FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

茨城県スキー連盟マスターズ技術選
今回はじめてマスターズスキー技術選に参加をしました、なにせ6年ぶりにスキーをした事がきっかけで参加をしてみたのですが、スキー技術がかなり変わっており散々な結果に終わりました。
それでも参加をしてみて楽しかったのです、少しの緊張感、何せゼッケンを付けてスキーをした記憶は正指導員の検定の時しか記憶にありません、37年も前の事です、今回の事でどんな滑り方をすれば点が取れるのか自分のスキーと現在のスキー検定の違いが理解できたので無駄では無かったと感じています、また、目標が出来来年はこの屈辱を晴らしてみたいと思いました。
私は長野県でスキーをしていた関係上、茨城県のスキーヤーなんてと心の中で思っていました、とても恥ずかしい考えと反省しています、茨城県のスキーヤーは勿論スキー場を持っていませんので福島や群馬県のスキー場に行かなければなりません、その中で行け行けドンドンのスキーヤーが多くいる事に驚きました、素晴らしい事です。
スキー界が斜陽の中で多くの真剣に取り組むスキーヤーがいる事は喜ばしい事です、10年前の70パーセントはスキー人口が減っているでしょう、何でだろと皆で真剣に考えなければいけません。
一口に景気が悪くなっただけでは無いと考えるのです、とりわけ、リフト料金の高い事、高くて美味しくないランチ、もっとお金がかからなくスキーが出来ないと将来は変わらないでしょう、それに比較するとゴルフは安いスポーツです、平日プレーなら6千円前後で食事付きでプレーができてしまいます、昔と変わらないのは宿泊料金だけです、安いと思います、スキーヤーのネックになっているのは交通費でしょう、それとリフト代金です、子供のリフト代なんて1千円くらいでもいいと思うのです、大人は3千円以上は厳しいと感じます、20年ほど前にカナダのブラッコムというスキー場に行った事がありましたが当時のお金で4千円位でした、それも壮大なスキー場でこの金額です、その当時よりも現在の状況は悪くなっています、困ったものです、根本的にスキー人口を増やさなければいけないのです。
スキー人口が増えればスキー板、スポーツショップなど消費が生まれ経済が活性化する訳です、久しぶりにスキーをしてみてスキーは本当に身体全体のスポーツである事を再認識しました、バランス感覚など身体全部の筋肉を使わなければ良いスキーはできません。
夜、食事の後で余計な事でしたが、また、足の話を仲間にしました、そして足を診たのですが6人全員まともな足の人はいませんでした正しいインソールを入れればもっとスキーが楽に出来るのにと思いましたが、もったいないなと感じました。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/426-bbfafb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード