FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

専門医が治すひざの痛み
今日は、めずらしく雪で動きがとれず本屋さんを覗いてみました、やはり私は足の事しか頭にないので最近の足に関する本を見つけてしまいます、ありましたよ、ドーンと来ました「専門医が治すひざの痛み」という本です、変形性性ひざ関節症は運動療法で必ずよくなる、というタイトルで中をパラパラと読んでみましたが、あいも変わらず、ごくごく当たり前の事しか書いてありませんでした、こんな本でも膝の痛みで困っている人なら買ってしまうでしょう。
なげかわしい、悲しい、アオくさい、ふざけるな、と言ってしまいます。そして、もっといけない事は医師の肩書きなんですね聖路加病院、整形外科部長、何々太郎平、みんなこれに騙されてしまいます、同じ商品でもディスカウントショップで売っている物と有名なデパートで売っている物が違うでしょうか?売っている場所が違うだけです、我々にしても大した肩書きは無いけれど、膝の痛みを治す事は整形外科部長に負けませんよ、知名度が無いだけです、足に関して1ページも記載されていないのです、おかしいですよ、人間は地面から直接、膝から立っているのですか、足があって膝がある訳で足が悪ければ当然、膝も悪くなります単独で膝が悪くなるのでしょうか、私はその先生に聞きたいです、車に例えるなら車の車輪はタイヤがあってサスペンションがあります、そしてタイヤ車輪はトーイン・キャンバー・キャスターが適正に決まっていないと真直ぐ走る事はできません、それらを無視してサスペンションが悪いといって部品を交換しても意味の無い事なのです、その意味の無い事をしているのが現代医学ではないでしょうか?医療費も37兆円を超えました、こんな事をやっていたら病人が増えるだけで治る事は不可能です、それは医師も悪いけれど患者さんも自分で考えなければいけません、こんな治療で治るのかWHY?WHY?WHY?いつも思わなければいけません、治す事は出来るのです、ただ入り口を間違えたら迷路に入ってしまいます。
スポンサーサイト




テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/329-6197e86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード