FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

患者力について
かなり前から感じていた事ですが、長野県と茨城県の患者さんの考え方は違います、それも患者力に含まれます、最初に問診をして施療をします、そして、インフォームドコンセントをして、施療のプログラムを伝えます、残念な事にアドバイスに従う方は少ないのです、勿論、治療をすればその時は軽くなるでしょう、それで、また痛くなると来院するパターンが非常に多いのです、こちらとしては、きちんと
患者さんの状況を考えて通院のプログラムをくみますが、まったく適当です、こちらは治す最善の努力をしています、そういった意味では当方に対して裏切りのような感じなのです、患者力は自分で治すという強い意志が基本になり、私達はそれをサポートするだけなのですが、絵を描きたくてもキャンバスが無いのです、どうしたらいいのでしょうか、ジレンマです、適当に通院する訳ですから漫然と長期に治療を必要とします、そこにいくと長野の人は治す事にたいして前向きです、そして、治療が終わると先生ありがとうございました、という気持ちの良い終わり方をします、ここ、茨城では、突然来なくなる事が本当に多く、また気の向いた時にひょこと顔をだします、われわれ整骨院はマッサージ院ではありません、マッサージなら自由診療ですから、好きな時にいけば言いわけで自由です。
きちんと、治療をして、今日で治療は終了ですから、もし、具合が悪くなったらいつでも来院して下さいという終わり方が理想なのですが、残念です、治療家の先生方はどう感じていますか、私の知り合いで北海道で整体院を経営されている先生がいますが、俺は患者のところを怒るといっていました、この気持ち良く解ります、ただ患者さんの為に注意や叱る事をすると後で嫌な感じが残ってしまう事、誤解され易い事が難点です我々は見返りを求めてはいません、患者さんが良くなって先生、ありがとう、この一言で満足なのです、営業で治療院をしている人は違いますが、なかなか、親の心子知らずといった心境です。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/239-edb0f7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード