足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマイーダカップ、シニア・トーナメント
5月31日から、スマイーダカップが開催されます、昨年はマークセンが勝利しました、あれだけ飛べば2打目は楽でしょうね、まあ、日本人が勝ってほしいと願います。
往年の名プレーヤーがこぞって参加します、Top-Runがサポートしている選手が上に来ればいいと願っております、グレッグ、会長、湯原さん、田中さん、真板さん、柳澤選手などです。
オルソティックの効果を思う存分に証明していただきたいと願っております、オルソティックは矯正具の事を言いますので、市販品の製品は除外されます、それだけオルソティックという言葉には重いものがあります。
弊社では、ここ3年ほど続けてプロサービスとして参加をしております、今年ももちろん参加いたします。
第10回ポダイアトリック・セミナー
7月8日に、第10回目のセミナーが開催されます、だんだんとセミナーの日程が迫ってきました、内容はなるべく重複しないよう気を使っています、また、何回も出席されている方と初参加組の方々がおりますので、頭を悩ませております。
現在は10名の参加が決まっております、15名で締め切りとさせていただきます、近々に内容の方を掲載させていただきます、嬉しい事に今回は医師の方と義肢装具師の方が参加します。
フットプレートの感度の調整ができる事をお知らせしておきます。
このPressure Sensitiviを開きます。
IMG_20180525_173126.jpg
この画面から感度の調節ができます。
IMG_20180525_173142.jpg

フィートデザイン
昨日ゴルフに行ったのですが、お風呂に入ろうと思い、ふと下駄箱に目をやると、何とインソールを入れた靴がありました、中から取り出し見てみたのですが、これ、ハーフメイドじゃないかと思いました、裏を見たらフィートデザインと刻印されていたので先ほどHPを開けてみましたら、27.000円だと記載してあり、こっこっれってありなんだと思いました、買った人は可哀想ですね、知らないで買わされてしまう訳ですから、気をつけましょう。
Top-Runグループでしたら10.000円前後でしょう、足型を取るわけでもなさそうですし、これでオーダーメイドってどういう事なんだと頭をかしげてしまいます。
オーダーメイドインソール、オルソティックは足型をバイオーフォーム、トリシャムでニュートラルで取り、このデータを専用読み取り機によってアメリカに転送します、アメリカの工房がデザインをし制作されます、足型がなく2次元の情報だけでは制作は不可能なのです、まして日本でハリボテの制作をしています、こんな事は素人でもできます、Top-Runでは毎年2回のセミナーを行い専門家を育てており、専門家が足を診断します、フィートデザインのように何の教育もなされず、ただ販売すればよいと考えるにはとても怖いものです、第一、足を診断できないでしょう。
また、怖いのは一般の方々がHPの上手い宣伝だけみて注文をしてしまうことは怖いですね。ただTop-Runは潤沢なお金もありませんし地道に活動をしております、その辺をご理解して欲しいと思います、また、フィートデザイン社のフットセンサーはメタスキャンと比較した場合、問題になりません、ノウハウと経験の違いでしょうダイナミックがまるで駄目です。
嬉しいニュースもあります、今夜田中泰二郎プロから電話があり,
あしたからPGAが今年から始めた台湾でのトーナメントに行ってきますと報告がありました、田中プロの検討を祈念しております。

理想と現実のギャップ
患者、A子様、年齢70歳、主訴、左足のシビレと腰痛で来院、フットプレートで検証、さすがに私も驚きました、左足前足部に加重がありません、ほとんど右足のカカトで立っており、補助的に右足前足部と左足カカトで接地をしています、これではさすがに疲れますし、代償作用として身体全体に無駄な力を使います、次にFoootmaxx社の既製品オルソティックを入れた画像が下にだします。
IMG_20180413_111944_20180509120732.jpg
IMG_20180421_113753_20180509120849.jpg
同じ人だとは思わないでしょう、瞬時に変わります、ですので、オルソティックを入れると今までとは立ち位置が変わり、正常に戻りますが、いままで悪い立ち方をしていたものが、正常になりますが、脳が悪い立ち方の刷り込みをされており、正常に戻る為に少しの慣れ、時間がかかる訳です、以下、他の方の変化の画像も掲載しておきます。
IMG_20180425_104313_20180509120624.jpg
右足が素足、左側がオルソティックの上に立ったがぞうです、この程度の足は日本人は普通に存在します。
IMG_20180507_174228_20180509120526.jpg
今度は右側がオルオティックを入れた場合、左足が素足となります、やはりfootmaxx社の市販品オルソティックを入れた場合の画像です。
話は変わりますが、私は1997年からオルソティック一筋でやってきましたが、私のビジネスをパクッた人が3人いました、次にやる場合は楽です、HPも文言も全部パクればすみますから、一番たちの悪い人間はラン何とかのK君でした、全部私がアドバイスをしました、弊社にも何十回もきました、この人との付き合いは一生ないでしょう、まあ、」上手い事をHPで並べたて、お金儲けだけが目的ですから、良い勉強をさせていただきました、お陰で商標登録などガードする事を学びました。
また、一人、パクリそうな所が1軒あります、どうぞ勝手にやってくださいといいたい、どのくらい経費がかかり手間もどのくらかかるか解るでしょう、割りのよい仕事ではありません、しかし、私はオルソティックを啓蒙普及させなければいけないという使命があります、それだけで頑張っております。
もちろん、良い製品であれば、他社さんでも歓迎はいたします。


サロンパスワールド・カップ
今日は、サロンパスの最終日であるので、午前8時頃、茨城ゴルフ俱楽部にいき、練習場で上田桃子と畑岡ナサのスィングを見て研究してきました、残念ながら上田選手の方が切れがあるショットをしており、畑岡選手は上に来ないだろう思いました。
トップはジョンウンさんでしたが、私の予想では鈴木選手か申ジエさんだろうと予想をしていました、1時間ほど会場にいて家でテレビをみた方が良いと考え会場をでました。
会場ではつくば大学の白木教授に何十年振りにお会いし、たくさんのお話をしました、お互いに年を取ったねなんて会話でした、それと昔に塩谷さんのオルソティックを製作した事があり、塩谷さんを見かけたので、お話をしましたが、さすがに何十年も前の話ですから,バイオップ社の製品でした、さすがに現在はバイオップ社の製品は使えません、技術が古すぎます、現在は使用していないという事でした、連絡先を渡し、別れました。
それにしてもギャラリー数はかなり多かったと思います、さすがに女子ツアーは人気がありますね、どんどん盛り上がって欲しいですね。
IMG_20180506_085624.jpg



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード