FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

インソールの選び方
インソールの選び方をお話します、常々お話をしていますが、インソールの効果を皆さんは知らない事、どれほどの悪影響があるのかをしりません、ですからインソールなんて関係ないしクッションくらいにしかと考えているのです。
歳を重ねるうちに、身体のダメージがボディーブローのように効いてきます、若い内は何とか若さで持ちこたえる事ができる訳ですが、身体のクセやダメージが段々と自然に回復ができなくなってきます。
一番分かりやすいのは目を想像してください、若い時にはさほど悪くはないのですが歳を重ねるうちに目に変化が起こります、そして普通ではメガネ屋さんに行きメガネを依頼します。
足も目と同じように変化をしてきます、それらを補正する事がカスタムインソールだと考えます、足が成長途上であれば何も高価なオーダーメイドインソールを作る事は無駄があります、一般的に考えると高校卒業するまでは市販品で対応する事が良いでしょう、一方で外反母趾や膝関節症などはオーダーメイドを作られた方が良いと考えます、市販品とオーダーメイドでは歴然とした違いがあります。
私の場合は本物を求めてカナダ・アメリカ・UK,ニュージーランドらの沢山の工場を訪問をして現地のポリシーや製品の製造過程、クヲリティーを実際に現場でみて、また、使用してみて納得をした製品を輸入をしています。
どこを探してもこんな変わり者はいないでしょう、米国だけでも何千社と存在します、それらの会社を見つける事は困難を必要としました。
上記の件では以上ですが、さて市販品の中から良い製品を見つける事もまた難しいと考えます、欧米ではそれぞれの製品にパテントが付いている場合が多く、販売価格は4千円から6千円くらいの製品が多いのです。
5百円や2千円クラスの物は対象外となり、実際に星の数ほど散在しますので止めた方が無難だと思います、製造は殆どがチャイナ製です、その多で困るのは訳の解らない国産製品です、これも何千もの種類があります、信用できるか出来ないかの差でしょう、そう考えるならば販売先が信用できるかと言う事です。
難しいです、実際に弊社の代理店様でも毎月何十足も注文のくる代理店様から1年に1回なんて代理店様もございます、たかがインソールですが間違った物を使用すると逆に悪くなるケースもあります、とにかく難しいの一言なのです。
一部の人達は、一度くらいスポーツ店で市販品インソールを購入した経験がおありだと思われます、どうでしょう満足されたでしょうか、90パーセント以上の方々は具合が悪い、他の部分が痛くなる、足に合わないなど感じた事と思われます、それらの原因はお店に問題があります、大手の会社と取引をしている関係から良くも悪くも、そのブランドの製品しか売れない訳なので、お客様の事など関係ありません。
しかし、ユーザーはたまったものではありません、1千円くらいならば、しょうがないかですみますが5千円前後も払うと、もうそこで懲り懲りします。
さて、どうしたら良い市販品インソールを買う事ができるのでしょうか、最後には自分の判断力しかありません、
サイトを見て判断するしかありません、良い先生に会えれば幸運でしょう、私は今回良い製品を探す為にニュージーランドに来ています、クライストチャーチとオークランドの数社を廻り数点をチェックしましたが駄目な物も多くありました、駄目な物とは自分でインソールの上に立ち感覚で判断します、足裏全体で足を支えているようであれば合格です、ガチンコ勝負なのです、自分で納得できない製品は患者さんやお客様に製品を提供しない。
これは、何のビジネスでも同じだと思うのです、日本経済が上手く回っていない事も、企業が利益を追求しすぎるから、一次問屋、二次問屋なんて世界ができてしまうのです。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/507-efedfe73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード