足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

8thバイオメカニクス・セミナー
いよいよセミナーが近づいてきました、今、私達は講義の内容を翻訳したり、大変な作業をしています、今回のセミナーは講師がすごい人なのでとても楽しみにしています。
昨日、今夜と2夜連続でスカイプで最終的な打ち合わせをしました、ヴァージニアを出発して10何時間も飛行機を乗り継ぎ日本に来てくれる訳です、水曜日の午後日本に到着します。
木曜日、金曜日と又セミナーの打ち合わせをして土曜日、日曜日のセミナーが開催される訳です、こんなすごい企画をしているのに都合が悪いから出席できないなんて人もいますが、ポール・マッカトニーのコンサートを見れるのに行かないと同じくらいすごい事なんだけれど価値の解らない人には、猫に小判なんでしょう、もったいない話です。
今回はアメリカの足医学の歴史を話をしていただける事です、この辺の話は教科書に載っていませんので為になります、また、重要な話はブログに掲載しますとすぐにパクル人間がいますので掲載しません。
とにかく、サンダルやクラークの靴など沢山のサンプルを持ってくるとのことで、エキサイティングな企画です。
そんな訳ですから、フォームソティックがどうとか細かい事は今の私にはどうでも良い事なのです、やはりオルソティック、処方箋インソールが王道な訳ですからプリファーブは所詮プリファーブなのです、お金の無い人、価値観がわからない人、どうしても安い製品が良いと考えている人には市販品でもいいと思います、人によって考え方が違う訳ですから、ただ言える事は市販品はどうしても耐久性に難があり、また、買い替えるように制作されているので、何回も買い替える事を考えた場合は処方箋インソールに軍配があがります、オーダーメイドのスーツを着た事がある人は分かります、既製品のスーツと比較は出来ないのです、足型を取り、その人にしか合わないのです、オンリーワンなのです、もちろん矯正力も比較になりません、今回プロデュースしている製品はfootmaxx社の製品ですが30年の歴史があります。
さて、セミナーの一講義の資料です、翻訳をしなくてはなりません、この講義の内容を知っているといないとでは勿論差が出てきてしまいます。
CIMG7314.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/799-7ac5b9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード