、通販用の比較的に矯正力の弱い物を通販用に計画を立てておりすぐに開始されると思いますが値段はformthoticsの4千円くらいでは販売できないでしょう、少なくとも1万円前後はすると思います、その時にはまたブログに掲載いたします。
霞ケ城シニア・オープン
久しぶりにシニアのプロ・サービスに行ってきました、2日間競技のために不参加のプロも多くいました、土曜日の朝7:30分にコースに入りました、友利さんがPGAに手配をしてくれたのでスムースに中まで入れました、今回の目的は友利さんが膝が痛いという事で息子(足医師)を連れて友利さんを診たいと考えていたのですが本人にその旨を伝えていなかったことで、実際には友利さんとは会話をした程度で終わり、各プロの練習を見ていました、やはり羽川さん、などはボールの勢いが違いますね、予想では羽川さんかなと思っていましたが真板さんが久しぶりに優勝しましたね、真面目な人ですから、もっと勝って欲しいと思います、歩道でジェットさんとすれ違いましたが覇気が感じられませんでした、顔も変わってしまい、神経的にかなりまいっているように思えました。
キム・ジョんトクさんに久しぶりにお会いしたのでFootbionicsのテストをお願いしてきました、彼には処方箋インソールを1足提供してありますので違いが解ると思ったからです、いつものシニアオープンと雰囲気が少し違っていたと思いました、あまり冗談も飛ばず、皆少しピリピリ感があると感じました。
今度は夏過ぎに日本プロ・シニアが関東でありますので、また、プロサービスに出向きたいと考えております。
PGAの五十嵐さんお世話にまりました。
金



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード