FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

龍ヶ崎済生会病院は行かない方がよいでしょう?
3週間ほど前から血圧が上がり、ずっと様子をみていましたが昨夜の午後11時過ぎになって何か調子が悪いので血圧計で計測したら200mmになっていたので自分でパソコンで当番医を見つけ済生会病院があったので電話をし車で向かいました、応答していただいた係の方はとても丁寧でした。
さて、到着をし問診表を記載したら、看護師の方が、そこに自動の血圧計があるので計測して先生が呼ぶまで待っていてくださいと言われ待っていました、計測をしたら最初が上が170mm下は105mmでした、もう一度計測したら上が165mmしたが105mmでした、20分ほど待つと、看護師の方にどうぞお入りくださいと呼ばれました、医師がいたので、こんにちはよろしくお願いしますと言うと、医師は何の挨拶もありませんでした、この時点で×です、そして奥さんがいたら一緒に呼んでくださいというので家内も診察室に入りました。
さて、ここからが問題です、何も患者の話を一切聞かないのです、普通であれば、どんな風に具合が悪いですか、とか何か聞く訳ですが、医師の態度は大股に足を広げ上から目線で、「何でこんな事くらいで病院にくるんだという態度でした」血圧はすぐに下がる訳でもないし、かかりつけの先生に診てもらってください、といわれました、で私は先生に言いました、今夜ここに来た意味がないですねと言いました、ほんの1~2分の時間でした、かかりつけの病院がある訳でもありませんし、ここは私も大人ですから仕方がないなと思い、ありがとうございましたと言って診察室をでましたが、医師からはお大事にの言葉はありませんでした、帰りの車の中で家内が、あの先生イライラしていたねと言うのです、医師も人間だから仕方がありません。
私は自分よりも歳の若い医師だから、まだまだ子供だから仕方がないと不思議な事に腹も立ちませんでした。
怒るというより、バカバカしく思えました、そしてこれが今の医療の現実なんだと思います、しかし、こちらは具合が悪くれて病院に行ったにもかかわらず何も診療は受けていません、これは非常に問題な事です血圧は身体に異変があり起こる身体のサインです他の病気の副因があり誘発している事も診断に入れなければいけません、こんな医師が診療をしたのでは患者さんが迷惑します、何で自分が怒られなければならないんだと、この医師は明らかに精神に異常をきたしています、さて病院を出る際に看護師さんがさすがに心配になり飛んできて来れ、あれこれフォローをしてくれました。
我々、龍ヶ崎市に住んでいると済生会病院の良い噂はあまり耳にしません、薬が多い、やたらと検査をする、オペもどんどん推奨する、これは株式会社です、当然の事ながら病院は大きいほど経費がかかります、人件費、検査機器の支払、建物の維持管理費等、病院が大きいほど売り上げを伸ばさないと経営が成り立たないのです、それでも人間はブランドで選びますので大学病院や大きな総合病院にいきます、私の場合は選択肢がありませんでした、昨今の大学病院、癌センターの一連の不祥事も根底には一医師のモラルの低下によるものです。
そして、今日は一般の開業医に行き診察を受けました、いろいろと話を聞いていただき、聴診器、腹診を受け、正確な血圧を看護師に計測していただきました、問題は測定器にありました、自家用では橈骨部で市販のもので計測していましたので、これは良くないとの事です、正規には上腕部で計測する事が望ましいという事です、まして指先で計測するものは絶対駄目だという事です、計測をしていただいたら右が154の95、左が129の83で何という事がないのです。
これらの診察を済生会がしてくれていたなら、私は今日、他の病院に行く事もなかったのに、と残念に思いました。
私はこれら一連の出来事に驚いてはいません、ただ、やっぱりなというのが本音です、税務署の業務分類で医療はサービス業にはいります、サービス業ですからもっと接客を勉強しなくてはいけません、俺は医者なんだからなんという時代錯誤、勘違いも甚だしいのです、医師べきたる者、患者をどう考えていかなくてはいけないのか、いま一度初心に戻り医師の倫理観をリセットする事が必要ではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私も済生会龍ケ崎で嫌な思いしました。
苦情言ってもその苦情を聞く総務が最悪で、話になりません。
もう救いようのない病院です。
【2017/01/10 21:45】 URL | 名無し #z/dbnIHk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/666-aa60fae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード