FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
02 | 2020/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

五十肩の治し方
BS朝日で土曜日だと思いますが鳥越俊太郎氏の司会で医学の放送があります、たまたま見ていたら五十肩の治し方についてどこかのドクターと対談をして、時おり、羅患者の生活態度をドキュメントしていました、はあ~、何だこれは、30年前と何一つ変わってないではないか、せいぜい、関節に注射するものがキシロカインからヒアルロンサンに変わった程度である、何か情けなくて、バカらしくて、出演した患者さんもバカみたいで、仕方ないか日本医師会のスポンサーであるからと納得しました。
鳥越さんがドクターにどうしたら予防できるのか?なんて質問をしていたが、ごくごく当たり前の事であるコメントしかない、この現状が日本の医療費を高騰させているのである、もうちっと患者の方がスマートにならなければ(東ちづる式の口調)例えば料理を例にとってみよう、タイ料理、中国料理、フランス料理など数え切れない料理があるが、医学でも西洋医学の他に代替医療といわれているものは8種類ある、何で敢て整形外科に行く必要があるのか理解出来ない、整骨院、整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなど沢山の選択肢がある、そもそも日本人の頭を改革しないといけない、五十肩はどうしてなるのか?これは2通りある、この患者さんのように肩を痛めてそのご五十肩になるケースと身体の骨格や筋郡のバランスが狂い、じわじわとなるケースである、勿論、特種な病気ではなく健康体の人は絶対にらならないのである、逆になる人は前兆があり普通ではないのである、そこがポイントです、長くなるので一つだけ手軽に誰でもできる1円10円玉療法を教えます、患部腕、男性の時計をつけて文時板が当たるところに10円玉、指2本開けて上腕側に1円玉を貼る、紙バンが一番良い、そして腕を上げて患部の痛い部分に1円玉をいくつでも貼ると大体の人は効果が瞬時にでる、これはアルミと銅の電位差を利用して微弱電流が身体の気の通る経絡に気が流れるように考案した人がいるのである、これを患者さんに教えるととても喜びます、その他では足助氏が考案した八の字体操が効果があると思います、最後に整形ではなく良い治療院を探す事です(これが一番難しい)、
肩関節の文献は非常に少なく、肩関節が身体で一番可動域が多く、関節の受け側が浅く、腕を上げ下げした際に2段モーションで可動する特種な関節である事も理解しておいてください。
あまりにもバカバカしく思えたのでブログを書いてしまいました、少しは患者さんの気持ちになったらどうだ、どこかの宗教に狂信してしまい何を言っても聞かない、これが現在の医師達ではないか赤ひげみたいな先生はいないもんでしょうか。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/272-9506ed6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード