FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

独立健康保険組合の弱いものいじめ!
みなさん独立健康保険組合とは何だか知っていますか、ご存知のように日本は国民皆保険の国家です、保険の種類は、国民保険、公務員の共済保険、一般会社の社会保険、自衛隊共済組合、大きく分けるとこのような形態になっていますが、問題なのは独立健康保険組合(以下独保と呼ぶ)という、まことに面倒な組合が存在します、これらは大手の企業が独自に健康保険組合を作り運営しています、バブルの頃は何でもなかったのですが、景気が低迷し高齢化の波が押し寄せると、高齢者には国民健康保険に患者を移行させ自分達だけの組合を死守する訳です。
ご存知ないと思いますが我々整骨院(整復師もちろん国家資格)をいじめにかかります、我々の医療費は日本国総医療費の1パーセントしかありません、なぜイジメるかと言いますと、私達は患者さんから委任をされ医療費を保険者(独保など)に請求をしますが、患者さんにダイレクトで調査をする訳です、そうされる事で患者さんは不振に思うであろうし、何回も何回も電話や手紙で調査をされると面倒になって通院をしなくなります、先日もJALにお勤めの奥様が通院していて主人も診てもらいたと問われたので保険では適応できないと伝えました。
医師の場合は出来高払いという違う制度の為に、むやみに調査はできません、取立てて質の悪い独保はJAL健保、フジフィルム、そごう、などであります、確かに我々の中には不届き者もいて悪い事をする人も少数だけれどもいるかも知れません、それは何も整復師に限った事ではありませんが、そういう施術者は保険者も判っている訳ですから何回も調査をしたら良いと思うのですが、ほとんどの整骨院は真面目に仕事をしているのです。
もともとJALなんて我々の税金を使い会社を更正している訳です、また、JALの患者さんを診れば実際には労災にあたる怪我がほとんどです、人間社会はお互い様で生かしてもらっている事が解らないのでしょうか、フジフィルムなんて絶対買いません、そごう、なんて絶対整復師は行きませんよ、JALなんて絶対乗りません、そんなふうになってしまうでしょう、感情的には、また独保の悪いところは自分達で調査をしないで、その手の調査会社に委任をしていて自分達の手は汚さない仕組みになっているのです。
もともと国民皆保険制度に問題があり、日本人は風邪をひいた位ですぐ医者にかかるでしょう、こんなバカな話はありません、健康な人は風邪はひきません自分の健康管理が悪い性で風邪をひく訳です、メタボで医者に行く、こんな金の無駄使いは言語道断です、タバコは保険で止める事ができますなんてテレビでやっていますが、何で自分で止めないで人に頼る訳ですか私には理解できません、また、医師会も奨励して宣伝までしているのです。
健康は自分で守る、あまり保険に頼り過ぎはいかがなものかと思います、特に高齢者の無駄な薬の服用は止めてほしいですし、もっと自分で病気を勉強して欲しいと思います、そうすれば薬の無駄な服用も抑える事ができます。
また、脱線してしまいました、独保の話でした、患者さんに伝えたい事は、そういった事情で独保が調査をしますが、我々も真面目な先生は適正な保険診療をしていますし、領収書も毎回出しています、レシートを出さない整骨院はあまりよくないと思います、良い整骨院もたくさんあるという事をご理解ください。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/549-fff3c572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード