FC2ブログ
足の事ならTOP-RUN
悪い足は身体全身に悪い影響を及ぼします!
03 | 2019/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

爪グラインダー販売開始しました。
今回はナムロール社のマイクロマンという爪の高速グラインダーを輸入しました、価格は在庫に限り48.000円で販売いたします。ヨーロッパの230Vを日本向けに100Vに変更してあります。
500回転から35.000回転までバリアブルに調節が簡単にできます、また、フットスウィッチが付属しており、とても使いやすいものとなっております、ハンドル部分は日本製のNSKが使われております、ドリルは付属しておりません。
フットケアーをしている先生に使っていただいた感想では、とても使いやすいと報告を受けております, また在庫が終わり次第次回からは楽天で販売されますので手数料を取られますから、その分価格が上乗せになります。
現在販売しているポドスコープも注文を沢山いただいております、安いですから。
microman300.jpg

Namrol両頭グラインダー入荷
やっとの事で希望していた靴修理グラインダー及び義肢装具士グラインダーの一番小型の両頭グラインダーが入荷しました、Namrol社のグラインダーは現地で製作しており私も実際に工場を見学していますので自信をもってお勧めいたします。
なぜ、トップランはグラインダーを輸入したのかといいますと、どうしてもオルソティックを扱う者にとっては必要不可欠なものなのです、例えば患者さんが来て、ここの部分を少し薄く削るといったケースではグラインダーが無いと話にならない訳です。
もちろん、市販品においても同じで加工する場合に必要なものなのです。
最近ではヨーロッパの会社でも中国製であったりしますので油断はできません、だいたい器械を見れば分かります、スイッチや部品が違います、一番肝心なモ^ターも違います、ですのでナムロールは2年間の保証が付いている訳です。
このタイプの器械を中国で探して購入する場合は、およそUS1000ドルはします、そこに運賃がエアーだと5万円はするでしょう、その他に諸経費が計上され原価で購入しても20万円はしてしまいます。
5台輸入しましたが、3台は納品が決まりました、もし欲しい方がいれば22万9千円で販売いたします、送料は関東圏内は3千円、関西は5千円ほどかかります。007_201811240912171bb.jpg

JPAセミナー2019終了しました。
20日からの私はマックスで多忙でした、20日午後成田空港にFootmaxxの社員を迎えに行き、その後4人で食事を摂り東京ベイ・ワシントンホテルに送りました、そして息子を都下まで送り自宅に戻ったのが夜の10時でした。
1日開けて22日の午後1時半に会社を出て、Footmaxxの社員と3人で展示会のブースのセッティングをし、そのご3人で東京ポダイアトリーのクリニックを訪問をしてから食事をし3人でホテルに戻りました私は22日から2連泊で展示会に臨みました。
23日の初日から多忙で来場者の方方は足面圧センサーを見たことがないという方が圧倒的に多いのには驚きました、これほど足医学が浸透していないという事は恥ずかしいことなのです、統合医療展ですから一般の方々とは違い皆何らかの形で医療関係に携わっている人達だと思うのですが情けないと感じました。
フットプレートに関して約半数の方々にアンケートを記入していただきましたが、21名はまったく知らなかった、8名の方々はテレビなどで見た事はあるが、計測した事はない、7名の方々はスポーツ店、治療院などで計測した事があるという事でした、ちなみに私が最初に見たのは1997年にモントリオールで見たのですが23年経っております。
この展示会の目的はフットプレート・メタスキャンの販促ではなく知っていただく為に出展した訳ですから当初の目的は充分に達成された事と思います。
さて展示会が24日の午後5時に終了し急いで片付けをし、マイクが土曜日にアメリカに戻るというので成田ビューホテルまで送り家に戻りましたがやはりこの日も夜10時頃でした。
Drホンさんは中国系アメリカ人で日本語がまったく話せませんので竜ケ崎のホテルに泊めさせるのは可哀そうだと思い自宅に泊まってもらうことにしました、25日は私は仕事でホンさんは休日という事でショッピングをしていたようです、翌26日は大阪から代理店の方ががお昼頃お越しになり雑談をし、そのご新しく代理店をしたいという方が見えましたので3人で雑談を午後5じくらいまでして解散、ホンさんを自宅まで迎えに行き、事務所にホンさんを置いてから通訳のデイビットを佐貫まで迎えに行き3人で食事をしてから翌日のセミナーの打ち合わせをして、また成田までデイビットを送りました。
前置きが長くなりましたが、超多忙でした、27日は自宅を8時15分に出てトップランに行きました、到着した時にはすでに何人かの参加者がお越しになっていました、9時5分頃からセミナーを開始し、つまらない私の経緯を少しお話をし3人ほど遅れてきましたので少し困りました、さて内容ですが初参加の方が多くおられましたので矢状面、側断面、横断面からの足の動きを勉強し頭に叩きこんでいただき、ゲートサイクルを再度勉強しました、今回は非常に解りやすくまた長時間この項を勉強をしました、またメタスキャンを併用し動きを確認できた事は良かったと感じます。
午後は、足のトラブルを2時間休憩なしで何種類か選択しセミナーをしていただきました、最後にバイオフォームを使い足型の取り方、ニュートラルで取る方法、セミウェイトをしっかりやりました、何人かの代理店の先生は皆上手いので講師を手伝っていただきました、そうこうしている間に五時になりセミナーが終了しました、参加者の方々には満足していただけた事と思います。
さて、終了後デイビット、トップランの川島、私、妻の5人で打ち上げの食事をし再度ビューホテルまでDrホンを送りました、こう何日も一緒にいると別れる際には淋しい気持ちになります、これで今回のセミナーがやっと終わりましたが自分でもよく身体がもったなと思ったのが本音です、また、頑張ります、協力していただいた坂先生、ほかの皆さまもありがとうございました。
セミナー

日本統合医療展2019
さて、始まりました、2019年統合医療展です、皆で午前8時に朝食を取り、9:00にホテルを出ました、9:20分ころにはビッグサイトに着き展示会の用意をしました。
予想を上回る人達がブースを訪れていただきました、ほとんどの人達がセンサーを見たことが無いということで日本の足医学のレベルの低さが窺えます。
23日はアンケート用紙を20枚用意していきましたが足りなくなってしまいました、それぞれの人達にセンサーで足を計測をし説明をしてあげました、中には恐ろしく悪いひとも多々おりました、以下、23日の会場の様子です。
24日の分は再度掲載いたします。
展示会1
展示会2
展示会3
展示会5
展示会2019

日本統合医療展2019
昨年の春頃から計画していました、統合医療展がもう来週に開催されます、今回はFootmaxxの社員が2名参加をします、ですのでより踏み込んだ質問が出来ると思います。
Top-Runでは私を含め2名が参加いたしますので、合計4名体制での応対となります、残念なことに今回はナムロール社の製品は展示できません、もし、義肢装具関係の方がおりましたらカタログだけはお渡しすることができますので、お声掛けください。
私は今週の日曜日からフル回転です、まず日曜日に成田にFootmaxxの社員を迎えにいきます、それから東京のホテルまで送り、再度22日の午後合流をして展示会の準備をいたします。
23日24日が展示会で、その後27日にはバイオメカニクスのセミナーがTop-Runにて開催されます、今回の講師はアメリカのDr,Hongさんをお招きしてあります、今回は初めてセミナーに参加する方もおりますので、もう一度ゲイトサイクルを講義していただく予定になっております、時間が許せば傷病別の対症を受けることができます。
アメリカのジョージアからきますので乗り換えを含め16時間くらいかかる訳です、こんなすごいことなのですが、参加できないという
代理店さんの気持ちが解りません、何としても参加して欲しいところです。
ですので、今回参加された方は非常にラッキーだと思います、私もエキサイトしております、お時間のある方は統合医療展にお出かけください。
統合医療展2019



プロフィール

TOP-RUN

Author:TOP-RUN
TOP-RUNのブログへようこそ!
 

カテゴリー

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード