FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
11 | 2016/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

英会話スクール・パーティー
カナダ人2名の講師が龍ヶ崎で英会話スクールを開校します、Top-Runでは場所を無償で提供するだけで事業でありません、ボランティアで行います、その前に21日の午後7:30分に無料のクリスマス・パーティーを開催し、どんな人達が講師できてくれるのか事前に実際に会って様子を知っていただきたいのでパーティーを開催する訳です、無料ですのでお気軽にお越しください、事前にTop-Run0297-85-4542まで、参加希望とご連絡をいただけると助かります。
受講料も田舎価格に設定をしてあります。
スポンサーサイト
第7回バイオメカニクス・セミナー受付終了
本日、最後1名分空いていた席が、本日の申し込みの先生が1名ありましたので、16名すべて参加者が決まりました。
今回のセミナーも新しい内容をテンコ盛りでお伝えいたします、アメリカのフッツト・センサーもご紹介させていただきます、その他では足のマニピュレーション(カイロプラクティック)も入っております、何回やっても何回出席してもこれでよいという事はありません。
PS Top-Runの顧客様で本日問い合わせがありました、デパートなんかでやっているインソールはどうですか、という内容です、我々,足を勉強している人間は出張販売までして販売する必要がありませんし、そんなものは素人が素人を相手にしている訳ですから良い製品が買える事は100パーセントありません、ご注意ください。
デパートも場所を貸せばお金になる訳ですし、1足売れたらいくらかのバックマージンが入る仕組みになっているかもしれません、デパートはやはり信用が第一だと思います、スポーツクラブなどでも出張販売に来るようですが、皆騙されています。
Top-Runでも市販品インソールの在庫を沢山持っていますが、悪いものは販売したくはありません。

footbioncsの脅威
昨日Top-Runにお越しになられた方のコメントです、驚いておりましたので原文を掲載いたします。
川股 様
昨日はお忙しい中、時間外に診ていただきありがとうございました。
先生のお話を聞いて、今までのインソールがダメなことを知り、自分が無駄な時間・お金を費やしたことをつくづく感じました。
また、帰りに使用したフットバイオニクスにはビックリしました。膝の痛みが無くなったのです!感動しました。これが処方箋インソールだったらどうなるのか、今から来るのが待ち遠しくて仕方ありません。
最後にお誘いいただいた1月1日から3日のスキー、申し訳ありませんがどおしても予定が空けられず、参加できません。残念です。また機会がありましたら、ぜひともご一緒させて下さい。

本当にありがとうございました。

○○ 秀紀
彼は、お越しになった時にはformthoticのメディカルを使用していました、見たらもうすでにヘタッていました、私もformthoticを日本に紹介した本人ですので、後ろめたさがあります、formrthoticも他のインソールと比較した場合は数段良いのですがfootbioncsから比較すると格段の違いがみられます、昨日もアメリカから市販品を取り寄せてみましたが,とてもfootbionicsにはかないません。
そのくらい、しっかりできております、もちろん一般には購入する事ができませんのでTop-Runの代理店からとなります。
国際A級 大石 一斗 選手をサポートします。
Top-Runではこの度縁があり、大石一斗選手の足をサポートさせていただく事になりました、以下プロフィールです。
使用するインソールはフットバイオニクスのモノフォーム、イージーフィットフル、コントロール・ブラックです。大石 一斗
使用製品です。
monoform.jpg
cotrol black
Ezi-Fit Full

モトクロス国際A級の選手をサポートします。
トップランでは先日、国際A級の選手を輩出しているプライベートチームのマネージャーさんがFootbionicsを使い非常に良い感触を得たので選手に使いたい打診がありました、そこでTop-Runでは国際A級の選手をサポートする事を決定しました。
まだ、こういう時代ですので発表は控えますが近日中に発表できると思います、私も10代の頃はモトクロス競技をしており、そのごレースを止めてからも菅生や鈴鹿までモトクロスを観戦に行ったものです、また、一つ楽しみが増えました、昔のモトクロスと今のモトクロスはスケールが違います、ジャンプの飛距離は昔とは比較になりません、皆さんも機会がありましたら観戦に行ってみてください。



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード