FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スキーインソール インプレッション
川股様、

お世話になっております。
山田 太郎です。(仮名)

作成いただいたインソールを使い始めて1ヶ月以上たちました。
簡単ではありますが、現状のご報告をいたします。

結論から先に申し上げますと、これ以上ないくらいの最高の効果がありました。
期待してはいましたが、まさかこれほど劇的に脚の状態が改善されるとは思っていませんでした。
ありがとうございました。

●テニスのインソール
テニス用に作成いただいたインソールは、室内でも靴を履いて、普段の生活でもできるだけ長時間使用するようにしています。

3月に入ってテニスを再開しましたが、患っていた左膝の痛みは発生していません。
以前は、膝に負担がかからないように、ゆっくりとしたペースで1時間ほどプレーしただけで、左ひざに痛みを感じていましたが、インソールを使用してからは、まったく痛みを感じなくなりました。

また、以前はプレー後は一週間ほどインターバル(回復期間)をおかなければ、痛みが蓄積されてしまいましたが、今では2日連続でプレーしてもまったく問題無しです。


●スキーのインソール
3月に入ってから季節外れの暖かい日が続いたため、残念ながら硬い斜面を滑る機会はほとんどありませんでした。
ですが、インソールによってエッジの感覚が明らかに向上していることを感じます。
特に、インソールの底面に硬い素材が使用されている土踏まずからカカトにかけての感覚が、以前とは比べ物にならないくらい敏感になりました。
土踏まずより前の部分(拇指球)に関しては、柔らかい素材のためか、エッジ感覚の向上はありませんでした。

前回のご報告と重複になりますが、インソールのおかげでフラットに立てるようになったため、両スキーをぴったりとつけた密脚での操作がとても容易になりました。
ご存じのとおり、広いスタンスでコブ斜面を滑ると、左右のスキーがコブの異なる場所を通るため、左右のスキーがバラバラの動きになってしまいます。
そのため、モーグルでは左右のスキーをぴったりとつけて滑るようになります。
以前は意識して狭いスタンスで滑るようにしないと、スキーがばらけてしまっていましたが、インソールを使用するようになってからは、意識せずとも自然に密脚での操作ができるようになりました。
自分の中では、とても大きく改善された点だと思っています。

あと、正しい筋肉が使われるようになったためか、スキー後にモモの筋肉痛がなくなりました。


数ヶ月前までは膝の状態が悪く、スキーやテニスはもうこれ以上続けられないのではないのかと半ばあきらめにも近い気持ちでしたが、
今、改めてスキーやテニスを続けられることに喜びを感じています。

とても良いインソールを作っていただき、とても感謝しています。
本当にありがとうございました。


山田 太郎
以上、彼からは2回のレポートをいただいております、原文のまま掲載してあります、どこかのテレビ局のようなヤラセではありません、何人からもレポートを頂戴しておりますが、現在までスキー用インソールでのクレームは1件も来ておりません。
参考にしてください。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/529-49e9b4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード