FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

DSISが駄目になった訳
フットビュ-「コンピューターを使った足底面圧測定器」を使い、インソールの下に2殻ミリくらいのパットを敷きいろいろと試してみて解った事があります。
足の裏は鈍感のようでいて敏感なのです、嘘だと思ったらスキーブーツを履いて鉛筆を踏んでみて下さい、あんな厚い底のブーツでも鉛筆を踏んでいる事が解るのです、ですのでDSISのような既存のインソールの下にパットをあちこち貼り付けて歩行を見ながら調整していくという謳い文句で販売していますが私はノーサンキューと言いたい、私は無料で頂いても履かないでしょう、無理、無理があるのです、もっと解りやすく言えば、例として車のシートを連想してみて下さい、ドイツ車のシートは硬いのですが心地よい硬さで、それでいてワンピースで作られています、もし、DSISのように貴方に合うシートにしましょうという事であちこちにデコボコがあるシートに座る気がしますか、気になって気になって、とても運転に集中する事ができません、もっと敏感な足裏で同じ事があって歩く事が出きるでしょうか?
我々整骨院でも患者さんに薦めている先生もいる訳ですが勇気のある先生は止めて来ています、減少の一途をたどっております患者さんもいい迷惑なのです、良いと薦められて高い商品を信頼して購入した結果が悪かったという事になれば、もちろん中には、私にピッタリと合っているという方もいるでしょうが、用は確立の問題で確立では患者さんが困るのです、間違いは許されないのです、その辺にもカスタムインソール「オルソティック」が普及して行かない原因があると私は考えております。
もし、いまだにDSISを販売していて疑問を感じている先生は、ご相談ください、本物のカスタムインソール「オルソティック」をお見せいたします、そして、違いを体感してみて下さい、物事には本質というものがあります、自分で痛くなったら病院に行けばいいやと考えるか、確かな良い製品を使う事で病院とは縁の無い生活を送るか、どちらかしかありません、利口な人なら親から頂いた身体、生命を大切にし生きていくでしょうが、日本人の90パーセントは足が悪いのです、その結果が腰痛や膝、外反母趾に悩まされるのです、私からみればなんて無駄な事をしているのだろうと感じます。
世の中、デフレの時代になってきました、しかし、安い物ばかりに目をやると、良い物を見落としてしまう危惧があります、良い物はそれなりに手間がかかっています、30分待ってて出来上がる、そんな製品で自分に合う物なんて不可能に近い事です、安い物といってもカスタムインソールは1万円くらいはします、オルソティックは3万円しますが、その内、関税、航空便など諸経費で5千円はかかりますから実質2万5千円ですが、中身が違います、昔から言われています「安物買いの銭失い」と、高い安いはその人の価値観で決まります、当院の患者さんがスーパーのコロッケが60円くらいで売っているが自分で作ればそんな値段では出来ない、また、そんなコロッケなんて私は買わないと言っていましたが、その辺にカラクリがあります、良い製品を適正な価格でが問題なのです、良い例がユノクロではないでしょうか、丁度良い価格設定だと思います。本当に良いカスタムインソールに巡り合う、きっと富士山に登頂するより難しいかもしれませんね。
スポンサーサイト




テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/273-333a086f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード