足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

初めての中国訪問
10月にビッグサイトの国際靴製品展示会で会った中国の方を訪ねて今回初めて中国を訪問してきました、残念な事に今までの私の中国感を変更しなくてはなりません、今までは絶対に中国なんて行きたくないと思っていました、それは中国の情報があまりにも悪かったからなのですが、自分が思うほど中国人は悪くありません、もちろん車の運転など日本人では考えられない交通マナーですが、中国の人にとっては気にならないのでしょう、だから国際免許は使えない訳です。
今回の訪問は靴を探しに行った訳です,いくら良いオルソティックを使用しても受け皿である靴が悪ければ本末転倒になってしまう訳で当院の患者さんにはアシックスのスーパーワイドを4,500円ほどで販売していますが利益はありません、私の希望は手ごろな値段で良い靴を提供したいと考えていましたので今回良い縁を作る為に訪中を決めた訳です、チェンさんのような人、本当に現地の人、靴関係の仕事をしている人でないと工場を探す事は絶対無理です、幸いにもチェンさんは靴関係に交友が多い人なのです、また、とても親切な人でホテルの手配も全てやってくれました、中国語は読めない話せない上で訪問した訳ですから、しかしチェンさんが大学で日本語を勉強している学生を通訳に連れてきてくれましたので全く不自由はしませんでした、チェンさんは英語が話せますのでチェンさんとは英語、難しい話は通訳を介して仕事ができました。
恐らく世界の90パーセント以上の靴、インソールは中国で生産されます、さすがに中国の人件費が高騰していますので靴はベトナムやインドネシアにシフトしているようです。
ホテルはマルコポーロという一流のホテルに4泊しましたが価格はそれなりに高い料金でしたが設備は日本のホテルなどよりも充実しております。
写真を数点掲載しておきます、皆さんも中国に対しての考えかた、変更したほう良いかもしれません、政治的な事を考えると嫌な面もありますが、好き嫌いはあっても中国とは上手く取引をした方がビジネスではよいかもしれません、しかし私もまだ取引をしておりませんのでその辺のところはわかりません、スムースに支払い発送が完了してみないとわかりません。
IMG_0676.jpg
IMG_0754.jpg
IMG_0770.jpg
とにかく、空港での送迎もきちんとしていただきました、アメリカではカナダ、ニュージーなどでは空港までの送迎はありません、自分で会社を探していかなくてはなりませんので、その辺は日本人に似て親切だと思いました。
さて、中国の車社会は世界の縮図です、世界中の車が走っております、これはとても興味がありました、多いのはBMW,VW,ベンツなど普通に走っており日本よりも良い車が走っております、パナメーラ、プジョーやシトロエンも多くみました、一方で日本車で多いのはトヨタのカムリをよく見ました、ホンダも健闘してよく売れているようです、少ないのは日産、マツダ、三菱は少なかったですね、その他では中国メーカー、韓国のヒュンダイやキアなども多くみられました、これは本当に面白い現象だと感じました.。
PS 中国滞在は5日間でしたが、何とサンダルを履いている人はたったの2人だけでした、その他はほとんどの人達はスニーカーが圧倒的多く高齢者でもスニーカーでした、また、日本人のように猫背、姿勢の悪い人も日本に比べると圧倒的に少なかったのです、言い換えればそれほど日本人は足が悪く姿勢の悪い人が多いと感じました。
スポンサーサイト
ISPS、Handaシニア・ゴルフトーナメント
昨日、越生ゴルフクラブまで、倉本会長、湯原信光さんのオルソティックと届けに行ってきました、今シーズンの試合も残りが少なくなってきました、昨日は真板さんにお会いし膝の具合も聞いてきました、ちゃんとオルソティックを使用しておりました、デビットとは息子が大昔にキャディーをした事があったので何十年ぶりに再会しました。
丁度、息子が一緒にいきましたので会長が足裏が痛いというのでDr・Kojiがロッカールームで足を診察したところキューボイドにサブラクセーションがありアジャストしたところ、会長が痛みが取れたと言っておりました、倉本会長は話やすい人で敷居がまったくありません、とても喜んでおりました、以前、FootmacxxのSportsfrexxのインソールを使用していただいていましたが、川股さん、これものすごくいいので、もう1足欲しいと言われました、嬉しい限りです、昨日Footmaxxの本物のオルソティックをお渡ししましたので楽しみです、会長のお墨付きがあれば最高です。
倉本会長
倉本さん
湯原プロ
湯原さん
ポダイアトリストのKOJIと倉本会長
倉本さん、と弘治
David
デビットさん 
今日から試合が始まります、どうなるでしょうか、楽しみです。
現在、Footmaxx社のオルソティックを使用しているシニア・プロは以下の通りです。
倉本会長
湯原 信光 プロ
グレゴリー・マイヤー
田中 泰二郎 プロ
真板 潔 プロ
柳沢 健介 プロ
デビット・石井
以下、その他も多数使用していただいております。
2日終了時点、グレゴリー・マイヤー、柳沢伸祐トップタイ、真板さんは3ストローク離れて良い位置にいます、こんなに早く良い結果が出てしまうとは思いませんでした、残念な事に倉本会長は初日に77を叩いてしまいそれが響いております。
フジフィルム・シニア・チャンピオンシップ
水曜日11月1日にプロサービス業務で行ってきました、オルソティックを選手に直接手渡しをして、いろいろな諸注意をする、また、選手の意見を聞いたりする訳です、今回一番参考になったのは湯原プロです、以前にもオルソティックを提供したのですが、柔らかくてて駄目だったとの事で今度はカーボンの材料を使いなるべく薄く製作するように依頼をされました。
また、倉本会長のオルソティックもかなり前に製作しましたので、今回新しいFootMaxxのオルソティックを使っていただく為に足型を取ってきました、最近のシニアは試合数も増えますます面白くなってきました、また、ちょくちょく関東でのシニア・ツアーにプロサービスで顔を出させていただいておりますので、プロ達にオルソティックの事を聞かれる機会が多くなってきました、ほとんどのプロはいろいろなメーカーのインソールを試しているのです、それでインソールなんて効果が無いと思っているプロがほとんどなのです、そこで弊社が世界でもトップクラスの製品をプロデュースしており、使用した選手が膝の痛みが取れた等プロ同士で世間話をする訳です、ですから少しずつですがプロにも興味を持っていただけるようになって来たと思われます。
それでも頭の硬いプロもおりますから、そういうプロはご自由にどうぞとなります、当然のこと、成績も身体に不調なところがあれば満足な結果は出ないと思われます。
-6アンダー、グレゴリー・マイヤーもちろんTop-Runのオルソティックを使用しています。
グレッグ
2位タイ、真板さん、もちろんオルソティックで膝痛軽減
真板
+1、柳沢ケンスケプロ、
柳沢
田中プロ、カカトの痛みが消えたそうです。
田中
PGA倉本会長、今回新し作り直しをします。
倉本
残念な事に、最終日、マークセン、崎山さん、と同じ組で周りスコアーを伸ばせず3i位となってしまいました、それにしてもマークセンは強いですね、崎山さんはパットが上手いです、先週は千葉、ザ・カントリークラブまでプロ・サービスで2回訪問しました。
湯原さんのインソールをもう少し固いものにします。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード