FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

靴の重要性について
ごく最近の事ですが、靴の大切さがしみじみと解りました、私は診療室でもスニーカーをはいています、それは身体が大切である事を知っているからです、きちんとオルソティックもいれております、そのお陰で身体に支障が出ません整骨院の先生が自分で腰が悪いとか言うと話しになりません、患者さんから見れば自分の身体を治せなくて何で人の身体を治せるんだとね・・・・・
何で靴を再認識したかというと、アシックスのスニーカーでスーパーワイドというカタログに表記されている製品を使用したのですが、何とこれがとてつもなく心地よいのです、カカトがしっかりしており、靴の捻れ、先端とカカトの捻れ(トルク)が硬く、1stMPJ(親指の付け根が蹴りだせるようにこの部分は屈曲できるようになっているのです、そして何よりも甲の部分が足を包みこむ感じがありそして指先は自由に動く感じなのです、いままでも靴は好きなものでスニーカーえは1年に3足くらい買いますがこんな感覚は初めてでした、ですので日本人は靴によって足を悪くしたと言ったとしても過言ではないでしょう。
一般の人が靴屋さんに行って靴を買う場合は、これ足に入るからデザインも値段も手頃だからこれにしようと買う訳ですが実際には幅に合わせて長さを決めるように思われます、本来は足の測定具を使用してサイズを決めなければいけません、その役目を外国ではシューフィッターと言い、いろいろなアドバイスをしてくれる訳ですが、日本ではABCマートなんかに行けば合えば良いくらいにしかかんがえていませんし、実際にお店でも在庫を持ちたくないのでドンドン販売してしまうです。
やはり問題なのは靴屋さんがきちんとした事を学び正しく販売する事が出来ていない事なのです、スーパーで大根やニンジンを売る感覚なのです、靴屋さんはそれをしたら駄目です、お客様に正しい靴を選別してあげなくていけません、それがプロの仕事なのです。
参考までに、width(ウィッズと発音する)はA~Fまで存在します、皆さんも今後靴を購入する場合は幅を計測してくれる靴屋さんで買ってください。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/521-c1f1c564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード