FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

あるスポーツショップの決断
やく1ケ月前にフットプレートをお買い上げいただいたスポーツショップの例をご紹介いたします、その店の奥様が足に興味をもっており、足の細かな事はしりませんが、お客様の足が悪いと考えていたようで、フットプレートを購入しました、また、パソコン、英語が弱い人で弊社でも細心のサポートをしております、本日も問い合わせがあり、こういう足の悪い人はどうしたらよいか聞いてきました、非常に熱心だと感じました、ただ、センサーがあるものですから、今まではスーパーフィートを販売していましたが、センサーで計測してみますと良い画像にならないというのです、私は常々スーパーフィートは駄目ですよと警鐘をしてきましたので、ご理解いただけたようで、これからはスーパーフィートを販売しないという事になりました。
お客様もスポーツ店にこのようなセンサーがあるとは思っていなかったので驚いていたとの事です、やはり、単にスーパーフィートがいいですよとメーカーの言われるままに販売するのではなく、このインソールは顧客様に合っているのか検証して販売する事ができる事は強みだと思います。
足の勉強は後から就いてくればいいことで、問題は合わない製品を顧客様に渡すこと、単にメーカーのお仕着せで売ることをしなくなるという事です、当然に店の信用、顧客様も満足をしショップを信用するようになります、信用されると、次は靴はどんな靴が良いのかなど、信頼関係が構築されます。
理想的なビジネスだと思います、もっともっと日本人が足に興味を持ってくれたならと思います、それには、まず親が足に関心を持ち、学校でも足の重要性を説き、医師会でもきちんと理解して欲しいと思います、先日も妻の尿管結石で3ケ所の病院を訪問しましたが、病院の医師、看護師、スタッフの6割は駄目です、ひどいところでは医師がクロックスを履いていました。
これが、日本の現状です、足が悪くなって当たり前なのです。
PS 本日は朝6時に起き、江戸崎カントリークラブで開催されるフジフィルム・シニアートーナメントにプロサービスで行ってきました、トップが6アンダーでアンダーの選手は8人ほどでした、私も倉本会長に就いてコースを回りましたが、とにかく難しいコースです、林間コースですので少しでも曲げるとボギーになります、また、歴史のあるコースですのでグリーンが小さく、カマボコ形が多くグリーンに載せることが困難です、一流のプロでもオーバーパーの選手がほとんどでした、真板さんは3アンダーで4位で良い位置についています。
スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/853-114bc0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード