足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

毎日テストです。
現在は、footmaxx社の市販品のテストを毎日、あっちの製品、こっちの製品をテストをしております、MyFitのブルーはスポーツには良いですね、それよりも細見で薄い製品は中にポリプロプレンが入っているsportmaxxがランナーやスキーヤーには向いております、
MyFitのグリーンの製品は一般向けだと思います、そのような訳で現在4種類の市販タイプをテストしております、皆様にお勧めの製品はsportmaxxのSRタイプ、少し硬めの物が普段履きからランニングまで幅広く対応ができると思います。
もちろん、footbionicsは良いに決まっていますが、少し厚めですのでランナーには厚みがありsportmaxxの方が良いと思いました。
バスケのようにハードなスポーツにはfootbioncsのコントロール・ブラックがいいでしょう、残念な事にこの製品は市販されておりません、代理店専用取り扱い製品となります。
26日、27日はfootmaxxのAll Purpose Non Prescription Orthoticのテストをしています、おおむね良好です、今日で3日目となりますが特に違和感がなく一般の方向けの製品とだと思いました、ボトムの部分がコルクで出来ていますのでハードなスポーツには不向きだと思います、スポーツマックスと同様にインターネット販売をする予定です。
スポンサーサイト
第8回バイオメカニクス・セミナーのお知らせ
やっとセミナーの開催めどがたちました。どうしても外国の足医師でなくては意味がありませんので、Dr,Koji Kawamata氏を軸にして計画をたてますので、オーストラリアの病院を休んで来る訳ですので調整がむずかしいのです。
そんな事がありまして、なかなか日程を決定できませんでした、お陰様で海援隊ではありませんが、志が同じ仲間が多く集まってきております、その中でも、お金を主に目的をした方々は離れていく傾向にあります、私達治療家は治して何ぼの世界です、治らなかった場合は非常に悲しいですし、仕事をしていてもまったく面白くはありません。
今回のセミナーで変わったことは足底面圧器メーカーからスタッフが来る事が決まっております、センサーの上手な使い方を教えてもらう事になっています。
開催日は7月の8,9日の2日間で、8日はまだセミナーに参加をしたことが無いかた、もう一度基本を抑えたいかたなど、任意となります、9日の日曜日は専門的な足病学(足医学)を勉強する事になっております、講師は、まだ未定ですが増える見込みです。
申し込みは、30人の定員としてありますんので、定員になり次第申し込みを停止させていただきます。
場所は茨城県、龍ヶ崎市のNPO法人健康館となります。
お申し込みは、toprunnarita@gmail.com までお願いをいたします、参加費は1名2万円となり、土曜日のセミナーを受けたいという方は5.000円となります、NPOのように価格をかなり低く設定してあります。
ご検討ください。
1昨年のセミナーのようす
セミナー
お問い合わせの件

初めまして○○と申します。

ご質問なのですが普段はスーパーフィートのインソールを愛用しています。スーパーフィートはダメみたいに言っていますがスーパーフィートはアメリカの足病医が作ったと購入店の方が言っていました。足病医が作っているのにスーパーフィートはダメなのですか?そちらで扱っているインソールとなにが違うのですか?

スーパーフィートを使っているとだいぶ調子が良いのですが、、、、

よろしくお願いします。

この件についてのアンサー
○○様

スーパーフィートが全部悪いという訳ではありません、ただ、アメリカの製品だから良いという事もありません、アメリカは日本の何十倍も面積がありますので、その中から良い工房を探す事は至難の業なのです

スーパーフィートで合っていればそれでかまわないと思います、要は自分がどこまで求めているかなのです、私はスーパーフィートの販売方法が好きではないのです、きちんとした教育をした人が責任をもっていればよいのですが、日本のどこに行っても買えてしまうのです。

もちろん、販売員の方々は素人ですので、とても恐ろしい話だと思います
フットセンサー売れています
お蔭様でフットセンサーが売れています、それはそうです、今までの足底面圧測定器の常識を覆す金額でTop-Runでは販売しているからなのです、フットルックなんてA4サイズの製品が100万円もするのです、私は信じられません、いったいいくら儲ければ気が済むのでしょう、それこそ足医学を妨害している訳です、可愛そうなのはその製品を購入した方々です、機能も低いし性能も低い製品なのです、そうと言っても他製品も同じように高額です、どうも日本の輸入業者というのは仕入れ価格の2倍3倍という事が悪い事だと思っていないのです、インソール業界も同じで高い方が価値があると高額でインチキ商品が氾濫しております。
オーダーメイド、カスタムメイドと謳い9万円、10万円以上で販売している製品がありますが人道的におかしいのです、人の弱みに付け込む商売は絶対にしてはいけないのです。
Top-Runでは、この業界の先達者として模範を示さなければなりません、その為に日本ポダイアトリック協会を立ち上げ、日本の足医学をボトムアップして行く努力をしております、一応参考にしているのは外国の足医師の価格を参考にし、それ以下で皆様に提供をしております、どうか皆様、くれぐれも高額な商品には手を出さないでください。
metascan名前消し
このアメリカの足底面圧器が何と、ノートパソコン込み43万円で販売しております、信じられますか。
スタティック(静止)
ダイナミック(歩行)
ポスチュアル(軌跡)
の3ツの機能を備えており、それぞれ記録が出来、プリンターで印字もできます、
主だった他社の製品
41Z_m34T7OL__SX425_.jpg
160万円
footlook2.jpg
一般価格100万円(卸価格73万円)
footnavi_sensor1.jpg
価格掲載無し
footscan_top_usb_01.jpg
価格掲載無し
ニッタ
ニッタ工業80万円

ほとんどの製品に価格掲載はありません、160万円の製品だけはヤフーで販売されていました。
フットプレート・レポート
最近フットプレートをご購入された方から報告がありましたのでご紹介いたします。

拝啓 川俣社長様

 本日は記念すべきデビュー戦でした。

 インソールの上に足を乗せるだけで、体重の荷重が変ることが分かり、インソール使う前とインソール使用後との違いが鮮明に分かりました。

 フットルックでは、表せない画像が出せることが出来て助かりました。

 患者さんにも納得してもらいました。

 ソフトに使い慣れると、そんなに難しい感じはなく、練習次第でどうでもなりそうです。

 家電と一緒ですね。慣れるしかない!時間がすこし必要です。

 日本語のマニュアルがあると助かりますが、値段が上がることを考えると今のままでも良いと私は思います。

 そうなれば川俣社長だけが、コンサルに当たることになり、それはそれで大変ですね。

 商品は良いものなので、スカイプで教えて頂いた内容を動画にして、基本的な使い方がわかるようにしていただくと、お互い助かるように思います。

 ご検討いただければ幸いです。

 今回良い商品を購入出来て嬉しく思います。

 まだまだ使い方が十分わかっていないので、またご指導下さい。

 これからが楽しみです!!

 ありがとうございました。
                              ○○太郎
metascan名前消し
metascan圧力



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード