FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

土佐選手のリタイアについて
現在の日本スポーツ界の中で一番足に関心が無いのは、陸上、主にマラソン競技の選手がカスタムインソール(オルソティック)の使用頻度が一番低いと思われます。
多分、一度くらいは皆さんトライしていると思いますが、いつも言います、スポーツ店で販売されているものしか知らないのです、10年前にモントリオールのバイオップ社に行った際、丁度そこに世界東京マラソンに参加したジャクリーン選手がオルソティックの製作依頼に来ていてポダイアトリスト(足医師)のミッシェルが診断している場面に遭遇しました、なんと、ジャクリーンは既に4足の足底板(オルソティック)を持っているにもかかわらず、製作の依頼にきたのです、自分では4足のオルソティックが気にいらなかったのです、ちなみにジャクリーンはバイオップ社のオルソティックも気に入らなかったみたいで現在は使用していません、当時はニューバランス社と契約をしていました。
10年も前の話です、我々の同業者の先生方にも聞いたのですが、マラソン選手は靴が軽いほうが良いと思っていますし、オルソティックでどのようにも薄く加工製作できる事をしらないからなのです、それと、靴が高くても2万円くらい、そこに何で靴よりも高いカスタムインソールを入れなきゃいけないんだと思うのでしょう、それと、それほど重要に考えてなく、効果も期待していないでしょう、ポダイアトリストの世界では外反母趾なんて一番簡単で、すぐに良い効果が期待できる症例なのです、ですので、私は土佐選手がかわいそうでたまりません、外反母趾では成績が期待できる訳がありません、ショックアブソーバーのヘタッタ車でレースをするようなもので、カーブではふらつき、直線でもフラフラ、推進力も出ません、本当にオルソティックを知っていれば何でもなくレースに参加し良い成績が残せたかもしれません、この問題は医学会、陸連の方方も、もっと研究をしていただきたい問題だと思います。
私はマラソンのテレビ放映が好きなのです、どこを見ているかといいますと、選手の足の運び方動きを見ており、この選手は持たないなとか、この選手のストロークはすごくいいな等を観察しています。
是非、この機会にマラソン界の選手の皆さんも自分の足をもう一度、再確認して次のレースに挑んでください、応援しております。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/156-94f34355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード