FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

なぜスキー人口が増えないのか
かなり以前からこの問題について疑問をいだいていました、スキーに限らず他のスポーツにおいても減少傾向にあると思います、人口の減少の問題もからんでおります。
スキーは他のスポーツと異なる点があります、動く物体の上に乗り、そしてそれを操作をするという特異なスポーツなのです、大げさに言えば一番難しいスポーツと言えるでしょう、また言い換えれば最高に楽しいスポーツだと思います。
スキーは危険だから、骨折や怪我をするから危ないなど、間違った思い込みも、躊躇してしまう要因と考えます、ただ怪我をするという事はありません、私の場合も40年以上スキーをしていますが大きな怪我に遭遇した事はありませんでした。
スポーツで一番お金がかかるスポーツは実はスキーなのです、スキー板、ウェアー、ブーツ、道具を揃えても今度は移動にお金がかかります、そしてリフト代、駐車場代、ちなみに私はハンターマウンテンに先週一人で行ってきた分けですが、高速と有料で8千円ほど、ガソリンが6千円、リフトが4千円、駐車場代が1千円かかりました、合計が1万9千円かかった訳ですが、これだけの経費をかけてスキーに行く事は若い人には無理でしょう。
スキー場も悪いのです、雪が無く全コースを滑れないのに一人前の料金を頂戴する考え方が私には解りません。アルツ磐梯がリフト代1.000円にしたように企業努力も必要ではないだろうか、例えば健康ランドに入浴に行き湯船が普段5個ある内今日は1個の湯船しか使えがませんが料金は同じですよと言われたらお客様は納得するでしょうか。
そんな訳でスキーを始めるにあたり敷居が高いのです、そう少し垣根を低くして誰でもエントリーしやすくした方がいいと思うのです、損して得取れの考えかた、スキー場に来ればお客様はレンタルスキーや食事でお金を落としてくれるのです。
昔のバブル時代のままの形で考え方が推移してきているのです、ではゴルフ業界はどうでしょう、バブル期の価格は崩壊し今や平日では5,6千円でプレイできてしまいます、バブル期の半値以下なのです、スキー業界も考えなくてはいけません。
リフト代など小学生は全部無料、中学から大学までは2千円、大人はマックスでも3千円にするこれだけでも来場数はかなり違うと思います、高速代金は政府が悪いので仕方がありません、今の政府は末期的な状態です。
さて話は変わりますが、最近スキーブーツを購入しました、このテクニカは癖がなく履きやすいブーツだと思います、なんでも癖がないナチョラルなものがいいと思います。
もちろん、オーダーメイドインソール(カナダ製)が入っております、1級2級レベルではインソールの重要性は理解しにくいと思われます、言い換えれば、それ以上のレベルの人は使用しないと損をします、上達が遅れてしまうのです、まあ、楽しむだけのスキーでしたら関係ありませんが。
IMG_0546.jpg
IMG_0547.jpg
スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/721-a5319c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード