FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

自転車とカスタムインソール
11日に神奈川県のお客様がウェブサイトを見て、カスタムインソールの製作依頼に来られました、なんでもスポーツ店で2足カスタムインソールを作ったのですが足に合わないとの事で相談に来た訳です、足底面圧計で測定した結果、残念な事にその人の足に合った物ではありませんでした、スポーツ店で作った際、従業員が若いアルバイト風の人で頼りなかったそうです、多分、メーカーのマニュアル通りに製作しており足のバンプが一応それなりの形をしているだけです、そうなると、何万円も支払ったお客様は可哀相ですね、それも2足も、基本的に踵(ヒールカップ)、中足部の(立方骨、舟状骨、楔状骨で構成される中足部全体の支えアーチ、アーチといえば内側だけのアーチを一般的に指すが、これは間違いである、)支えをしっかりと押さえれば、前足部の部分はそれほど気にしなくともオートマティックに矯正されていくものである、また大切な事は基本となるマテリアルである、一応、どのスポーツ店の製品もそれなりに格好はよく素人目にはわからないであろう、これは柔らかくても、硬くてもだめであり、その人の体重を考慮し選択する事、靴やスポーツによっても異なるわけで、単一的な製品で対応をする事は不可能であると私は考える、自転車(以下バイクと呼ぶ)の場合は前足部分でペダルを踏む訳であるので前足部がフラットでなくては平均に加重が掛けられない(母指灸と小指を結んだ線)ここが、回内や回外されていると真下に踏めない訳である、以前に群馬県のA級競輪選手のオルソティックを製作した経緯があるが、残念な事に追跡調査をなかったのです、今回は神奈川のお客様に出来上がったら成果を聞いてみるつもりでいます、以上のように、スポーツ店で販売される製品はスポーツ用品であり矯正具ではありません、カスタムという語源から調べると、間違いではありませんが所詮、スポーツ店で販売される物ですので責任はありませんが、あまり期待しても仕方がないのです、10年ほど前にアルペンスキーの岡部哲也さんに提供した事がありましたが、彼はオルソティックに出会っていればもっと選手生命が延びたでしょうとコメントをいただき、某雑誌でベタ褒めされた事がありました、靴とインソールは難しい分野です安易に安いからといって購入しない事を願うばかりです、慎重に慎重に選んでください、ホームページでは、オーバーに誇大広告をしても素人は解りません、本当に本物を探しているのなら現地に行って自分の目で見て確かめてから決め手ください、通販では難しいものがあります、バイオフォーム、トリシャムなどで通販もできますが、足型の取り方、これ1点とっても難しいのです、トップランでは社外秘ですのでお客様にしか教えられません、申し訳ありません、バイクのレポート楽しみにしていてください、納品は今月末ですので7月にはお伝えできます。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/249-f7f12eb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード