FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
02 | 2020/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

コロナ・コロナの毎日
先日、一人ゴルフでご一緒させていただいた女性の方の話ですが、毎日コロナ・コロナでテレビには参りますねといったら私は40年くらい家にテレビが無いという60歳くらいの方がいました、良くも悪くもメディアは人間に余分な情報をインプットします、僕の場合は仕事が終わって家に着くのが大体PM7:00~8:00分です、それから洋画を必ず1本は観ます。
なるべく民法、NHKは観ないようにしています、テレビを消すと解りますがかなり静かになり自分の時間だと感じます。大体テレビ局は今一番楽なんです、ニュースのソースを集めなくてもコロナ関連を流していればいい訳ですから、日本人は自己責任意識が弱すぎます、僕みたいな田舎に住んでいる場合はあまり関係ありませんが、東京は駄目でしょう、何で花見なんかに行くんでしょうか、考えられません、なんて一人で思っております、それにしてもゴルフのトーナメントの中止は淋しいですね、
それで、僕は足が重要だと訴え続けていますが、そういう事にはまったく関心がないのです、まあ皆さんテレビにあまり翻弄されないようにしてください。

スポンサーサイト



パンプスにオルソティックは無理だと思います。
最近、Top-Runの代理店様からパンプスに入れるオルソティックの注文が入り、アメリカにパンプス用のコブラというタイプのオルソティックを注文しました、さて、完成してTop-Runに届き製品をみたのですが、かなり厚くこれでは無理だと思い専用のグラインダーで1時間ほどかかり研磨してパンプスに装着したら、なかなか良いかんじであったので納品しました、結果は駄目でした、もともとパンプスを履く人は隙間がありません、キュウキュウで履いております、そこにもってきてヒールの高さが9cmありました、さすがにいままでにない高さのヒールでした、また、ヒールの中足部は鉄板みたいな物がはいっていて、カーブがありました。
どうしてもヒールが履きたいという方にはカーボンで製作するより道はなさそうです、ただ、医療従事者としては身体が大事かファッションが大事かの問題となりますが、やはり履かなければならないお仕事なのかもしれません、ただ、CAの方方には使用していただいておりますが3~5cmくらいであればOKです、また、CA靴は先端も驚嘆に細くはありません、指定の靴があります。
今回の件は今年もジョージアのFootmaxxに行きますので、会議をしてみたいと考えております。

ドタキャンの問題
当院では、足の診断はすべて予約制となっておりますが、先週の金曜日に予約をしたいとい方が来られ予約をしました、その後、他の患者さんから土曜日の午前11時に予約をしたいと言うのですが、残念な事にこの時間帯は予約が入っており診療ができないとお断りいたしまし、当日、7日の11時に金曜日に予約を受けた方が来ないのです、電話もありませんでした。
こういうのを世間ではバカといいますが、こういう方は2回目に受ける事は絶対にありません。
幸いにも土曜日は、整骨院の患者さんが予約なしで2名ほど来られましたので暇では無かったのですが、世間にはこんな人間もいるんだと良い勉強をしました、いままでにはこのような方はおりませんでした。
私も歯医者の予約をうっかり忘れる事はありましたが、すぐさま電話をして次回にはお詫びをいたしました、最低でも電話1本欲しいですね。
こういう人は痛みも治らないでしょうし、適当に生きているのでしょう、可哀そうな人だと思います。


プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード