FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フットプレートの問い合わせが多い
やっとやっと足医学が普及しつつある今日この頃です、最近そのせいか足底センサーの問い合わせが多くきます、ごく最近来た問合せですが北海道のデイサービスで顧客にインソールを調整して渡すのでセンサーの事を教えてください、PTの方からのお問合せでした。このPTという職業の方は足の事を知っている方は3%くらいでしょう、大昔、入谷さんという方がオルソティックを取り上げ、彼自信が(どこかのパクリ)DSISというブランドを立ち上げ少数のPTの方々が行っていますが、私は嫌いです。
これは、柔らかなインソールの上にいろいろとパッドを貼り歩行を見て合わせていく手法ですが、もし、車のタイヤがパンクをして穴を塞ぐためにパッドを何カ所も貼ったらタイヤはまともに回転しません、ホイールバランスは取りようがないし、車に乗っていてもゴツゴ感は出てしまいます、それと同じで矯正用のインソールもベイスの部分(シェル)は硬めの方がよい(年齢、体重で違う)でしょう。
私に言わせれば、いままでセンサーがなくてどうやって顧客様にインソールを合わせて渡していたんだろうか、こういう輩が一番多いのです、そして訳も解らずウンチクを言って販売している訳ですが、身体を壊したらどうすんの、という事です。
いろいろと使用してみてDSISが一番よいと感じたらそれをやるのもいいでしょう、しかし、PTの方々はDSISしか知らないのです、食事でいえば中華しかしらないで満足しているのです、もちろん、食事は世界130ケ国以上ある訳ですから、一つのもので片づけるのは危険です。
それで、私はそこに販売する気がありませんので、他社製品をお使いくださいと伝えました、他社といってもフットプレートの倍の価格がしますが、フットプレートの使用者は現在北海道で4台使用していただいております。
センサーは必要不可欠ですので販売をしていますが、Top-Runの特徴はアメリカの足医師が処方する矯正インソールがアメリカと同じ製品を日本で購入できることにあります。ここ一番の特徴ではないでしょうか、それも本国アメリカよりも安い料金でです、信じられないのです。
スポンサーサイト





この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://toprun.blog57.fc2.com/tb.php/900-38c0634b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード