足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

2017ブランシュ高山
パスワードを忘れてしまい更新できませんでした、いつも私はこういう事がしょっちゅうなのです、適当なんですね、さて、2017年1月25・25日は恒例の岡田利修キャンプでした、24日の夜に仕事を終え午後8時に龍ヶ崎を出発し佐久市のブビジネスホテルに泊まり、翌朝ブランシュに着きました、岐阜のスキー仲間とは正月のキャンプでも会っていますから、そんなに久し振りではないですね、利修さんにも正月に教えていただいていますので、20日くらいでしょか、利修さんの滑りも現役時代を彷彿させるくらい滑りこんでいて益々磨きがかかっていました。
1級の人が一人、あとは指導員を受ける人ほか全員が指導員ですが、指導員だから上手いという事はなく利修さんからみれば一般スキーヤーも指導員も変わりはないと思います、それだけ上には上があるという事です。
さて、参加者の中で処方箋インソールを使用している人は、5名、汎用品が2名、もちろん利修さんは使用しています、面白い事に理学療法士の方が1名いるのですが、その人の足を診ましたら超回内で偏平足ですが話しが通じない理解しようともしていません。
それで私はPT(理学療法士の事をPTと呼ぶ)でございますなんて言ってもスジが通りませんし、解ろうとしない事は情けない事です。
私は、もし将来処方箋インソールが欲しいと言われても販売しないでおこうと思っております、いや、彼の前では極力インソールの話には触れないでおこうと思っています。
2017高山
PS 処方箋スキーインソールの最近のレポート
お問合せ項目:バイオメディカル デュアルについて
お問合せ内容:川股様
お世話になります。
長野県・・市の・・・・・です。
昨年はインソールでお世話になりました。
約一年間処方箋インソールを使用し12月にスキーのシーズンインをしました。
一昨年、昨年と左膝の痛みに悩まされていましたが、シーズンインから一ヶ月が過ぎましたが、少し痛みはありますが、腫れも少なく滑る事ができています。
ありがとうございます。
半年ほど前から話題の新しい汎用インソールを試してみたくお願いします。
バイオメディカル デュアルXXS:22cm~23cmを1足
XS:23.5cm~24.5cmを1足
M:26cm~27cmを1足 合計3足分お願いしたです。

○○ 太郎
もう1件です。
川股先生
こんにちは。
先日インソールを送っていただいた○○です。

土曜日に届きましたので、日曜日と昨日のナイターで使ってみました。
ブーツを履いた瞬間の第一印象は「なんか運動しやすそう!」でした。
そしてパワーポジションの姿勢等をとってみたところ、
これまでもも内側~膝内側の筋肉を使っていたのに、
もも外側の筋肉で軸がとれたので驚きました。
この内側の筋肉が痛くなる事にずっと悩んでいました。
これだけで滑りにいい影響がでるのは予想できました。
実際滑ってみると、足元が安定してすごくスキー操作がしやすく、
すごく運動しやすい気がしました。
久々にスキーが楽しくなりました!!!(笑)
本当にありがとうございます。

気になる点は、
左足が完璧なバランスなのに対して、右足が若干乗りずらい事です。
左足はフラットに足が感じるに比べて右足の方が少し小指側に荷重されているように感じます。
これはやはり、お伺いしてカスタムインソールを作ってもらうしかないかなと考えております。
ただ、今週末に技術選がありますので、ブーツのカント調整などで応急処置できないでしょうか。
アドバイスいただければと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/778-5040c0bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード