FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

治らないなんて言わせない
本当に多いのですが、どこどこの病院に行ったら歳のせいだから治りません、と言われたとか、太っているから膝に負担がきて変形していて手術をしなければ治らないと言われた、レントゲンで異常がないから何ともないと言われた等、医師の方々はもっと患者さんの立場で考えてあげる事ができないのでしょうか?私は長野県出身ですが、茨城に移転して最も驚かされたのは手術を受けた患者さんの多い事です、長野県はご存知のように日本で一番医療費の低い所です、必要のないものはしません
毎年、医療費が高騰して行きますが必要な人に必要な手当てをすれば良いのではと考えます。
必要以上の医療を過剰診療といいます(オーバーメディケアー)、私は歳だから、太っているから等の釈明は一言も言った事がありません、なぜなら、それが理由でないからです、勿論、一般的に考えて
50~60Kgの人が150Kgもあれば太っているからは理由になりますが普通10Kgや20Kgの体重負担では理由になりません、歳だからも同じです、誰でも歳はとります、お婆ちゃんは80歳だから治らないという根拠が解りません、生きている以上治る可能性はあるのです、治す熱意が足りないのです
何とかしてあげようと考えれば、何とかなってしまいます、あなたは治りませんと医師に言われたら、
仕方がないと一般人は思うでしょう、世の中捨てる神があれば拾う神もあります、一度や二度くらいそんな事を言われて諦めてはいけません、西洋医学だけではなく世の中には大別して8種類のホリスティック医学があると言われております、中医学、アーユルベーダーなど、カイロプラクティック、オステオパシー、ホメオパシーなどです、病気は治るのです治し方が解っていないのです、皆さん、どうか良い治療家を探してください、かなり難しいですが、きっと巡り逢えると思います、人を信じ素直な気持ちになる事、大切ではないでしょうか、私達、治療家は先生と呼ばれる事が当たり前になっています、先日もゴルフに行った際、キャディーさんが私を先生と呼んだので、仕事中は先生かもしれませんが外に出ればただの一人間に過ぎません、そんな事があり何々さんと呼んで下さいとお願いしました、医師も治療家もただの技術屋さんでしかないのです、床屋さんや大工さんと同じ職人なのです、そんな訳で私は白衣は嫌いで着ていません、患者さんとイーブンでいたいのです、話が逸れましたが治らないものは無いという強い気持ちが大切です。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/236-80efd0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード