FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

43回靴見本市の報告
今月の4日~6日まで、第43回ISF(靴見本市)に出展をいたしました、4日5日は業者関係者のみでしたので弊社の出展するブースは医師が処方するオーダーメイドインソールの為、靴関係者の方々はお店で販売する商品を物色する為に来ていますので弊社の製品には関心がありません、足が靴に合う合わないの問題では底の部分、アウターソール、ミッドソール、インソールと三層になっており足が靴に合うという感覚は底の形状が8割であり2割が外側の部分なのです、靴を買う場合はお店で15分くらい履いて試した方がより良いでしょうがなかなかそれが出来る環境に無い事が現在の日本の実情でしょう。
ニュージーランドのようにゆったりと生活する国とは違い現在の日本は、皆お金儲けの事しか考えていません、いわゆる自分のライフスタイルというものが無く、生活に押し流され食べる為に仕事をして生きる為に仕事をする、そんな感じがします、楽しむ為に仕事をするのではありません、自分のする仕事が人の助けになる、世の中が必要としている、そんな仕事が出来れば人生に意義があると思うのですが。
ここ、サンシャインの会場は2階3階とあり2回はインソール関係とドイツの靴会社のブースと台湾の靴会社のブースが出展しており3階はメキシコ、中国、バングラディッシュ、その他の外国靴製造会社が出展しています、どの会社も販売をする為に様々な工夫をし、拡販をねらっています、しかし、どうでしょう一般の人達が靴を買う場合、若い人を除いてファッションだけで買う人はいないでしょう、デザインも重要ですが履き心地という部分が大きなファクターではないでしょうか、シンデレラでない限り自分に合う靴と巡りあう事など不可能な事です、どうしてでしょう、その答えは自分の足が悪いと思っていないからなのです私の知るかぎり100人の足を診た場合90人以上は足に何らかの問題があります、不幸な事にその事を知らないのです、知らぬが仏という諺もありますように知らない方が幸せな事もあります、曹洞宗を開山した道元禅師という高僧が説く「己を知る」自分の性格や体調、身体の事を知っておく事も大事ではないかと考えます、その上でどう対応するかが問題ではないでしょうか、そんな訳で私は一応出展をしていますが販売はどうでもよいのです啓蒙ですので一人でも多くの方々にオルソティックという身体のバランスを補正する正しい医療具があるということ知って欲しいのです。
つまらない事で膝や外販拇指などで悩んで欲しくはないのです、それらを治す事がポダイアトリスト(足医師)の仕事なのです。
ですから、その他の出展社に問いたいのです、何が特徴で、このような訳で当社の製品のここが優れていますというものが欲しいと感じました、特化したものがないと面白くも何ともありません、そうでないとただの物売りでしかありません企業というものは目的をしっかりと持つ事、何の為にするのかが問題なのです、人の役に立つという事。
その他で気になった点では、NPO法人オーソティックソサエティーという団体がありましたが、どこがNPOなのと感じました、ソルボのインソールを販売していますがソルボは大昔に流行ったものですが現在では話になりません。
インソールのブースも7社ほどありましたが、個人的に市販品の中でお薦めできる製品はフットジャパン社、シダス(サイダス)の2社だけでしょう、オーダーメイドは除く。
1社で面白い物がありました、外国の足医師が作ると称して足底面圧機で2次元の情報を記録をしそのデータを外国に送りオーダーメイドインソールを作るという事で私は何故足型を取らないでオーダーメイドのインソールが出来るのですかと質問をしました、答えは企業秘密だと言うのです、魔法でも使うのでしょうか、足型を取らずオーダーメイドインソールが出来る訳がありません、プレッシャーボックスや石膏で足型を取る事が一番の基本の部分です
無から有は有り得ません、無は無ですゼロはゼロでしかありません、最初は疑ってみる、理論的に科学的に考えなければいけません、言い換えれば、足で困っている方々は藁も掴む心境なのでしょう、とにかく笑ってしまうような事がありました。
今回のような大変意義のある催しを開催されているエフワークス社様には敬意をいたし感謝をいたしております、日本の靴産業を裏方から後押しをして下さっております。
以上、私が感じた事を記載しましたが、特にドイツ靴の出展が目に多く映りました、自動車もそうですがドイツ車だからドイツで製作されている訳ではありません、靴も同じですドイツで作られている訳ではないのです、その辺の部分を理解され選択してください、ニューバランスやアシックスもほとんどが中国製です、良し悪しを別にして・・・・・。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/395-ec7a2174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード