足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

茨城県保健取扱い等講習会
11月12日の午後6時30分からひたちなか市の文化会館において保険取扱いの講習が開催されました、人数はまだ把握しておりませんが公益財団法人以外からも出席がありました。
まず、副会長の開催の辞にはじまり会長からの今般の整復師の状況そして国保連合会から担当する係官が国保に関連する諸注意をお話いただき、続いて独立協会健保の留意事項を全国健康保険協会、茨城支部の担当者に説明をしていていただき、自賠責保険の説明を自賠責損害調査センターの所長さんにしていただきました、最後に水戸病院 スポーツ医学センター長の平野篤先生に講義をしていただきました、おのおのの説明は全部重要であり私にとってはありがたかったと思います。
取り立て良い勉強になったのは平野先生の講義でした、先生は整復師の事を理解している数少ない医師だと思います、現在では世界的に不況であり、日本においては医療費が膨大になっており、医師会でもDPCが実施されているところも増えてきておりやっと医療が正常に機能する事が始まったのかという実感を感じられました。
われわれ整復師もいままでのように漫然と長期に渡る施療が基本的に終焉の方向に向かっている事を実感いたしました、また最も関心したのは平野先生が非常に頭がよい医師でありコンフィデンスに満ちプレゼンがとても上手い事、この先生はかなり場数を踏んでいるなと感じまししたし、理路整然と非常に説得力があるプレゼンでした、そして私もこの程度は知らないといけないとも反省をいたしました、まだまだ勉強がたりません、中でもカルテの記載法はとても勉強になり、私もこの点はかなり反省をしております。PDCA,SOAPなどはとても重要であると考えます。
また、PDCA、SOAPも需要な事です、私も明日からのカルテの記入に参考とさせていたきます。
夕方の6時半から始まった会ですが終了したのが午後9時を過ぎておりました、私は日整から10年ほど離れていましたので、しばらくぶりにこのような会を拝聴できたこと、また、われわれにとってはとても重要であると思いました。
現在では利益を追求するだけの保険請求代行業者が存在しますが、このようなサポートはまったくなく単に利益追求だけですのであまりよろしくはないと思います、やはり時にはこのような会に出席をしモチベーション、一般的な知識を吸収していかなければなりません、整復師も全国には6万人ほどおりますが、近い将来、専門校を卒業して国試をとっても3年間の実務がないと開業ができなくなります、今までは卒業さえすれば、そこらのお兄ちゃんが開業できてしまうのです、こんな恐ろしい事は他業界では見当たりません、ですからヤクザが経営し保険詐欺犯罪などが起き我々の評判が地におちてしまうのです。
我々全員の責任で今般のように整復師の評判が悪いのですが、個人的に評判が悪いと考えている整復師は何人いるでしょうか、我々の業界では勝ち組と負け組ははっきりしています、開業しても患者さんが来なく潰れてしまう院、患者数がすくなく青色吐息で開業している先生も沢山おります、それは先述しましたが、自分には何が欠けているか解らないのです、自助努力に欠けているのです、そんな人は他業に転職したほうがいいでしょう、患者さんが迷惑します。
日本全国には先述しましたが、公益社団法人と個人請求があり、日整の場合は団体契約となり、個人の場合はJBであったりアトトラであったり沢山の請求会社がありますがやはり公益財団の日整の場合は統制が上手くいっていることで諸注意が伝達されやすいのですが個人の場合は各種講習に行く必要もなくただレセプトを作成し請求さるだけとなり、我々はもちろん一人の方が楽であ
るけれど、資格というものを持っていますので、ある程度の協調性を持つ為には日整の方がよいと考えます。
これは私が10年日整を離れ、個人の力は弱いと言う事、組織に加わりある程度の団結は必要ではないかと思った次第です。

以上、今回の会は私にはとてもありがたい講習会でありました、また機会があれば出席したいと思っております。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/767-91356e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード