FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
02 | 2020/03 | 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

明けましておめでとうございます。in Nozawa
明けましておめでとうございます。恒例になりましたジャパーナ・スキーチームの正月キャンプが開催されました。岐阜のメンバーが8人、東京から一人、茨城から二人の計11人のメンバーが集まりました。
1日は全員が揃いませんので各自フリー滑走をして、2日のキャンプに備えました、夜に到着したメンバーが3人います。
2日は生徒が11人、講師は利周さんで、ここ数年コーチをお願いしております、2日は基礎の基礎の練習をしました、今年は雪が少なくゴンドラで上の平まで向かい上だけでの練習となりました。
下の日陰ゲレンデなどは滑走不能です、この野沢は外人さんがとても多く1/3はオーストラリア人で慣れはおそろしく最近ではあまり違和感を感じなくなりました、もう少し雪が多かったら最高でしたが、これは仕方がありません。
皆さまにおかれましては今年も無事、平和に過ごされますよう願っております。
PS 今回の合宿で参加者は11名で、オルソティックを使用している人は8名でした、2名は初参加で一人は長い間参加している人でした、何故、思ったかといいますと民宿で使用していない人の後ろを階段で登る時に足首をみていたら、ものすごく回内がひどく仲間にMさんはオルソティック使っていましたっけと確認したところ、いや、彼は使っていないよ、というので、そうなんだ、やっぱりなと感じました、使う使わないは勝手ですが彼は理工系の大学を出ているというんですね、いやいや、勿体無い話です、まだまだオルソティックが浸透するまでにはかなりの時間がかかりそうです。
かなり回内が強い人でもスキーブーツは硬くできていますので、そこそこ回内が補正されますが、足の踵の回内は底の部分ですから補正はできません、所謂、カント調整くらいなものでしょう、しかしカント調整は無意味なのです。
そしてスキーだけで自分の足を改善する事は不可能です、日常生活でも正しいインソールを着用して矯正をしていかなくてはなりません、
まだ地球が平だと思っている人に地球は丸いと言っても信じてはもらえない訳です、でもそにような人は人生かなり損をしてしまうと思いますが、それは仕方がありません決めるのは本人ですので。


野沢1
野沢2
スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/897-ca1f1c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード