FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

手づくりのカスタムインソール
トップランの提供するカスタムインソール(オルソティック)は、手造りの足矯正具ですので世界に二つと存在しないものです、工程は13工程に及び熟練した職人によって一つ一つ丁寧につくられます。
いわゆるスポーツ店で販売されるカスタムインソールは、殆どがヒーティングをした中敷の上に立位で踏みつけ型をとり、待ってる間にできます、これは、FCのレストランの食材を使った調理法ににています、ですから、熟練も何もないのです、ただ、本部のマニュアル通りにやれば素人でもできます。
それでも、ただの中敷とは違います、一応、手を加えてある訳ですからカスタムと呼べるでしょう。
今日、BSでスイス、ドイツの機械式時計の番組が放映されていました、かれらは、ひとつひとつ、熟練された職人によって製作され、お客様に喜んでいただける事が喜びだという事でした、時計でも、デジタルでかまわない訳です、1千円の時計も何十万の時計も機能は同じです、しかし、デジタルでない職人の時計は心が入っております、大事に長く使って欲しいと、1千円の時計は心も何もありません
ただ、それで良いという人はそれで良いのです、そんな時計でもベルトだけ違うものを装着すればカスタム時計と呼ぶ事になります。
私は昔から機械式の腕時計しか使いません、デジタルに比較すれば遅れたり、進んだりします、それでもそれが良いのです、何か、人間らしく、あの秒針の刻む音がいいですね、あと、ステレオも30年も前のラックス38FDという真空管のアンプをいまだに愛用しています、いい音がでます、柔らかい音です、デジタルではこうはいきません。
何でもそうです、何もかもコンピューターが関わると面白くありません、自動車でも、デザインがみな似通って個性がなく欲しいと思う車はあまりありません、本当の意味でのカスタムとはこういう事なのです、チョコッといじってカスタムです何て言われても、ちょっと違うのではと疑問に思えてしまうのは私だけでしょうか。






スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/148-de688c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード